リフォーム の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
インターネットの世界で様々な情報が氾濫しています。
私も時には必要な情報をインターネット上から探すこともありますが、「〇〇が良い」とか「〇〇はやめとこう」など、人の感覚が影響するようなものでは決してネット上の情報を信用しません。
というのも人によってそれぞれ感覚は異なりますから、、、そんな情報をネット上の誰かも知らない人の情報を信じる人ってちょっとどうかなと思います。
その情報を鵜呑みにした結果、後悔しても情報を発信している人には何も責任が有りませんし、結局自分が泣かなくてはなりません。
時々打合せをしていて「〇〇という情報が有る」「〇〇と書いてあります」などという人も居ます。
でも一部の人を除いて大半の人が私と家づくりを進められる方が私の説明を信用して下さいます。
これって大切なことなのです。
私もこの業界で36年目になりました。様々な成功例や失敗例も見てきましたし、失敗とは思わなかってももう少し〇〇しておけば良かったなと感じたことも沢山あります。
そうした経験の中からその人にとって最適な選択肢をご提案することこそ満足の出来る住まいをつくることが出来るのではないかと思うのです。
私と家づくりをしようと思われる方は、私がどんな風に家づくりを考えているか...ってこともお解りいただければ嬉しいですね!

さて、現場は、、、
奈良市・Ki様邸、ゴムアスファルトルーフィングの施工を行いました。
屋根上から東大寺が見えてました。
IMG_0969_800.jpg

IMG_0981_800.jpg

葛城市・Sz様邸では外壁のジョリパットが完了
IMG_9024_800.jpg

そして庭先の改修工事の依頼があったS様のお宅では庭の整地を行い、明日はテラスのコンクリートを施します。
IMG_0565_600.jpg

まだまだ着工出来ない大藤原京跡地内に位置するK様邸、仮設の電柱だけでも先に建てておこうという事で建てました。
文化庁はいつになったら連絡してくるのでしょうか?そろそろ催促しないといけないかも知れません。
cdv_photo_003_800.jpg

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
今日は一日中雨模様の天気でしたね。
今夜半から明日朝にかけて大雨の予想もされています。
万一の災害に備えておくことは決して無駄ではありません。

今日は、とある業界人と話をしていたとこのこと、「何故、そこまでして断熱や気密性能にこだわるのですか?」と言われたのです。
この人、何にも解ってないねなーと感じたのでそれ以上話をせず、サッサとその場を引き揚げました、泣!
私のブログを毎日のようにご拝読くださっている人たちには上記のような人はいないと思います
(そう願いたいです)。
でも、この人のような考えの人が住宅業界の中の80%~90%位居るのではないかと思うほど、まだまだ遅れています。

日本の住宅は、省エネ性能や断熱性能が大きく先進国の中でも劣っています。
断熱性能や気密性能の水準は先進国の中では最低と言っても良いほどです。
断熱と気密性能の向上はエネルギーの消費削減にもつながりますし(=光熱費削減=家計に優しい住宅)、室内の寒暖差に伴うヒートショックのリスクを軽減させるなど、安心して快適に暮らすためにも大変重要なことなのです。
これだけ言っても解らないやろうな~。

写真は、Kino-izmのオーナー様のご友人宅、10数年前に2階のトイレのタンクがオーバーフローした際にできた跡です。
数年前まで知らなかったそうですが、ご子息が帰省して見つけたらしいです。
漏水ではなさそうですが、近日中に天井を捲って配管などの点検をした後に天井を張り替えようと思います。
こんな仕事も舞い込んでくるKino-izmです。
IMG_2076-1_600.jpg

お昼には月末~6月初旬に引き渡しの予定であるKt様が登記関係の書類を届けて下さいました。
いつもながら手ぶらで来ることは絶対なくて、今日も美味しい焼き菓子を届けて下さいました。
Kt様、ありがとうございました。早速午後の、いやいや夕方の、夜食後の休憩に美味しく頂きました。
ほんとうにありがとうございます!
IMG_2081-1_600.jpg

明日は、地元橿原市耳成地区で施主様と私で手作り地鎮祭を執り行います。
雨も明日朝には上がりそうです。
M様、宜しくお願い致します。

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

夏空

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨夜の東京オリンピック開会式、皆さんはご覧になられましたか?
コロナ禍で後手後手に回った様々な問題も、盛大な開会式の裏方さんや選手のことを思うと開催してよかったと思えるオリンピックになればいいなとの思いで観ました。最初から最後までほとんどTVの前から離れなかったのでこれほどTVを観るのも記憶がないほど珍しいことでした。
聖火リレーのミスターとゴジラの師弟の姿には感動もしましたが最終ランナーにはガックリ。
批判を覚悟で申しますと彼女にはたとえ依頼があったとしても辞退して欲しかった、ウィンブルドンの一件もありましたからね。できればオリンピックのレジェンドに最終ランナーを託して欲しかった。
競技場に入ってきた柔道の野村さんとかレスリングの吉田さんでよかったのでは???

さて今日は、かねてから改装工事中だったF様邸の仕上がり具合の確認を、、、
きれいになった外壁と夏空のコントラストがたまりません(^^)
IMG_8362-1_600.jpg

今日はその他、新規お問い合わせの対応と、増築のご相談のお宅を訪問しました。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日夕立のような雷雨がよく降りますねぇ~~~
今日もゴロゴロと雷が、、、看板犬の桃太郎もビビりまくっています、汗
天候に左右されやすい外部の工事、足踏み状態だったF様邸の外装工事もようやく第3コーナーをまわったところでしょうか。。。
来週には足場解体できそうです。
IMG_8186-1_900.jpg

足場解体といえば、高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸
こちらもようやく足場の解体が出来ました。
今日は外部でエコキュートの設置や雨樋の排水つなぎなどの作業が出来ました。
全景を見ることが出来るようになって、、、うん、イイ感じです!
IMG_8192-1_600.jpg

内部では吹き抜けに設置するキャットウォークの足元を無垢の桧材で施工しています。
IMG_8190-1_600.jpg

完成が楽しみです。
こちらの住まいでも完成内覧会を開催致します。
吹き抜けに設置した2.5kW(6帖~8帖用)のエアコン1台で延べ床面積37坪の住まいをどのくらい快適に出来るか?
体感できる良い機会です。
後日、改めて日程のお知らせをしますのでもう少しお待ちくださいね。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

気密測定の結果

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
今日もあちらこちらで小雨、時には豪雨のような雨が降りました。
年々、雨の降り方も変わってきているように思うのは私だけでしょうか?
おそらく気候変化の影響が少しづつ表れてきていると思います。
これから将来、どうなる、、、地球

さて、今日は朝から橿原市・Nk様邸で気密測定を行いました。
午前9時、機器の準備ができ、早速測定機のファンを回しました。
1回目の測定値は、C値0.32cm2/m2でした。
こちらの住まいは床面積も広い上に、引違いの掃き出し窓が6箇所もあります。引違い窓はめし合わせ部分の漏気が少なからず有る為、測定士さんはこの数値は十分ではないでしょうか!と早々に太鼓判!
年間500件以上気密測定をされているので、どういう間取りが気密性能が高くなるか、またはどんな間取りが気密に不利か良くご存知です。
また、他社では0.3程度の気密測定値を記録しているところはほとんど現場発泡ウレタン断熱によるもの。気密を取るのが非常に楽ですからね!極端に言うと朝飯前みたいな感じ(^^;
そういうことから今回の測定を比較しても、引違い窓が多いし、グラスウール断熱充填に気密シート張りという不利な条件下でこの数値は他社ではほとんど経験されていない様子。
如何にシッカリと施工をしているかという裏付けも確認できるところです(ちょっと自慢しとこ!)
1回目の測定値でも十分ですが昨日宣言しましたように0.3以下を目指そうということで、島津棟梁、測定士さん、現場監督の息子と私の4名で隙間のありそうなところをチェック。
勝手口の足元から漏気を発見、養生テープで樹脂サッシを汚さないように覆って簡易ウレタンボンベで増し打ちし隙間を塞ぎました。
IMG_8026-1_600.jpg

ベランダの下部にも漏気を発見、この隙間もウレタンボンベを充填しました。
IMG_8020-1_900.jpg

他にも細かな隙間を90分掛けて塞ぎました。
その結果、0.28cm2/m2と宣言数値をクリアしました。
n値(隙間特性値)が思ったより低かったので再度皆で徹底的に隙間をチェックしましたが特に致命的な施工ミスは発見しませんでした。
そして3度目の測定値もC値は変わらず、n値(隙間特性値)とαA値(総相当隙間面積)が僅かに良くなりました。
延べ床面積44.5坪(施工面積48.7坪)という広い住まいで全ての隙間を集めた面積が52cm2(
7cm×7cmの正方形よりもわずかに大きいくらい)という僅かな隙間しかありませんでした。
これで引違い窓を完成後に調整すればもっと気密性能は高くなるはずです。
IMG_8025-1_900.jpg

ここまでこだわってどうするの?とよく言われます。
でもね、
こうして拘って測定して行くことで施工ミスが見つかることもあるし、サッシの初期不慮は何度も発見しています。
また、気密性能を高めることで換気計画が計画通りに機能するようになり、料理を含む生活臭を取り除くのも容易にできるし、空調管理も簡単になります。
だから、気密測定はどの現場でも、必ず行うようにしています。
全ての建築現場で行っていくことこそ、気密測定の重要性を理解していると言えます。
これからも気密測定は必ず行いますから!!!

さて、測定立会いに予想以上に時間を要しましたがその後、生駒のF様邸改装工事現場へ行きました。
割れた瓦の一部貼り替えや漆喰の手直しなどが本日で終了。
7月1日より外壁の塗装工事に取り掛かります。
IMG_8030-1_600.jpg

さて、今夜も積算!積算!積算!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ