大和の家・ゼロエネ住宅・Md様邸 の最近のブログ記事

祝・引渡し

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸の引き渡しの日。

地元の気密断熱に詳しい建築家の先生から奈良県では弊社かもう1社のどちらか・・・と推薦していただいたようです。私はその先生、お会いしたことも無いんです、汗
もう1社はモデルハウスを持っている中堅の分譲住宅も手掛ける工務店でしたが日射遮蔽が出来ていないなど、発信している家づくりと実際の施工例があまりにも異なったため候補から除外されました。
弊社の竣工した住まいをご見学されて、家づくりに対する取り組みと実際の施工例との辻褄が合っていたという事で弊社で家づくりがスタートしました。
設計段階から一般の工務店ではおそらく対応が出来ないだろうと思われるご要望がいくつかありました。
確かに初めての試みだった取り組みもありましたし、断熱・気密・維持管理に興味を示さない工務店ではとても無理なことだったと思います。
しかし、私の場合、何でも食わず嫌いで終わるのではなくて兎に角チャレンジしてみようという性格、こちらの家づくりでもこの性格が功を奏して色々と学ぶことが出来ました。
経験年数は長い方が良いに決まっているけどそれだけで胡坐をかいている人が大半という古臭い業界、でもそれではこれから先、成長は無いし、、、最新が最良という言葉があるようになんでも"良い"と思うことは試してみたい。
という気持ちで施主様と臨んだ家づくりでした。

いろいろなことを試みましたが、
例えば、24時間換気設備の排気口から放出される熱を回収するためにヒートポンプを排気口の真正面に配置しました。
70%程度の熱交換が出来るのですが、残りの30%は排出されるのでその熱も回収しようという欲張りな方法(^^)
IMG_5590-1_1_900.jpg

リビングの壁面には循環ファンを設置し、浴室の水蒸気を循環させ冬の過乾燥気味になるリビング側に誘導する手法
IMG_5603-1_600.jpg

施主様もたくさんこの道の専門家が持っているものを手に入れられていました。
↓これ、何か解る人、、、あなたもマニアックだな~、Kino-izmにピッタリかも、笑!
IMG_8831-1_600.jpg

早速、iPhoneに取り付けるシーク・サーマルという赤外線カメラを試しにリビングの一番日差しの強い窓を写しておられました。
IMG_8832-1_600.jpg

引き渡しが終わった後、帰り際、たくさんの荷物を持ってこられたと思ったら、、、
一度食べてみたかった地元・万松の鯖寿司、写真撮り忘れましたが中々手に入らなさそうな年代物のウイスキー、チーズケーキやプリンなどの甘いものなどなど、たくさん、ほんっっっとうにたくさんの品々を「御礼」と言っていただきました。
IMG_8833-1_900.jpg

鯖が1匹丸ごと使われている鯖寿司、とっても美味しゅうございました!
IMG_8834-1_600.jpg

Md様、竣工、おめでとうございます!
これから、末永くお付き合いくださいね!
家づくりにKino-izmをお選びいただき、ほんとうにありがとうございました。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
高気密(C値0.18)高断熱(UA値0.28)の住まいの室温の変化はどのようなものか?を調べるために1週間前にデータを記録できる温度計を6点に配置しました。
外部の南側、床下、室内×4、合計6箇所です。
ちょうど1週間目ということで温度計を引き上げる際に表示された温度を確認しました。
まず、確認した時間は13時30分、いちばん体感的にも熱い時間帯です。
外気温ですが外部に置いていたものが先日の雨の影響でしょうか、壊れていました、泣!
ですので24時間換気設備の給気口に設置しているセンサーを確認すると36度(けっこう蒸し暑かったです)室温は24度を表示していますね。
IMG_7624-1_600.jpg

コントローラーの近くの温度計は24.5度でした、まぁそれほど誤差は無いか。
ondotori0827_2.jpg

では床下は、、、23.4度
ondotori0827_3.jpg

リビングの東南隅は25.2度(ここが一番室温が高かったです)
ondotori0827_4.jpg

2階の南側の洋室(子供部屋)は、24.1度
ondotori0827_5.jpg

2階北側洋室23.1度
ondotori0827_6.jpg

「えっ?1階より2階の方が温度が低いの?」と思われた方、良いところに気付かれたと思います。

以前から高気密高断熱について無知な工務店や設計士が言うこと「高断熱の住まいは冬暖かいけど夏は暑い」と。
確かに窓を介して侵入する日射熱や、人が生活することで発する熱(生活熱)は冬は暖房の補助となり助けてくれるのですが、夏は逆に室温を高くするマイナス要因となっています。だから夏は暑い。ここまでは確かに正解です。
でもね、何もしなかったら夏は暑いままです。それはすべての住まいで言えることです。
如何にして夏に室温が高くならないようにするか?を考えれば気密断熱の勉強をシッカリとしている人は簡単に解ります。
暑くなる原因は日差し(日射熱)なのだからそれを遮る工夫(日射遮蔽)をしてやれば良いことなのです。
日差しを遮る工夫をすることで、わずかな能力のエアコンで家中快適になるのですから。。。
そこを蔑ろにして「高気密高断熱の家は夏は暑い」といって中途半端な性能の住まいを次から次へと造るのはもうやめて欲しいです、喝!
「高断熱の住まいは冬暖かいけど夏は暑い」という工務店や設計士と出会ったときは、高気密高断熱の本来の良さを知らない無知な人と思ってください。

高気密高断熱の家は冬は暖かいし夏は涼しいです!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
高気密・高断熱の住まいがどれほど高性能なのか???
おんどとりという温度計を6か所に設置して1週間ほどデータを取ろうという事になりました。
昨日、弊社が採用しています24時間換気メーカーの担当者さんに現場に来ていただいて設置しました。
今朝11時半頃の表示温度は次の通りです。
①外部・30.8度
ondotori_1.jpg

②リビングカウンターの上・21.7度
ondotori_2.jpg

④リビング東南隅・22.1度
ondotori_4.jpg

⑤2階南側子供部屋・21.8度
ondotori_5.jpg

⑥2階北側洋室・21.3度
ondotori_6.jpg

2階に設置したエアコンは2.5kW(約8帖用)というとても小さいものを22度設定で1台運転しているだけです。
今日は比較的気温も低かったですが延べ約37坪の住まいですが外気温に左右されること無くこのように家中どこもほぼ一定の温度を示していました。
これから1週間の間でどのような温度変化があるか?また暑くなりそうですし(なってくれた方がデータを取るには良いのですが...)後日データを取り公開させて頂きます。

さて、、、
今日は現在プランニング中のご夫婦にご覧頂きました。
内覧時間もあっという間の90分、とても充実されていたようで時間の経つ速さに驚いておられました。
そして先程メールを開くとメッセージが届いていました。

最新の技術と職人技を融合した快適空間に包まれた、つい時間を忘れてしまうほど、居心地のいい住まいだと感じました。そのまま住みたいくらいでした。
様々なところにいろいろな工夫が施され、どこかホッとするような温かさもあり、キノハウジングさんにお願いしてよかったとあらためて思っています。

この期待を裏切ることの無いように家づくりを進めて行きたいと思います。
そして手土産も頂きましたよ!お気遣いいただき、有難うございましたm(_ _)m
丁度お腹のすいてくる時間、早速ヤッつけております(^^)v
14610140013082-1_600.jpg

そして午後は王寺町・Km様邸へ
先日より延期延期となっていた基礎工事の捨てコンクリート打設がようやく出来ました。
IMG_7392-1_600.jpg

明日は日曜日、1組のご夫婦にご来店いただく予定です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

暑さに負けない家

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はとんでもない暑さで軽四ライトバンのエアコンは効きません。
11年目・11万キロに近いのでそろそろ買い替えしないといけないかも、、、

さて、、、暑い暑いと言いますが、Kino-izmの住まいの中は快適空間。
お昼の12時半に高取町・Md様邸へ行くと、、、
先に申しておきますがこちらの住まいは2.5kW(8帖用)のエアコン1台しか稼働していません。

外気温センサーの感知温度は39度、しかし床下の24時間換気設備センサーは24度、
IMG_8497-1_600.jpg

小屋裏に設置したセンサーは25度、普通の家であれば小屋裏なんて今日のような気温の時は50度とか60度まで上がっているところが大半だと思います。
(モニターにはロフト温度と表記されていますが此方の住まいでは小屋裏です)
IMG_8496-1_600.jpg
此方の住まいでは小屋裏の温度が一定以上になるとセンサーが感知してファンが回るような仕組みになっています。
熱い空気を床下まで押し下げて小屋裏にエアコンで冷やされた室内の空気をガラリから送り込むようにしているのです。
このようにすることで、1階から2階へ上っていく際に途中から感じるムワ~とした暑さを全く感じません。

ちなみに床下エアコンのワイヤードリモコンをリビングに設置していますがその場所で感知した室内の温度は25度、快適♬
もちろん床下エアコンは送風モード、床下の水蒸気を少しでも早く取り除きたいですから、、、
IMG_8498-1_600.jpg

断熱の性能と気密の性能をシッカリと考えて家づくりを行えばこのような快適な空間が手に入ります。
これで暑さに負けることも無いでしょう!
IMG_8453-1_600.jpg

さて、今夜は性能の高い家づくりを志す同業者の仲間の方と初めてZOOMを通じて交流を図りました。
福井県や長野県、大分や愛媛という方も、、、
皆さん、たくさん勉強されているな―という印象でした。
私も負けないようにもっと勉強しないと、、、汗

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

体感こそ真実なり

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした。。。

昨日完成内覧会にご案内しました若いご夫婦から次のようなメールが届きました。
comment0801k.jpg
やはり夏の暑い季節に実際に建築した住まいをご自身で確かめることは、何よりも確かなことですね。
私の息子娘たちと同世代のご夫婦にも、是非Kino-izmの住まいで将来に渡って安心して暮らして頂けるようにお手伝いできればと思いました。
K様、嬉しいメッセージを頂き、有難うございました。良い土地が早く見つかると良いですね!

さて、昨日お仕事のご都合でご案内できなかったご夫婦に(こちらは3人の女の子が居るファミリー)内覧していただきました。
IMG_8461_600.jpg
ご案内させて頂いた時間が14時半で一番暑い時間帯でしたがご夫婦二人とも汗をかいておらず涼しい顔をされていました。
「マスクをしていても汗を全くかかず快適でした」とLINEでメッセージをくださいました。
体感するって大事なことだと思います!
こちらの奥様はKino-izmオーナー様のご友人で「木野さんには何が良いか?」と相談されて「木野さんには甘いもの」と教えてもらったそうです。
で、今日の手土産はド真ん中でした!!!!!
Sg様、嬉しいお気遣い、有難うございました。
IMG_8460-1_600.jpg

では、内覧会に参加したかったけど出来なかったという方に、Web内覧会♪
玄関ドアの横には目隠しルーバーを木製で造りました。エクステリアメーカーの擬木も良いですが私はあまり好みません、そこは施主様も一緒でした。
IMG_8428-1_900.jpg

玄関ホールにはスケルトンの階段を配置し、その下に床下エアコンを設置しました。
IMG_8456-2_900.jpg

大きな吹抜けからは溢れんばかりの日差しが差し込みます。
もちろん夏の季節は日射遮蔽が重要なので外付けシェードを設置します。
IMG_8433-1_900.jpg

システムキッチンはタカラスタンダード・エーデル、
IMG_8437-1_600.jpg

重要な耐力壁をキッチン側面に配置しましたがリビング方向に死角が出来るのであえて壁面を開口し、視線が遮らないように工夫しました。
IMG_8439-1_900.jpg

洗面脱衣にはガス乾燥機の乾太くんを設置、Kino-izm3棟目です。
乾太くんを稼働させた際に室内が負圧となるので天井には給気用のファンを設置
IMG_8438-1_900.jpg

トイレはTOTO、トイレットペーパーの保管場所は窓下のデッドスペースに蓋を取り付けて仕舞うようにしました。
IMG_8429-1_900.jpg

蓋を開けたところ、ペーパーが2段に積み仕舞うようにしました。
IMG_8430-1_900.jpg

他にも色々と工夫を凝らしていますが、今日はこの辺で。。。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ