大和の家・ゼロエネ住宅・M様邸 の最近のブログ記事

現場巡り

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もたくさん現場を回りました(@_@)
午前中、大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸で確認検査機関の完了検査。
何も不具合が無く合格!
明日引渡の日です。
IMG_6438_600.jpg

王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸では美装工事
これで埃や汚れをキレイに拭き取ってピッカピカになります。
来週11日(建国記念日)に開催します完全予約制完成内覧会の申し込み受け付けはこの場で締め切りさせて頂きます。
9組のご家族に内覧していただく予定です、1組30分という短い時間内での内覧となりますが皆さま、ご理解くださいませ。
IMG_6429-1_600.jpg

上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸では、アスファルトやその他の廃棄物の処分が終わり、新しい山土を搬入しました。
そして今日から地盤改良工事に取り掛かりました。
職人さんが、きれいな良い土なので仕事がしやすいと話してくれました。
IMG_6427-1_600.jpg

そしてもう1現場、高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸
造成工事がほぼ完了、来週には地盤調査を行い改良工事が必要かどうかの判定を行います。
IMG_6436-1_600.jpg

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

無暖房でも寒くない

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はこの冬一番の寒さだったのではないでしょうか!
「北陸地方でも一日で100cmの積雪、朝から雪かきしても今は又積もっている、これは災害と言うしかない」と思うほどです。
昼間の気温も地元橿原市で4度くらい、池や川まで凍っていました。
これほどの寒い日でしたが、王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸で打ち合わせを行いました。
大工も仕事をするのに玄関ドアや窓を閉め切っていましたが、暖房なんてついていない状態でも、「家の中は暖かい」と施主のNbさまが仰ってくださいました。
写真は太陽光パネル設置状況。
いつものことですが、太陽光パネルを固定するフレームを設置するのに屋根に穴は一切開けていません。
全て屋根材への掴み金物を使用しています。長期に渡って雨漏りのリスクを最低限まで低くしたいですからね。
L1440763-1_600.jpg

午後は、大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸へ、、、
完成まであと少しなのですが、完了検査を受けるまでに前面道路の後退(道路幅員の確保)をしないといけません。
ということで、既設のコンクリートスロープや擁壁をすべて取り除きました。
さらに、近くの電柱から建物までかなりの距離がありこのままでは電気の引込供給が出来ないという関西電力の判断で敷地内の電柱を建ててもらった。
この電柱も年末を期限として数か月前から申請手続きをしていましたが、頼りない一部の関電社員がこちらの正しい意向を技術や工務担当者に伝えないため、2月下旬と言われ、何度も何度当初からの申請の状況を説明して、何とか前倒ししてもらったのです。
怒っても仕方がないのでそこは温厚にこちらの心情を訴え続けました。
施主様との打ち合わせもあり、家の中に入りましたが、こちらでも「無暖房やのに暖かい」と、、、すでに高気密・高断熱の性能の高さを体感していただいたようです。日陰では積もった雪がうっすらと残っていたのですが、、、
IMG_6196-1_600.jpg

今日は工事中の2件の住まいでそれぞれ体感していただいたのですが、ただ単に性能が良いだけではこんな風にはならないのかもしれない...とも思うのです。
やはり、設計、どちらの住まいも南面に大きな窓を配置し、そこからたくさんの太陽の光を取り入れています。
太陽の光(熱)が家の中を温めるとともにそれを逃がすことが無いような断熱性能と気密性能があるからこんな風に体感できると思うのです。
無暖房状態でもこれだけ暖かさを感じます、そして暮らしをスタートさせると生活熱や、人の身体から発する熱も暖房の一部となり、住まいを温めてくれるので、もっと快適に感じていただけること間違いありません。
断熱・気密って大切なんですよー!

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日が年末最終日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
これから年末にかけて寒波がやって来るそうです。
風邪などひかないように気を付けないといけませんね。
気を付けると言うとインフルエンザですが今年はコロナ禍で手洗い消毒が徹底していることで患者数が極端に少ないです。
12月14日から20日までの1週間で全国の発症件数は70件だそうです。昨年同時期の件数が105,221件だったことを考えると完全に封じ込めることが出来ていると言えるでしょう。

しかし、12月に入って忘年会などの飲食をともなう行事が多いのが原因なのか...コロナは日に日に増していて、今日の発症件数も過去最多とニュースが流れています。
「自分は大丈夫だろう」とか「若いから発症しても大したことないだろう」という自己中心的な考えの人が居る限り、コロナは減少しないのではないかと思います。
「自分は大丈夫」ではなくて「自分が罹患している」と考え、人にうつさないように最大の注意をして行動しなくてはいけないと思うのです。
奈良県でもベッド数が増床されたとのことですが医療従事者が増えていません。これではいくらベッドが増えても運用できません。
こんな状況下で働かれている医療従事者の方々、ほんとうに大変だろうと思います。ご苦労様です。

さて、現場は、、、
大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸、
今日は設備の取付を行いました。外観も足場を撤去し、全貌を表しました。
軒の出もバッチリ!
IMG_5898-1_600.jpg

さて、五條市・F様邸は基礎工事が終わり、給排水管の配管工事を済ませました。
現場ではアンカーボルトやホールダウンアンカーの位置が正しく設置されているかの確認も行いました。すべて大丈夫!
IMG_5901-1_600.jpg

排水ヘッダーや給排水管もこの通り
IMG_5907-1_600.jpg

IMG_5908-1_600.jpg

さぁ、明日は今年の最終日、シッカリと業務をこなします!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もオーナー様から嬉しい話を聞きました。
エアコン温度設定21度、しかも1台、それで玄関ホールからLDK、洗面、トイレまでほとんど温度差無しで快適。。。
遊びに来た友人が、「うちの家は18帖のLDKに24畳用のエアコン28度設定しても寒い」と言われたらしいです。
根本的に断熱性能と気密性能についてシッカリと考えないとこういう結果になります、っていうか次世代省エネ基準の等級4(最高等級)でもほとんどの家がこんな感じではないでしょうか!
次世代省エネ基準なんて未だに扱っている工務店はNG、寒くて暑い家になること間違いありません!

さて、大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸、
吹抜け部分のクロス貼りが終わり、排気用ダクトガラリ(2箇所の丸いもの)を取り付けました。天井の中心にある一回り大きな丸いものはシーリングファンの昇降装置です。
これは吹抜け部分に滞留する空気を天井裏に強制的に吸い上げ、2階ホール側に移動させるためのもの。ガラリにはファンも付いていないのでメンテナンス不要、ホール側には吸気用ファンを取り付けており、メンテナンスをしやすい用に考えました。
吹抜けが2階ホール側に繋がっている場合は24時間換気設備で空気の移動が簡単に出来るのですが、吹き抜け部分が囲われたこのような住まいの場合は空気の逃げ場がありませんので、機械的に動かせてやることが必要です。
Kino-izmの住まいは気密性能は完璧なので24時間換気設備による空気の入れ替えが可能ですが、気密性能・断熱性能(サッシ・ガラスも含む)が低いと結露や暖房の効率が低くなる原因となりますから注意が必要です。
IMG_5805-1_600.jpg

さて、明日は王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸で構造見学会を開催致します。
コロナ禍の中でどうやって見学会を行うかを検討しましたが、完全予約制で1組の見学時間を30分に制限し、次の来場者の方との接触を避けることが出来るように時間を空けました。
また見学会参加者の皆様には手指の消毒やマスク着用は必須なのでご協力をお願い致します。
少しでも家づくりのお役に立てますように、Kino-izmの家づくりをお伝えしたいと思います。
IMG_5818-1_600.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

誤った省エネ基準

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日はとっても寒い一日でしたねぇ~。
今日も問い合わせ下さった方の中に、候補としている他社と打合せしている中で「省エネルギー基準」について誤った解釈をされていました。
「省エネルギー基準」というのは、エネルギーを減らすための物差しであり、決して快適に暮らせる基準では無いという事を解って欲しいですね。
最高等級ときくと如何にも凄く性能が良くて快適になると思い込んでおられる人が大変多いです。業者が間違った情報を発信するものだからどうしてもこういう人たちが減りません。今日、お問合せ下さった方にも申し上げましたが、基準はあくまでも国が定めたものであって、快適と省エネ基準は同じでは無いという事を解ってほしいです。

さて現場は、、、
大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸
内装工事に掛かりはじめました。年内完成はとても無理だと思いますが、新年1月中旬の竣工目指して、頑張ってます!
L1440640-1_600.jpg

王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸は、外壁にアキレス・キューワンボードを張り終えました。
継ぎ目も気密テープでシッカリと留めています。
L1440600-1_600.jpg

貫通した穴もこのようにコーキング材でシッカリと封じておきます。
L1440602-1_600.jpg

そして、五條市・F様邸の基礎配筋検査は、、、何の指摘も無く一発合格。
IMG_5778-1_600.jpg

こちらの基礎スラブは鉄筋ピッチが100mm間隔、普通の住宅では有りえない構造となっています。
耐震等級3というと、時にはこんな風な設計となります。
万一の大きな地震が来ても住まいを守らないといけませんからね。
IMG_5784-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  3  4  5  6  7  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ