ダイアリー の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
台風14号が太平洋をウロウロしていますね。
日本へ直撃しないで良かったですが、昨夜は大阪でも強風が吹いていたらしいと今日打ち合わせにお越し下さったお客様が仰っておられました。
橿原も強風が吹いていたのでしょうか?私も愛犬・桃太郎も熟睡で気づきませんでした、いやいや、住まいの基本性能が良いから気づかなかったのかも(^^)v
現在進行中の現場も何事もなかったようでホッとしました。

さて、昨日の読売新聞朝刊に漆喰に抗ウイルス効果があるという記事が掲載されていました。
アルカリ性の成分が新型コロナウイルスの感染力を失わせる不活性化の効果があるとのこと。
丁度、漆喰を施工した現場があったところなのでタイムリーかな?と思いブログに記しました。
記事にはこの効果は7~10年持続すると記されていますが、よくよく考えてみると確かに、私の住まいも築10年を過ぎましたが消臭作用は調湿作用に対してはまだまだ効果が残っていそうです。抗ウイルス効果があるとなればこれはすごい発見ですね!

今後の現場でもお勧めしようと思います。
201010-2-1_600.jpg

さて、今日も新規のお問い合わせ、そして打合せも2件、また、先日より資料請求のあった方から新規の来訪ご希望が2件、まだまだ忙しくなりそうです。
誰かに手伝ってもらおうかな、、、汗

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も新規のお問い合わせが3件、何故に・・・?とネット経由でSNS等つながりのある特定の方たちにもお尋ねしたところ、高気密・高断熱の家づくりをしているところに問い合わせが集中しているのだそうです。
ん?本当か?ネットでの情報なのでどこまで信頼性があるのかは解りませんが兎に角、問い合わせが極端に増えていることは確かです。
コロナ禍の中で住まいの性能の重要性について、Youtuberなどが訴えており、その訴求効果が出始めているのでしょうか。
まぁ私の場合は既に15年ほど前から建物の躯体の性能の重要性については訴えてきたので、今更・・・なのですが。
で、問い合わせが増えてきたからと言ってスタッフを増やして全てのお問い合わせに対応しようとするほど柔軟性はありません。元々そんなに器用じゃないんです。
それよりも今までと同じペースで同じスタンスで、私と家づくりを考えて下さるご家族にはじっくりと時間を掛けて後悔しないような家づくりを進めることが出来るようにすることが第一だと思います。
今までもこれからもこのスタンスは変えないように進んで行きます。
だから、ちょっと対応が遅くなることもあります。その時には広い心を持って頂き、良い家づくりのためには必要だとポジティブに考えて下さると私も有難いな~って思います。
不器用な私ですが、これからもよろしくお願いします!

さて、現場は、、、
王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸
隣地との境界線上の擁壁を撤去、相当分厚いコンクリートの擁壁で大変手こずりました、汗
nb201003-2_600.jpg

他現場との工程のすり合わせで1週間ほど空けて、本工事に取り掛かる予定です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

オーバースペック?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
今日、お問い合わせいただいた方が他社で「キノハウジングはオーバースペックだ」と言われたらしい。
有難うございます。
これって誉め言葉だと思っています。
まぁなかなか高い性能の住まいを建てることってコスト面も含めて難しいのでしょうか?
でもね、オーバースペックっていう事は全くありません。
むしろまだまだ性能を高くしたいと思っているくらいなのです。
何を根拠にオーバースペックと言っているのでしょうか。
「この位で良い」とは、この位ってどれ位???
ここは奈良だから、、、
このような発言には断熱に対する知識を持ち合わせていませんと言っているようなものです。
シッカリと勉強している実務者はこんな発言絶対しませんから。。。
住宅業界でもYoutuberが少しづつ増えてきましたが、間違ったYoutuberに惑わされないよう、建築士の資格があるからといって正しいとは限りません。
如何に誠実に家づくりをしているかっていうところが一番大事なところ。
ネットの情報を鵜呑みにせず、先ず自分が勉強すること、勉強すれば「何故?」と疑問に思うことも出てきます。
その疑問を興味を持った工務店の担当者に投げかけてみればいいと思います。
そこでどのような対応をしてくれるか、どのくらいの情報を得ることが出来るのか?誠実に対応してくれるのか?
中には難しい質問をすると自分から逃げ出すものも居てますから、、、笑
良い家づくりには耐震性はもちろんのこと、断熱性能と気密性能が不可欠です!

さて、明日は北葛城郡王寺町でゼロエネ住宅の地鎮祭、もう雨も降らないで欲しいですね!

さぁ帰ろーっと!
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

永~いお付き合い

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
4連休の3日目、今日はどこへ行っても混雑していましたね。
人々の生活の中にもコロナ禍が溶け込んでしまっているようで、よく行くコンビニやホームセンターなどではマスクを着けていない人を見ることもあります。
本人は大丈夫だと思っているのでしょうけど、知らない者がそれを見てどう思うか?そういったことも考えて行動して欲しいものです。
慣れって気を付けなくてはなりません。

さて今日は私が勤めていた頃に建てて下さったオーナー様のお宅で和室の聚楽壁の塗替え工事に取り掛かりました。
早朝から職人たちと合流し、養生をし始めたところ。
こちらの住まいにはフレンチブルドックのフー子ちゃんという4本脚の監督が居りました、笑
現場を監督しているのか作業の邪魔をしているのか、、、暫くするとこの部屋から締め出されてしまいました、笑
本日、既存の聚楽を捲り落とし、下地調整まで完了。
乾燥させるために来週までこのまま養生、そして仕上げの聚楽を塗ります。
築20数年経過しても、「木野さん、お願い!」と連絡して下さることが大変うれしいです。
見積を提示しても「無理されてませんか?」とお気遣いしていただいたり。。。
「もう少し高くしましょうか、笑」というような冗談言ってみたり。。。
確かに聚楽壁の塗替えだけでは経費は出ません、これで儲けを考えるとお断りする方が良いかも知れません。
でもね、せっかく長いおつきあいをしているオーナー様から声が掛かったのですから「出来ません」なんて言えないですから。
家って建てて終わりではなくて、その住まいで家族が幸せに暮らせてこそ家を建てた価値があるのです。
その家が長年経過しても、大切にして定期的に手を加えてやり、耐久年数を延ばしてやってこそ住まいも喜んでくれると思います。
また、売りっぱなしの多いこの業界、私はそれではいけないと思うし、せめて私が関わった住まいに関しては何年経っても何らかの形でメンテナンスや設備の更新などのお役に立って行き、そのご家族とは末永いお付き合いが出来るように心がけています。
永~いお付き合い、某金融機関のCMのようですが、汗
IMG_4657-1_600.jpg

聚楽壁の塗替え現場の後、昨年の夏にお引越しして下さったY様のお宅へ、、、
左右真逆の開き勝手の2窓の縦すべり出し窓がウインドキャッチの役目を果たしていました。
時々、これをご存じない工務店が同じ方向へ開く窓を並べていることがありますが、アレは間違いです。
間違っていながらパッシブデザインなんていう「如何にも家づくりを考えている」ような発信はしないで欲しいですね。
IMG_4660-1_600.jpg


ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

日々勉強

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は涼しい一日でした。
こうして気が付けば冬の訪れなんてことになるのでしょうか、汗

今日は午前中にN様ご家族とプランの打ち合わせを行いました。
8月初旬に測量事務所に依頼して敷地測量を行い、お盆明けにプランニングご要望のヒアリング、そして今日はファーストプランのご提案となりました。
ご希望をすべて満たすようなプランを考えると少し予算がオーバーしそうな様相ですが、この1週間で取り入れたいところ、無くても良いところ、そして家具の置き場所などを考えていただくように打ち合わせを行いました。来週末にまとめてきてくださる予定です。
しかし、、、プランを考えるのはどうしてこんなに楽しいのか(^^)???

午後は見積もりのご提示となったM様と打合せ。
高気密・高断熱・高耐震、3拍子揃った住まいを強く希望されていて私よりも建築に詳しいと感じています。
また、採用予定の建築部材も私が施工経験のないものもいくつか含まれています。
こういうところでも積極的にご要望をお聞き出来て改めて私も、より一層性能の高い住まいを建てるための勉強をさせていただいております。
時にはこういうオーナー様も居られないと、現状の慌ただしさを言い訳にして知識向上の時間が取れないままとなります。
現状に満足する業者が大半ですが、こうして家づくりをされる人もシッカリと勉強すれば自ずと相手も勉強しないといけない状況となります。
私の場合は時々このようなオーナー様に恵まれているので少しでも良いモノを積極的に取り入れ出来るよう施工はもちろんのこと、仕入れルートの確立体制も整えて行かなくてはなりません。

少しでも良いものを少しでも安く手に入れてもらえるように、日々勉強、日々研鑽しています。

写真は斑鳩町・Im様邸エントランスと土間収納
ホール正面の壁には欧州の輸入タイルを貼りました。
im_cro200920-2_600.jpg

エントランス横から土間収納へ、そして洗面所へとつながっています。それぞれへのアクセスも良く使い勝手の良い土間収納です。
土間のタイルも300×600という長方形のタイルがステキだ!!!
あっ!、今一度よく見ると可動式の棚の一番上にハンガーバーが、、、汗。これは使えない、位置を変更しないとアカンね、汗汗汗
im_cro200920-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ