大和の家・O様邸 の最近のブログ記事

現場日記盛り沢山!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
最初に、、、
ゴールデンウィークの休業についてのお知らせです。
5月1日(水)~6日(月)まで、休業させて頂きます。

今日は現場ブログ盛りだくさんでお届けします、汗
フルリノベのO様邸、外壁は既存のサイディングをそのまま利用しますが、シーリングが既に機能しておらず、取り除いて打替えします。
その後、塗装を行います。
先ずはシーリング剤の取り除くところから・・・
IMG_0082_600.jpg

その後、マスキングテープを貼ってシーリング剤がシッカリとくっつくように、シーラー(接着剤)を刷毛で塗って行きます。
IMG_0089_1_600.jpg

IMG_9104_800.jpg

そして新しいシーリング剤を打ち込み、ヘラで押さえて均します。
IMG_0102_1_600.jpg

Kino-izmではシーリング剤は30年対応のオートンイクシードを採用しています。
IMG_0098_600.jpg

内部ではフロアーを貼っていますが、元のフロアーを捲ってますのでボンドなどが残っており、凹凸が沢山あり、その凹凸を削るところに相当な手間が掛かっています、汗
IMG_9327_800.jpg

さてさて、、、
新築工事中のO様邸では、明後日からの断熱工事に備えて、壁面の貫通部分に現場発泡ウレタンを充填し、隙間を徹底的に塞いでいます。
IMG_2666_600.jpg

IMG_2653_600.jpg

サッシ廻りはシーリング剤で隙間を塞ぎます。
IMG_4912_600.jpg

さてさてさて、、、、、、、
Kino-izmタウンのF様邸、いよいよ着工しました。
先ずは地盤改良工事から、、、しばらく養生し、20日から基礎工事に取り掛かる予定です。
来月下旬の上棟を目指します。
IMG_9375_600.jpg

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

現場に行こう♪

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は新規のお客様のご来店がありました。
私のブログをたくさん読んでくださっている様子、そして断熱気密の重要性も理解しておられ、「自分の家は性能を優先に考えたい」と仰っていました。話は途切れることなく2時間半もしゃべってしまいましたが、、、少しは参考になったでしょうか?
現在、土地探しを進めておられますが土地・建物総額でご予算をお聞きしたところご希望エリアでは少々手に入れることが難しいように感じました。
出来ればエリアを広げられるか、土地面積を狭くするか、、、どちらにされるかは今後シッカリとお考えになって決めて行かないと前に進むことが出来ません。
土地探しを進めながら、どこの工務店で家づくりをするかを決めることが先決だとお話しさせていただきました。
後悔の無いような家づくりをされることを願っています。
A様、本日はご来店、誠にありがとうございました。

さて、、、
ご来店もありましたが午前中は新築住宅建築中のO様と現場で打合せを行いました。
収納内の棚をどのような仕上げにするか、枕棚なのか、ハンガーパイプは居るのかetc.....
そしてLDKの真ん中に据え付ける調理台とその下にビルトインする食洗器の配置を確認していただきました。
設置位置の下部には床梁があり給排水管がその梁をかわすように配置しなければならず、そして床の仕上げ「長尺シート」とフローリングの境目を決定するのも事前に図面では打合せしていましたが、現場で改めて検討すると修正した方が良いと思ったのでO様の了承を得て変更しました。
こういうところ、現場に出向かずに図面上で職人さんたちに指示するだけであれば最良の方法を選択できなかったかもしれないと思うと、改めて現場を自分の目で見るという重要性を改めて感じました。
コスト削減のため作業効率化のためにDX化を進める工務店が多いし、そのシステムを販売するIT系企業も増えてきましたが、この部分は時代に逆らってもやっぱり私は現場に足を運ぶ必要があると考えます。絶対そうに決まってる!!!
20240413_135015_800.jpg

さて、、、
フルリノベのO様邸は、リビングのフロアーを貼り出しました。
元のフロアーを捲っているのでボンドがガッチリとついており、その不陸を無くすことに大変な手間暇をかけています。
張り替えなんてリフォームなんだからそこまでしなくても良いという考え方もありますが、Kino-izmの大工さんは違うよ~♪
少々手間が掛かってもキレイに仕上げたいですからね!
IMG_9278_600.jpg

午後は急遽案内して下さった建材商社の展示会に出向きました。
断熱材や仕上げ材、大工さんが使う工具、木材などたくさんの出展がありましたがその中でもいくつかの収穫がありました。
その内容は、、、ナイショです
IMG_0165-168_800.jpg


ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

何を信じますか?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はDX系大手企業担当者とZoomミーティングを行いました。
昨年から今年にかけて全国的に新築着工棟数が減少しているとのデータや奈良県単独でも大手シンクタンクのリサーチによる2027年予想に匹敵するくらい急速に減少しているとのデータも拝見しました。
それに代わり、リフォーム・リノベーションの戸数が顕著に増えてきているところもリサーチされている様子です。
新築の工事単価はウッドショック以降値上がりを抑えきれず建材メーカーは全て値上がりしました。
それに伴って私たち工務店が提示する価格も当然ながら値上がりしています。
値上がりしたからと言って労働者の賃金が全て上がったわけではなく一部の上場企業のみというのが現実です。
このような状態で理想の家を手に入れようとしてもなかなか思うように進まず、仕様(グレード)を下げたものを手に入れるか、それとも先延ばしするかという選択に迫られている方も多いのではないでしょうか?
国はこのような現実を直視して早々に改革を打ち出してほしいと思います。

築10年を迎えたオーナー様から「当時はダブル断熱の家は自分たちには背伸びかなと思いましたがキノハウジングの家を建てた知人をみて建てた」と仰っていましたが、これこそ信頼のおける人からの生の声ではないでしょうか。
YouTubeをはじめSNSでは色々なことが発信されています。
しかしそのようなネットの口コミも良いですがどこまで本当の物かわかりません。
ネットを信じるよりも身の回りの信頼のおける人の声を信じる方が賢明だと思います。

写真は、新築住宅のO様邸、こちらのお風呂メーカーはTOTO、今日は現場の方が現調(下見)に来てくれました。
IMG_9232_600.jpg

今日もまとまりのないブログでした。
ご拝読有難うございます。
ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

差し入れ御礼

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

「絶対ダメ!」「後悔する」「損します」「やめとけ!」
人間は、肯定的なものより否定的なことに、2.5倍感情が動くとされていることを利用した手法ですが、こうしたネガティブアプローチを連発するインスタやYou Tube動画は見るのやめとけ!と建設系ユーチューバーが発信しています。
まさしくその通りと思いますね。
「家はまだ○○するな」というキャッチコピーで発信していた建設コンサルタントを思い出します。
これらはすべて否定的、しかしこういうメッセージ的な発信に目を止めるのもそれだけ不安があるからだろうと思います。
そうであるなら、こういう発信に目を向けないで実際に工務店やビルダーに話を聞く方が余程懸命だと思います。
そして話を聞いたときに、その相手が、例えば営業担当者や小さな工務店なら社長さんが如何に楽しそうに話をしているのかも洞察するのが良いと思います。
たとえそれが仕事だとしても、好きでやっているのと仕事と割り切ってやっているのとでは、提案の仕方も違うだろうし、結果も変わると思います。
家づくりの好きな工務店と出会うことが大切と思います。

さて現場は、、、
フルリノベのO様邸、断熱改修工事が終わり、石膏ボードを張り出しています。今のところ工程は順調です。
先日の打ち合わせ時にはたくさんの飲み物の差し入れをして下さいました。O様、ありがとうございましたm(_ _)m
IMG_0288_1_600.jpg

IMG_0294_600.jpg

外装改装工事のF様邸、外壁を張り出していますが、給湯器の配管は生活されているので取り外すわけには行かず、、、
サイディングを欠き込んで張っています。あとはシーリングで対応しようかな。
DSC_2631_800.jpg

新築工事のO様邸、
現場には施主様が段ボール箱にたくさんのお菓子を詰めて差し入れして下さいました。
休憩時のおやつは、ホッと一息つくのに貴重なアイテムです。
O様、ありがとうございましたm(_ _)m
IMG_4908_800.jpg

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

景品欲しいですか?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
クオカード進呈、とかギフト券プレゼントなど、粗品を来場のお礼として渡すメーカー・ビルダー・工務店も多いですね。
お聞きした話ですが、あるユーザーさんは、建てる気も無いのにこのような景品をもらえる会社に出向いてクオカードだけでも総額2万円程、他にもたくさん景品を貰ったと自慢げに語っておられたようです。
これらの費用負担は誰がしているのかご存知ですか?
全て建築された方がお支払いされた費用の一部が使われているのです。
確かに広告やCMチラシなども全て同じなのですが、このように金銭にかわるものを建ててもらえるかどうかわからない人に無限に渡すことがどうも理解できません。
過去に、来場されたお客様に「何も粗品無いんですか!」と言われたことが有りましたが、Kino-izmでは絶対ありえません!!!
そんなことでお越しいただけるようなものでは家づくりもどうなのかな~っと思ってしまいます。
ん、私のエゴなのかも知れませんが、Kino-izmでは期待しないでくださいね(笑)

さて、、、
今日も現場日記が盛り沢山です。
フルリノベのO様邸、防蟻工事を行いました。
採用している薬剤はホウ酸由来のボロン・デ・ガード。人にも優しいです。
床下は噴霧直後なのでボトボトです。床下で寝転がって作業をしてくれる職人さんには頭が下がりますm(_ _)m
青い管が給水管、赤い管が給湯管、両方とも将来の為に樹脂管に取り換えておきました。
IMG_8598-1_600.jpg

エアコンの冷媒管配管穴もなにも施されていなかったので先行スリーブを施しておきました。
折角、断熱性能を高めるのにここが疎かでは勿体ないですからね!
IMG_8623_800.jpg

さて、外装リフォームのF様邸、
サイディングを捲ったところ予想していたことを発見しました。
木造建物ですが、建物の角は通し柱が使われており柱のサイズが管柱105mmに対して120mmと15mm太いサイズ。
太さが異なるので内側で揃えると外側に15mm出てきます。
そこにサイディングが直貼りされていたのでした。
これでは通気層がなくて浸入した雨水の逃げ場が無くて防水シートを腐らせて柱を蝕みはじめたところでした。
幸いにも上階は無くベランダなので直接この柱には荷重も掛かって無さそうなので劣化した防水シートを撤去して、新しいシートを貼ることとしました。
IMG_0005_800.jpg

他のところでも所々、雨水が浸入して防水シートにシミ跡が有りました。幸いにもこれ以上内部に入っておらず良かったです。
IMG_0009_800.jpg

さてさて、、、
新築工事のO様邸では、ハウスプラス住宅保証で構造体の躯体検査と検査機関の中間検査を実施しました。
細かくチェックしていただき、無事一発合格でした。
IMG_8557-1_600.jpg

検査完了と同時に、外壁の付加断熱の工事に取り掛かりました。
此方の住まいはネオマフォームを採用しました。
IMG_8584_800.jpg

さてさてさて、、、、、
Kjs様邸の外構工事、擁壁の工事が進んでいます。
IMG_0014_600.jpg

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

1  2  3  4  5  6  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ