何事も備えよう

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
26年前の1.17、阪神淡路大震災、当時、私は2階寝室で経験したことの無い揺れに飛び起き、2階から玄関へ直行、玄関の引違い戸を開けました。家族が無事でいることを確認したのはもちろんのこと、築20年の住まいに何も損壊が無いことを確認してホッ!としたことを今でも鮮明に覚えています。その後のTVニュースで放映される映像を見て絶句しました。
それでも当時の私は未だ31歳、まさか自分の周りには・・・と、それほどの危機意識はありませんでした。

しかし年を重ねるごとに地方で大きな災害がありその度に建築についても考えさせられる機会も増え、耐震等級を高めて地震から家を守ることを考えるようになりました。
また、耐震等級だけではなく、大きな災害によってライフラインが止まってしまった時でも家の中が避難所となるように建物の断熱性能や気密性能を高めることで室温を少しでも逃がさない様な工夫についても考えるようになりました。

もしか・・・という時に如何にして災害から身を守るか、家族を守ることが出来るか?それは普段からそういうことを考える機会が多い人の方が、万一の時に対処できるようです。

今日は、地元町内の防災訓練の日、奇しくも阪神淡路大震災と同じ日、橿原市の安心パークという防災訓練が出来る施設に町民の方と参加しました。
訓練では火災の際の避難や連絡方法、消化器の使用方法、そして人が倒れた場合のAEDの扱い方などを中心に学びました。
知っているつもりでもいざ勉強してみるとズレが有ったり知らなかったり、、、
だからこういう機会は年に一度は必要なのではないかと思いました。家づくりでも災害時に家族を守ることが出来るような家をご提案できるようにもっともっと勉強しないといけないとも思いました。
IMG_6240-1_600.jpg

午後は県内某所、新しくプランニングの相談のあった計画地を拝見しました。
眺望良し、日当たり良し、という敷地、脳みそフル回転で考えまっす!
IMG_6243-1_600.jpg


ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は朝から王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸で内装仕上げの最終確認を行いました。
その後、斑鳩町・Im様のお宅に保証書等をお届け、一旦帰社し、大淀町・ゼロエネ住宅・Mt様邸の資材片付けと一日中ウロウロしておりました。
五條市のF様邸では基礎コンクリートの給排水管貫通部分からシロアリ侵入を防ぐためにホウ酸を主成分とするシーリングを打ち込みました。
意外なところからもシロアリが侵入してきます。もしかの時のためにシッカリと対策しておくことが肝心です!
L1440816_600.jpg

明日は地元自治会の防災訓練に参加の為、橿原市防災センターへ行きます。
午後からは、新しい案件の敷地確認に伺います。

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

上棟カウントダウン

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は温かい一日でした(と、思う)。

一年以上も前から土地探しをしておられたお客様から「良い土地が見つかりました」というご連絡を頂き、本日、ご来店下さいました。
古家が付いている建付け地なので既存家屋の取り壊し費用、建築費、外構工事費、諸費用も含めた資金計画について説明させて頂きました。
予算からは少しオーバーしているような感じでしたが、初期費用(イニシャルコスト)のみを見るのではなくてランニングコストも合わせて見ることが必要であるということもお話ししました。
高気密・高断熱の住まいは一般の次世代省エネ基準程度の性能の家に比べると割高です。
性能が良いので当然のことなのですが、その分、住み出してからの光熱費がはるかに安くなること、家中快適になるので「暑さ」「寒さ」に対するストレスから解放されます。体調を崩すことが少なくなり病院へ行くことも少なくなるでしょう、すると医療費も安くつきます。
このように生活を始めてからの費用を考慮すると高気密高断熱の住まいの方が、絶対に安いと思います。
家族が快適に暮らせることで笑顔の絶えない暮らしが出来ることとなるでしょう。
そんな話をさせて頂きました。
家づくりは人生で一番大きな買い物です。失敗しないように導くのも私たちの務めだと思います。
イイ家を手に入れることが出来ますように願っています。

さて、、、
五條市・F様邸ではポーチやテラス、エコキュート台の基礎コンクリートを打設しました。
IMG_6225-1_600.jpg

F様邸は来週21日に上棟の予定です。
天気予報も今のところ大丈夫そうです。といいましても油断は禁物ですが。

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

Houzz新規レビュー

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は水曜日ですが「全力で仕事したな~」って思いながらこのブログを書いています、汗

先日に引き続き、「大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福岡・栃木」に緊急事態宣言が発令されました。
来月7日までとのこと。
この宣言、どこまで効果があるのでしょうか?
飲食店ばかりに辛い想いをさせながら本当に宣言解除できるのでしょうか?
1店舗に一律6万円の給付金を出すといっても店舗の規模がそもそも違うし、売り上げも従業員の人数も異なります。
店舗によっては仕入れ先企業も影響を受けていることが確かです。
何のために確定申告があるのか、こういうときに納付データを使えばいいのにね。申告額によって給付金を段階的にしてもいいと思うし、店舗に給付金を出すよりもそこの従業員一人一人に出してもらったほうが生活の足しになって良いのでは。
昨年春から既に9か月経過しているにもかかわらず大した策も無い状態、これでは汗水流して納付した私たちの税金の使い道をもっと国民が選べるようにしてもらわないと。。。
まぁ少なくとも前回の緊急事態宣言の時よりも国民には危機感が無いように思う。
国民一人一人が感染しているという前提で他人にうつさない行動をとらないといつまで経ってもコロナは収まりそうにありません。
早く特効薬出来ないかな、、、

さて、Kino-izmが登録しています住宅の写真投稿サイト「Houzz」に新たにレビュー投稿がありましたので紹介させていただきます。

最初は斑鳩町・Im様、
施主様のお父様が以前、超大手建材メーカーの所長を歴任され、現在は県内の建設関連で有力企業に勤務される方、そのお父様が業界の口コミで得たKino-izmの情報を息子さんである施主様夫婦に伝えられ、Kino-izmとの出会いがありました。
また、奥様と同じ職場にお勤めされる方がKino-izmのオーナー様という関係。
houzz_review_im210113.jpg

次の方は橿原市・Mt様、
ネットでたくさんの住宅会社の情報を集められ、その中でKino-izmにお問い合わせ頂き、家づくりが始まりました。
houzz_review_mt210113.jpg

2件の方、それぞれ感じたこと、感じていることをそのままお書きいただいていますが、2件に共通していえることは「家中に温度差がほとんどない」ということ。Mi様は「玄関でも寝ることが出来そう」と綴って下さっています。

高気密、高断熱の住まいの暮らしやすさ、興味をお持ちの方が居られましたら是非お問い合わせください。
そして一度、私の話を聞いてみてください。
必ず後悔しないことをお約束します。

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

今日は吉日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸建設地で施主様と一緒に土地のお浄めを行いました。
神社に依頼して宮司さんにお越しいただくのも良いですが、このように自分たちで手作りの地鎮祭を行うのも将来の想い出になると思います。
先ずは神社で頂いたものを確かめて、必要なお砂を取り出しました。
写真に写っているお札は基礎工事時に埋めるものと、上棟時に小屋裏の束にお祀りするお札の二種類。
L1440765-1_600.jpg

北東の表鬼門から時計回りにお浄めして最後に敷地の中心をお浄めしました。
私たちも施主様ご家族の繁栄と、工事が安全に竣工するようにとお願いしました。
断熱材も新しいものを採用、樹脂サッシもAPW430、トリプルガラスという超高性能な平屋住宅です。
IMG_6205-1_600.jpg

敷地のお浄めの後は、工事着工前の近隣挨拶。
向こう三軒両隣、そして裏のお宅にもご挨拶、1軒だけお留守でしたので近日、もう一度お伺いしようと考えています。

そういえば年末に、これを行わない工務店の迷惑行為について相談がありましたが、今時・・・?と思いました。
IMG_6207_600.jpg

お昼には帰社して、昼からプランニングの打ち合わせ、いろいろと頭をひねって考えられているようです。
何とか良い方向に導くことが出来るように私なりにお話ししました。
大筋でプランも固まってきましたがあとは玄関周り、後で後悔しないようにシッカリと考ましょうね!

そして今年に入って既に5件の新規問い合わせがあります。
中でも近々面談の予定の方は大手・中堅ビルダーで高気密高断熱の家を建てているところ(これだけでどのメーカーかわかる方はなかなかのマニアかも、笑)と小さな工務店である弊社を検討されているようです。
私の家づくりをどのように感じていただけるでしょうか、お会いできる日が楽しみです。

政府は最近の寒波で電力使用量が大幅に増えているため、節電して欲しいと呼び掛けているようです。
沖縄を除く他の電力会社でピーク時に供給できる電力の約8割を使用している状況、供給がパンクする懸念がありそうです。
このようになることは真冬も真夏もズーっと前から解り切ったことです。
次世代省エネ基準が法整備された1999年、こんな低いレベルの基準を作らないでもっと高い性能基準を法整備しておけば現在こんなこ戸を心配しなくてもよかったのでは...?
時には厳しい政策も大切だと思うのですが、議員さんも献金をもらえる企業ばかり見ていないで、国民ひとりひとりの個人をもっと見て欲しいです。

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ