今週末は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
少し動くと汗がにじみ、クシャミは出るし目はカユイし、、、こんなことを言っていると思えば急に夏がやって来るに間違いありません、汗
脱炭素社会にむけて一人一人が真面目に取り組んでいかないと近い将来、ほんとうに大変過酷な環境になるかも知れません。他人事ではありませんよ!みんなで考えて行かないと!!!
そしてコロナ禍の問題もありますね。経済がとまらないようにという思いは十分理解できるのですが、だからといって極端な施策を実行しないと今のままダラダラと中途半端なことを続けていると益々経済に悪影響じゃないでしょうか!
何事も全国民が考えないといけない問題だと思います。

さて、今日は橿原市・Ns様邸の地盤調査を行いました。
既に50年超の住宅地、しかし調査の立会い中に自沈する測定機器を見る限り地盤は思ったほど良さそうには思えませんでした。
明日、明後日には調査結果が判明します。
L1450713-1_600.jpg

さてさて、、、
4月18日(日)は北葛城郡上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸で構造見学会を開催致します。

スケジュールの都合で一日のみの開催となります。
また、1組の見学時間は30分とさせていただきます。
完全予約制なので事前にご予約して下さい。
本日のところ残り2組のご予約が可能です。
9:00×
9:30×
10:00×
10:30〇
11:00×
12:00〇
午後は予定が入ってしまい、見学会を行うことが出来なくなりました。誠に申し訳ございませんがご了承下さいませ。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

ご来場御礼

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は日曜日、晴天でした。
五條市・F様邸では午前中のみの完成内覧会を開催致しました。
大切な住まいを快くご提供して下さいましたF様、有難うございました。

ほんとうは一日行いたかったのですが、午後からは予定が入っており仕方無く午前中のみの開催となりました。
ご来場されたご家族は3家族、皆さんそれぞれ趣向が異なりますが、高気密高断熱だからこそ出来ることを確認されたようです。

ご来場していただくことが出来なかった方のために、WEB内覧会(^^)b
写真をご覧下さい。
外観は濃色で纏め、一部に木目を使いました。
撮影時間は丁度正午、太陽の高度は64度で壁面のほぼ真ん中辺りまで陽が射しています。真冬の高度が一番低い季節には吹抜けのFIXからも陽が射しこみ、真夏の一番高度の高い時期にはリビングのテラス戸に直接日差しが入り込まないように設計しました。所謂パッシブ設計といわれるものですね。
IMG_5518-1_600.jpg

IMG_5520-1_600.jpg

IMG_5527-1_600.jpg

IMG_5545-1_600.jpg

IMG_5526-1_1_600.jpg

キッチンはGRAFTEKT by Kitchen-House
IMG_5534-1_600.jpg

食洗機はドイツ製のMiele
IMG_5536-1_600.jpg

洗面化粧台はオーダーメイドのアイカカウンター、ミラーはサンワカンパニー、ヘリンボーン柄のタイルもキレイに納まりました。
IMG_5541-1_1_600.jpg

子供部屋にはスタディコーナーを設けました。
IMG_5543-1_600.jpg

主寝室横には書斎を、、、小窓から吹抜けからこぼれる日差しが手元を明るくしてくれますね。
IMG_5550-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

脱炭素社会に向けて

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ようやくというか、やっとというか、国交省が今までクローズで行っていた有識者会議をオープンにし、WEBで生中継することが発表されました。
昨年の10月、菅総理が2050年カーボンニュートラルを宣言し、消費エネルギーの約3割を占める住宅建築物においてもさらなる省エネルギー化や脱炭素化に向けた取り組みの一層の充実と強化が不可欠となっています。
このため中期的に2030年、長期的に2050年を見据え、関係者に幅広く議論をしていただく検討会を開くというものです。
どのような検討会が開催されるのか、ひとりが声を上げてもちっぽけなものですが、たくさんの人たちが同じ方向を向いて同じ行動をとれば達成が可能かもしれません、というか未来のためにも達成しないといけませんね。
時間の許される方、4月19日(月)午前中に生中継です、しかも何の申し込みも不要です。是非視聴されてください。
わたしも時間の許す限り、机の前で視聴しようと思っています。
報道発表された国交省のページは下記のアドレスから確認できます。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000994.html?fbclid=IwAR23lYObYN8Nu5Xvs2OZXw8D_0rraM_1FMnGZwClR6ULEDRDzuvpWApJdZU

さて、今日は朝から高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸現場で施主様と打合せを行いました。
基礎工事の後、給排水管の敷設も完了し、ポーチのコンクリートも完了しました。一般には残土を埋め戻して表面にモルタルを塗り納める工務店やハウスメーカーが多いです。でもそうすると地中からシロアリが這い上がってくることがあります。Kino-izmではコンクリートをガッツリと打設してそのようなリスクを少しでも少なくするとともに、アプローチ周りの階段部分の亀裂を防ぐことにも大いに効果を発揮しているのです。
しかしそれでも心配はつきもので私自身も従来から懸念を感じていたところでしたのでMd様の意向と共に
ポーチコンクリートと基礎コンクリートの打ち継ぎ部分にはこのようなシーリングを施しました。
これもシロアリが侵入することを少しでも防ぐことのできるようにとMdさまより提案されたものです、Md様にはたくさんのことを学ばせて頂いております。
L1450690-2_600.jpg

IMG_7133-1_600.jpg

上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸では、水廻りの床面に長尺シート(クッションフロアの硬いもの)を施工しました。
このシートも施工できる職人が年々少なくなってきています。硬くて難しいのです。
大工もそうだし、手先の技術が必要な仕事ってなかなか今の若い人たちはやりたがらないですからね!
L1450704-1_600.jpg

明日は五條市でプチ完成内覧会です。

しかし、、、競泳の池江璃花子さん、凄いですね。
個人的にはオリンピック開催は無理にしなくても良いと思うのですが、彼女がオリンピックの舞台で活躍する姿は見てみたいと思います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
コロナ禍の昨今、奈良県も全国で4番目と言う発症率(人口10万人当たり)、大阪への往来が多いからということもあると思います。
それよりも、大阪が飲食店に時短を依頼しているため、そこで飲めない食べれないと隣県の奈良へやってくる人も多いようです。
こういう大変な時期に、3月9日の緊急事態宣言解除とともに「ストレスが溜まる」とかいってこういう行動をする一部の人たちには憤りしか感じません。
どうして我慢できないのでしょうか?自分たちさえ良ければ...的な考えは捨てて、もしか罹患したら命が危険と思われる高齢者にも気遣いを欲しいと思います。
変異株の感染力が高いといいます、感染力だけでは罹患者が増えるのではなくて、そういった人達が移動することでウィルスを持って歩くので人にうつるのだから移動できないようにすればいいと思うのです。もう経済がどうのこうのと言っている場合ではないと思うのですが、皆さんはどんなふうに思われますか???
皆さん一緒に「人にうつさない行動」を心がけましょう!

さて、現場は、、、
上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸、
リビングの高い勾配天井は先に石膏ボードを張ってローリングタワーを取り外しました。
いちばん高いところは3590mm、凄ーく高いですよー!
IMG_7123-1_800.jpg

で、気密シートをチェックしていると???と思うところがあったのでブログに掲載します。
Kino-izmで採用している気密シートはタイベックスマートという可変透湿気密シートで夏は透湿、冬は防湿する優れものです。
しかし他の気密シートのように幅が2000mm有るのではなくて1500mmと中途半端な幅なのです。
でもね、1500mmだから壁面を二段に貼っていけば二重に重なる部分が一段できるだけで気密テープを張ればシッカリと気密を確保できます。
しかし、コーナー部分はなかなかシートを連続させることが難しくしわが出来やすいので、どうしてもコーナーで継ぐ場合が多いです。重ねたシートの上のシート端と下部のシートとの継ぎ目を気密テープで処理することで気密は確保できるのですが、こういうところにコンセントが配置された場合に気密が確保できないことが解りました。
コンセントには気密カバーを使っておりカバーについてる両面テープで気密を確保出来たように見えますが、実はそれは重なったシートの下側のシートだけでした。上側のシートはコンセントボックスの開口をすることで気密の確保が出来ていなかったので一回り大きくシートを切り欠き、そこに気密テープを貼り、気密を確保しました。
こういうところってなかなか実務者でも解っている人も少ないのではないかなと思います。
チェックして良かったです(^^)v
IMG_7125-1_600.jpg

IMG_7126-1_600.jpg

さて、外構工事が終わった王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸のウッドデッキを施工させていただきました。
この材木も通常より発注から納品まで少し長い期間が掛かりました。
全国的に米松やRW集成材が極端に不足してきています。
国内に入ってこないとのことでこれからの住宅産業界にも大きな影響を及ぼすことが間違いありません。
Kino-izmでもこれから着工の準備をしている橿原市・Ns様邸の構造材や羽柄材を確保するべく、既に奔走していますがどうなるのか・・・解りません。
IMG_7130-1_800.jpg

さて、高取町のゼロエネ住宅・Md様邸は基礎工事が完了し、給排水工事の先行配管も終わりました。
4月20日頃に上棟の予定です。
大きな雨が降らなければいいのですが、、、
L1450652-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

週末は完成内覧会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
昨夜、緊急告知しました週末(4月11日)の完成内覧会ですが、4組の募集に対して3組のご予約を承りました。残り1枠のご予約が可能です。
また、来週(4月18日)の上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸の構造見学会についても4組のご予約を承りました。こちらもあと3組のご予約が可能です。
こうして直ぐにご予約して下さるところを見ていると、皆さん、私の拙いブログを毎日ご覧下さっているのだなと感じるとともに、出来る限り毎日記事の更新をしないといけませんね!

で、その住まいの完成間近の室内写真を掲載しておきます。
大きな吹き抜けとスケルトン階段、キッチンはGRAFTEKT製、ミーレの食洗器も装備しています。
吹抜けの南側には大きなFIXを設置し冬場は溢れるばかりの太陽光を室内に運んでくれることと思います。
もちろん真夏には庇が直接の日射を遮るように設計しています。
床材はオスモ&エーデル社のドイツ製オーク無垢フローリング、もちろん自然塗料のオスモカラーを塗布しています。
IMG_7103-1_800.jpg

洗面台も拘りました。
アイカの特注カウンターにミラーはサンワカンパニーのライト付きステムズミラー、何と幅は1200mmもあります。
カウンター正面にはタイルをヘリンボーン貼りしました。IMG_7106-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ