全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
週末は日暮れまで掛かり、十分な養生が出来なかったのですが、昨日は休日にもかかわらず担当の大工が休出して、ブルーシートでシッカリと覆ってくれました。
これで雨が降っても安心です!
近所で工事している大手ハウスメーカーはI社も社もP社もS社もどこも雨ざらしです。
他社の現場でもこの状態を見ると胸が痛みます。
誰のための家づくりなのでしょうか?と思うのです。
その点、Kino-izmの現場に関わる職人さんたちは率先して動いてくれます。ほんとうに有難いです。

この写真をご覧下さい、と言っても解らないでしょうけどね。。。
今から完成後のリビング仕上がりが楽しみです。
凄いですよぉ~~~
小さな工務店なのでどのようなことでも出来るのです(但し一部除く、笑)
IMG_9843_600.jpg

藤原京跡のK様邸では大工造作が進んでいます。
明日は施主様にお越しいただいて図面上では確認できないところを見て頂こうと思います。
IMG_2953_600.jpg

さてさて、、、
外壁改装工事中のY様邸、塗膜が劣化する前にという事で早い目の改装工事ですが、少し劣化の進んでいるところもありました。
表面は全く問題ないのですが所々このように剥離していました。
IMG_3754_800.jpg
ということでブルーの部分は色を合わせて塗装することになりました。
まだまだ大丈夫と思っておられる方、想像以上に劣化が進んでいるという事も考えておかないといけませんよ!
こちらは一部タッチアップでデザインを損なわないように表面にクリア塗装します。
IMG_3751_800.jpg

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

祝・上棟!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は引渡し前の立会い1件、打ち合わせ2件の後、上牧町・ゼロエネ住宅・Si様邸上棟現場へ、、、
快晴で上棟日和、7名の大工達が息を合わせて手際よく作業を行ってました。
IMG_9779_600.jpg

これは下から見上げて撮った垂木の固定前の写真。
予め下穴を開けておいて185ミリのビスを等間隔で留めて行きますが、今回は平屋で屋根面積も普段の倍ほどあり、使ったビスも900本余り、、、
66ミリ厚の断熱材を下地の垂木と一体にするためにはこのくらいの本数が必要なのです。
手間暇がかかりますがココが大切、作業工程を省くわけには行きません!
IMG_3731_600.jpg

垂木先から棟上方向を見るとトンネルのように向こうが見えるのがお解りになるでしょうか?
これが通気層、日射により屋根上が加熱されると、熱が屋根裏に移動してきます。屋根裏に伝わると熱放射により天井から室内に熱が浸入室温上昇となります。そうならないよう屋根裏に熱が達する前にこの通気層で熱を外部へ放出するためのものです。
IMG_3732_1_600.jpg

平屋のため、通常より時間がかかってしまい、上棟作業が完了したのが18時頃となりました。
作業完了後、大工と打ち合わせして現場を離れる頃は19時を過ぎていました。星がキレイでした、写っていますが見えるでしょうか???
IMG_3733_600.jpg

Si様には職人たち全員に手土産をご用意して下さいました。Si様、お気遣いいただきありがとうございました。
中身はアーモンドの菓子、食べたことのない上品な味、とーっても美味しかったです。いつも何か珍しいものを誤用して下さるSi様なのです(^^)
IMG_3736_600.jpg

さてさて、今日は59回目の誕生日、先ほどまで家族で祝っていただきました。
この年齢になって、あと1年で60歳、世間では定年を迎える年なのですが私の場合、死ぬまでこの仕事するだろうな...と思っています、汗!
普通なら体力・気力も衰えてきてもおかしくありませんが楽しい毎日を過ごせているのか、全くそういったことを感じません。
これも出会った人たちのおかげです。
これからも、今まで同様、全力で働いて、、、そして全力で遊べる時間も少しはつくりたいと考えています。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願い致します。

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

明日は上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は爽やかな一日でした、、、って言ってもほとんど事務所内でデスクワークでしたが、汗
明日引渡し前の立会いを行う橿原市・Mm様邸、
乾太くんの設置完了、そして乾太くんの前に設置したスライド式カウンター
これ大変便利で大和高田市・ゼロエネ住宅?Kt様邸でも非常に高い評価を頂いています。
乾太くんから衣類を取り出すとき、そして入れるときも洗濯物のカゴを足元に置くよりもこうして同じ高さに置く方が効率も良いし、しゃがまなくても良いので腰も痛めることがありません(笑)
IMG_8583_800.jpg

そしていよいよ明日、上棟の上牧町・ゼロエネ住宅・Si様邸では先行足場の架設が完了しました。
これで全部準備が整いました。
Si様、いよいよですよー!
明日も安全第一に作業を進めます。
IMG_5141_600.jpg

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

気密について

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も夕方少し雨が降りました。
明後日上棟の上牧町・ゼロエネ住宅・Si様邸の現場もブルーシートでシッカリと覆っていますが、やはり心配。
ですが、Kino-izmの大工さん達は皆そういうところを良く理解してくれていますので他の作業が終わった後に現場に出向き、確認してくれます。
それは今日も同じで、こうして現場の写真まで送ってくれるので忙しい状況でも安心です。構造材もシッカリと覆われています。
こういう大工さん達がKino-izmの住まいに携わっています。
IMG_2117_600.jpg

藤原京跡のKi様邸は壁面の石膏ボードを張り進めています。
IMG_2939_600.jpg

で、橿原市・Mm様邸では洗面台のコーキング作業を・・・
左脇に脱衣室への扉が有る為その枠に洗面台の引き出しが干渉するといけないので少し隙間を広く取りました。
その分コーキング作業が難しくなります。
今回も苦戦しました、汗
IMG_3718_600.jpg

IMG_3720_600.jpg

IMG_3721_600.jpg

こういう作業は私の仕事なのです。

さて、気密についてというタイトルなのですが、クローズで参加させて頂いているグループの方から「断熱材をビニールで包むなんて!!!」という情報発信している方がいるとお聞きしました。
聞くところによると、業界では結構な影響力のある人、なのにこういう間違った情報を発信されてしまうと一般の何も知らない人たちには勘違いされてしまうだろうなと思いました。
その方のコラムを読むと・・・

断熱材をビニールで覆うという話、断熱材を湿気させないという意味と捉え違えておられるようです。
セーターを着る時、ビニールで覆ってセーターを着ますか?と。。。
こんなことをすれば汗をかいても蒸れてしまうだろうとのことです。身体から出た水蒸気はそのままビニールに塞がれて外に出られない。すると夏の暑い盛りにウインドブレーカーを着て走っているような状態になると。
家の気密性能を上げるというのはこういう事だと言っておられる。
家の中では発生した水蒸気を計画換気で外部に放出するように計画します。その為の24時間換気なのです。
この換気設備は隙間が有ると家の隅々まで計算通りに機能しません。しかし気密性能が高ければシッカリと計画通り水蒸気だけでなく、汚れた空気・二酸化炭素も外部へ放出できるのです。
透湿気密シートはこのような水蒸気を壁体内に侵入させないためのシート、ベーパーバリアとなるのです。
断熱材に湿気が行かないようにするためのモノなのにビニールハウスみたいな考えになってしまっています。
こういう間違いをしている専門家、所々で見かけます。
巡り合った人は不幸だな!こんなことを思いました。

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、、、
今日は初夏に竣工しました大和高田市・ゼロエネ住宅・Kt様邸へお邪魔し、プロのカメラマンに撮影をしていただきました。
キレイに整理整頓されたリビングは自然光で十分に明るく、広々としていました。
IMG_3681-1_600.jpg

リビングの片隅には可愛いピアノを発見、いつもお嬢ちゃんが弾いているらしいです。
IMG_3682-1_600.jpg

隣の脱衣と造作家具でセパレートされている洗面所もこの通り、乾太くんで乾燥させた洗濯物をその場で取り出してたたんで、家族個々の籠に入れ棚に納めると、向こう側の脱衣場の扉を開くと取り出せるようにしています。
カメラマンさんが長くこの仕事をしていますが未だ未だ知らないことがありますね~とそのつくりを見て感動してくれました!
来年出版の奈良住まい図鑑に掲載の予定です。
IMG_3687-1_800.jpg

Kt様は今日も手土産を持たせて下さいました。
いつもいつもありがとうございます、そして撮影にご協力して下さった有難うございました。
IMG_3701_600.jpg

さて、昨日から始まった上牧町・ゼロエネ住宅・Si様邸の上棟準備、
土台を敷く前に基礎パッキンをコンクリートの基礎の上に載せますが、Kino-izmではシロアリ返し付きパッキンを標準採用しています。
部材同士の継目はこのようにしてシーリング剤で隙間を徹底的になくす作業も怠りません。
この作業の精度が気密測定に正直の表れますのでね!
IMG_2089_800.jpg

土台を敷いて、24時間換気システム「澄家」を据付け、床合板を敷いたところで、急な雨が降ってきました。
IMG_3680_600.jpg

天気予報に反して非常に強い雨だったので作業を中断し一気にブルーシート(7.2×9.0サイズ)を4枚重ねて敷き詰めました。
大工が雨上がり迄待機するとの連絡が入っていましたが、日暮れが近くなっても雨脚が弱まることが無いので今日はこの状態で作業を止めました。
この状態でシートを剥がすと床合板を濡らしてしまうのでね!
でも本当に天気よふはアテになりませんね!
IMG_2111_600.jpg

さてさて、
今日はもう一つブログネタを・・・
藤原京跡のK様邸では気密測定を実施しました。
いつものようにいつもの測定士さんが準備を整えて、少しばかりファンを回して室内を負圧にして漏気のチェック。
玄関ドア下部から少し漏気を発見したのでシーリング剤で隙間を止めて、いざ測定開始!!!
IMG_3692-1_600.jpg

1回目で既にC値が0.2cm2/m2(0.21)でとても優秀な数値でしたがn値が1.32と目標の1.2台を下回っていたのでみんなで隙間を探しました。
一部気密テープの押え不足部分が有ったので追加でテープを貼り対処しました。
その他、追加で依頼のあった外部へ通じるCD管の口を留め忘れていたのでそこにもテープを貼り、2回目の計測を行ったところ、C値も表記は同じ0.2cm2/m2でしたが0.18へと改善、n値も1.16へととても優秀な数値をけいそくすることができました。
いつもいう事ですが、これらの計測は単に住宅の隙間をチェックすることだけでなくて、設備(特にサッシ)の初期不慮を発見することも出来ますので大変有効なのです。
こんなに家づくりに欠かせない作業なのに気密測定を行わないなんて、シンジラレナ~イ...のです!!!
Kino-izmでは全棟実施しています!
IMG_3695-1_800.jpg

ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ