明日は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
いよいよ明日は王寺町・Km様邸で構造関学会を開催いたします。
完成すると隠れてしまう部分を隅から隅までガッツリとご覧いただきます。
これらは暮らし始めてから如何に重要なことなのかを目で見て確かめて理解していただけることと信じています。
ご予約して下さった5組のご家族の皆様、どうぞよろしくお願いします。

写真は、先日築1年を過ぎたKino-izmオーナーのIm様よりお贈りいただきました菓子の詰め合わせ。
とーーーっても上品な大人の味、美味しゅうございました。
アフターメンテナンスを施工者責任の立場で当然のように行ったのですが大変喜んでくださいました。
ほんとうに当然のことをしたまでですが、、、Imさま、ありがとうございました。
IMG_9283_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

気密測定

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
もう半袖では我慢できなくなってきましたね。
朝晩の冷え込みには体調を崩さないようにしましょう。

さて、今日は王寺町・Km様邸で気密測定を行いました。
気密測定は住まいにどのくらいの隙間があるのかを確かめる検査です。
隙間が多いと冷暖房の効率が悪くなるばかりではなく、計画的な換気計画も満足に出来なくなります。
また、開口部(サッシ本体)の初期不慮も見つけることが出来るので弊社では必ず気密測定を行っています。実際過去に何度と発見しました。

測定値をC値という値で表すのですがC値は無数の点のような細かな隙間を家全体でどの位あるかを測定し数値化するものです。
そして1m2あたり何cm2の隙間があるか?を数値で表します。
数値が低いほど気密性能が高いと言えるのですが、一般的な住宅で数値が2.0cm2/m2~5.0
cm2/m2程度、1.0cm2/m2を切ると高気密と言われます。

測定は家中の窓を締め切って、専用の機械でファンを回し家の中の空気を外へ放出して減圧します。
隙間が有れば空気が入って来ますが無ければ空気が入って来ず、外部との気圧差が生じます。これを機械で数値化しC値として測定します。
IMG_9292-1_600.jpg

1回目の測定で0.37cm2/m2(表記は0.4cm2/m2)、隙間特性値が1.40(この数値は1~2の間で表示され数値が大きければ大きな穴が開いているという値です)、C値はまずまずですが隙間特性値はこの数値では少し悪いので、皆で探したところトイレの排水パイプの封止があまかったです。それ以外に細かな隙間を皆で確認し気密を高めます。

現場監督も隙間を徹底的に探してました!
特に今回の住まいは下屋が3方に有り、火打ち(構造のゆがみを支えるために取り付けた斜めの部材)と屋根傾斜周辺の気密シートの納め方が難しくてこずってましたが、この辺りに細かな無数の隙間が存在しました。
皆で約30分の時間を掛けて気密テープをシッカリと貼って気密改善に努めました。
IMG_9294-1_600.jpg

そして再度測定すると、、、
C値は0.31cm2/m2(表記は0.3cm2/m2)、隙間特性値は1.20とかなり改善し合格ラインを余裕でクリアしました。総相当隙間面積37cm2がどの位かというと、住まいの基礎、壁、屋根面の外気と接する部分の無数にある細かな隙間の総面積が37cm2、6cm×6cmの正方形より少しだけ大きな穴しか開いていないという事なのです。
これこそ超高気密と言えると思います。お解りいただけましたか???
IMG_9296-1_600.jpg
完成後には隙間の改善は出来ません、工事の途中でこのように測定検査をして住まいが予定通りにつくられているかを確かめることが出来ます。
気密性能が高いと快適に暮らせる上に、換気が計画通りに機能するので家の中の空気もいつもクリーンに保てるのです。
気密測定は全棟で実施してこそ本来の目的を達成できると思います、だからKino-izmでは全棟で気密測定を実施しています。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今朝の日経新聞朝刊に次のような記事が掲載されていました。
IMG_9291_600.jpg

2027年度に家庭用の空調機器の省エネ性能を30%引き上げる方針を固めたとのことです。
空調機器大手ダイキンは既に10年度基準から44%も高い性能の製品を開発しているというのにまだ性能を高めろという経産省。
エアコンはかなり省エネ性能も進んでいると専門家も言ってます。
室内の空調をコントロールすることの性能を高めるより、住宅の躯体性能を高めるということを国交省も早急に進めて行かないといけないと思うのですが、、、どうなのかな???
やはりそこには大手ハウスメーカーやビルダー等と我々国民の代表である代議士との関係が絡んでると思わざるを得ません。
こういうことを考えてみると国は一人一人の国民が安心して暮らすことよりも何かしら企業の顔色を窺っているのだろうなと思ってしまいます。
これでいいのでしょうか???
もう国は信用できない、自分の家族は自分で守らないといけない時期に来ていると思います。
躯体性能を高めれば高性能なエアコンなんて必要ありません。
エアコンは10年を過ぎると故障修理が必要になり、買い替えないといけませんが躯体性能はその住まいが建っている(存在する)以上、ほとんど性能は落ちません。
だから安心して快適に暮らすことが出来るのです。
これから家づくりを行われる方、家づくりはよく考えて、これらのことを熟知している工務店を探しましょう。

さて、、、
明日は王寺町・Km様邸で気密測定です。
測定値はどうなるでしょうか???

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

日々研鑽

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は昨日の寒さとは変わって暑かったです。
明後日の気密測定の準備のために現場で作業をしていたら汗が滲んできました、汗

写真は、フローリングを張っているところ。。。
IMG_9241_600.jpg

午後は新住協(新木造住宅技術研究協議会)関西支部のZOOM勉強会に参加しました。
平日の昼間から関西の勉強熱心な人たち77名が参加されていました。
勉強会では断熱の基礎知識、初級編、断熱材メーカー「マグ・イゾベール」技術者の方が講師となって2時間半ミッチリと受講しました。
解っているつもりでも新たな気づきがあり、忙しい日常ですが時間をつくって参加して良かったです。
IMG_9282-1_600.jpg

また、研修会終了後はZOOM呑み会に変わり、8名の仲間の方とウッドショック関連情報や、断熱基礎知識、基礎の断熱方法など専門的な話題や、プライベートに及ぶ内容まで様々な話題に花が咲きました。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

新現場スタート

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も寒かったですね(っていうか、半袖ポロではもう我慢できません)
早朝、今日から始まるSg様邸建て替えの解体工事現場へ、、、
職人さんと境界線上のコンクリートブロック塀の撤去範囲の確認を行い、家の中へ入りました。
IMG_9226_600.jpg

少しづつ手を加えられたようなリフォームの後が長年暮らしてこられた名残を感じました。
階段は13段上り切り、蹴上高も結構高くてKino-izmの住まいとは大変異なります。
まぁこれが従来建築の一般的な階段なのですが、新築後はもっともっと上り下りしやすくなるのは間違いありません。
IMG_9222_600.jpg
施主様はKino-izmのオーナー様の学生時代の同級生、さらにご近所のご友人は確認検査機関に勤めておられた一級建築士の方でKino-izmの確認申請や長期優良住宅の書類審査を担当されていたということもあり、Kino-izmのことをよく知っておられたようです。
ご期待に沿えるように気を引き締めて家づくりを進めてまいります。
Sg様、いよいよです、私と二人三脚で楽しい家づくりを進めましょうね!
どうぞよろしくお願い致します!

午後は設備メーカーのタカラスタンダード・ショールームに併設されるミーティングルームへ、、、
本社から全国の主要エリアをZOOMで結んで、これから取り組みます新しいシステムの説明会、コロナ感染対策のため数回に分けて少人数で開催されましたので奈良エリアは9社の責任者クラスの方が出席されていました。
メーカーさんもいろいろな取り組みをされています、そして私たちのような小さな町の工務店とタッグを組んで他メーカーに遅れをとらないように危機感を感じながら営業されていることがひしひしと感じられました。
今後が楽しみです。。。
IMG_9230_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ