全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
寒くなるとKino-izmの住まいの性能の良さがハッキリと解るようになります。
昨日も、今日もオーナー様とお話ししていると「快適」「家に居ることが楽しい」「朝、寝起きが楽です」というような声を聴くことが出来ます。

さて、今日は王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸で気密測定を行いました。
Kino-izmの住まいでは新築も大規模改装も全て気密測定を実施しております。
気密性能を測定することで性能の高さを確認できるだけではなくてサッシの不具合や、基礎や壁面の貫通部分の気密処理の精度の高さを確認することが出来ます。
測定は窓やドアを締め切って空気の出入りを無くし、パイプ状の検査機器に取り付いたファンを回して内気を外部に強制的に放出します。この際に家の所々に少しでも小さい穴が開いていると屋内の気圧が下がらないので外部との気圧差が生じません。
逆に隙間が無いと屋内の気圧が負圧となり外部との気圧差が生じます。この差を測定してどのくらいの隙間が有るかを求めるのです。
IMG_5800-1_600.jpg

で、測定結果は、C値1回目、0.21cm2/m2と推奨値0.5をはるかに上回り、とても優秀な数値でしたが隙間測定値が1.48と思ったほど良くありません。
隙間特性値は1.00~2.00の間で表されるもので、1.00に近いほど同じC値でも隙間の穴が細かいということで、逆に2.00に近づく大きい穴があるということを表す数値です。1.20を下回ればかなり優秀な施工精度といわれます。

という事で隅々をチェックしましたが特に問題のあるところも無く、僅かに隙間のありそうなところに手を入れて、再度測定したところ、C値2回目、0.20cm2/m2とわずかに上がりました。
隙間特性値は1.39と僅かですがこちらも良くなりました。出来れば1.3を下回るところまで持っていきたいのですが、中々難しく、毎回悩むところです。
IMG_5804-1_600.jpg
まぁそれでもこの数値は関西圏ではおそらくトップクラスだと思います。中々コンスタントに毎回C値0.2を実測している工務店もほとんどないと思います。あったら知りたいくらいなので教えてください(^^)v

満足のできる数値ですが、さらなる高みを目指して行きたいですね!
今後の課題としておき、さらに勉強を重ねて行こうと思います。

さて、一旦帰社してM様と打合せ、それから五條市・F様邸現場へ、、、
基礎工事の真っ只中!型枠を取り付け、あすは立上りのコンクリート打設。
配筋が設計通り型枠の中心にあるかどうか、極端に横にズレていないかを確認しておきました。
L1440716-1_600.jpg

L1440726-1_600.jpg

橿原市も寒いけど五條市は雹が降ってました、寒!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

ようやく本格的な冬って感じの気温ですね。
ただいま23時40分、我が家のバルコニーの外気温は2度、しかし外張り断熱のリビングは20.6度、半袖TシャツでOKです。1階ホールに蓄熱暖房機を設置していますが最近はお勧めしておりません。何故かというと、外張り断熱よりも遥かに躯体性能を高く設計していますのでエアコン1台で十分に室温をコントロールできるからです。

今日は、天理市・Mo様よりご入居後の初めての冬。4日前からやっと24時間エアコン暖房を稼働させ始めたとのこと。
で、その感想をお知らせくださいました。
エアコン温度設定・20度だと奥様が少し寒く感じられるようです。ということで23度に温度を高くすると、、、前日の夕食のおでんが仕事から帰宅したらカビが生えていた、、、とのこと。そして暑かったとのこと。
この季節、食物が腐ることなんて皆さんあまり経験されないと思いますが、高気密高断熱の家ではこういうことが時々あります。まぁその経験も何度も繰り返すこともなくなりますけどね。ちなみに我が家では煮物や生野菜などはバルコニーで保存してます、あ、ケーキもだ!笑
リビングの床は床暖房設備があるように暖かいのは予想外だと仰ってくださいました。
高気密高断熱の住まいでは時々、床暖房ですか?と尋ねられることもあります。

如何でしょうか、高気密・高断熱の住まいのレビューは。。。

さてこちらの写真は生駒市・Kg様邸の寝室に備え付けたロフトです。
ロフトには本棚も設置しました。ご夫婦ともに楽器の演奏が趣味、羨ましいですネ。
自由設計の注文住宅ですから、プランニングに色々なことを考え、できればこういうスペースも手に入れて欲しいです。
1128-043-1_600.jpg

明日は王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸で気密測定です。
どのくらいの数値を実測できるでしょうか、楽しみです。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

オーナー様宅訪問

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は大変寒い一日、Kino-izmのオフィス前でも雪がチラチラしていました。
築1年を過ぎました香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸、TVを壁掛けにしたいという相談で訪問しました。
玄関を開けて中に入るとほんのりと優しい空気が襟元に絡みついてきます。高気密・高断熱特有の心地よい空間。
ta201215-1_600.jpg
壁掛けにするためにはTV配置壁面の石膏ボードを捲り、下地補強を施してクロスを張り直すとなると結構な費用が掛かります。ですので柱に板を固定しその板に壁掛け用のブラケット金物を固定する方法をご提案しました。これならTVの背面で見えることもありません。
一度チャレンジしてみると仰ってくださいました。

久しぶりにお会いできて、きれいにお使いくださっているリビングと誕生されて8か月のお子さんを見て、工事中のことを色々思い出しました。プランニングでは予算の中で如何にしてご要望を満たすかということに悩んだことも今となっては一つの思い出です。
「木野さん来てくれてありがとう」と手土産もご用意して下さっていて本当にうれしかったです。
帰って袋を開けてみると、、、今年最初のサンタさんがやってきた!
ta201215-3_600.jpg

T様のお宅の後、王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸現場へ、、、
今日は断熱工事、念には念を入れてチェックしておきました。
床下から貫通してくるダクトの隙間もこのように一液性のウレタンで隙間をとことん埋めます。
ショートサーキットを起こしてしまったらいけませんから。。。
nb201215-1_600.jpg

私、木野芳弘が考える家づくりとは、、、?
昼間は現場を廻ったり、敷地調査など昼間にしか行えないことを優先しています。
で、夜、TELが鳴らない時間になってから、デスクワーク、というのが私の毎日の日課となっています。
今もプランニングを考えながら違うことをしてみたり、、、こんなことを聞かれると「えーっ?」と思われるかもしれませんが、プランを考える時ってグラフ用紙とにらめっこしていてもなかなかアイデアが浮かばないんです。これって私だけかも知れませんが、汗
だから日中も頭の中ではプランニングしているときもあります。
プランニングって家づくりの中では一番時間を掛けないといけないところだと思うのです。
考える時もアイデアの組み合わせだと思うのですが、時としてなかなかアイデアが浮かばないときもあります。そうかというと簡単にプランが出来上がるときもあります。
ほんとうにアイデアってどこを調べても書いてないし、ネットで探してもどこにも載っていません。やはり自分の経験と知識の融合したものから自分なりに組み合わせたものだと思うのです。
「プランなんか設計事務所に任せればいいのに」と言う人もいます。確かに時にはそういう力・知恵をお借りすることもありますが、極力自分で考えないと、せっかく施主様となる方が私を指名して下さっているのですから、、、
世間は少し会社の規模が大きくなってくると業務効率化、アウトソーシング、分業などと言います。
役割をそれぞれで分担することで効率を高め、より一層売り上げを伸ばしていこうと考えるのです。そのようなことは会社にとってプラスとなるかも知れませんが、私のように一つの考えをもって家づくりをしていると、人に任せてしまうとその人がどれだけ私と同じ気持ちで家づくりに関わってくれるのか解りません。そんなことをしていると気づかない間にKino-izmが崩れてしまうと思うのです。だから、どれだけハードであっても人に任せることなく、施主様と一緒に生涯でいちばん高価な買い物を成功させることが出来るよう努めて行きたいのです。
少しばかり時間が掛ることもありますがこういうことを考えて、家づくりをしています。
今夜も一組のお客様に「もう少しおまちください」とお願いしました。
さぁ、もーちょっと頑張りますわーーー!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

誤った省エネ基準

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日はとっても寒い一日でしたねぇ~。
今日も問い合わせ下さった方の中に、候補としている他社と打合せしている中で「省エネルギー基準」について誤った解釈をされていました。
「省エネルギー基準」というのは、エネルギーを減らすための物差しであり、決して快適に暮らせる基準では無いという事を解って欲しいですね。
最高等級ときくと如何にも凄く性能が良くて快適になると思い込んでおられる人が大変多いです。業者が間違った情報を発信するものだからどうしてもこういう人たちが減りません。今日、お問合せ下さった方にも申し上げましたが、基準はあくまでも国が定めたものであって、快適と省エネ基準は同じでは無いという事を解ってほしいです。

さて現場は、、、
大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸
内装工事に掛かりはじめました。年内完成はとても無理だと思いますが、新年1月中旬の竣工目指して、頑張ってます!
L1440640-1_600.jpg

王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸は、外壁にアキレス・キューワンボードを張り終えました。
継ぎ目も気密テープでシッカリと留めています。
L1440600-1_600.jpg

貫通した穴もこのようにコーキング材でシッカリと封じておきます。
L1440602-1_600.jpg

そして、五條市・F様邸の基礎配筋検査は、、、何の指摘も無く一発合格。
IMG_5778-1_600.jpg

こちらの基礎スラブは鉄筋ピッチが100mm間隔、普通の住宅では有りえない構造となっています。
耐震等級3というと、時にはこんな風な設計となります。
万一の大きな地震が来ても住まいを守らないといけませんからね。
IMG_5784-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今まで20年前に国が定めた性能表示で省エネルギー等級は最高等級が4というとんでもなく低水準でしたが、大手ハウスメーカーを含むほとんどの業者はこのレベルを恰も省エネルギー性能が高いと錯覚するように消費者を欺き営業活動してきました。
この低レベルの性能はUa値が0.87で、アルミサッシにペアガラス、断熱材もグラスウール10kでもクリアできます。それくらい最低な性能。これでもフラット35の金利優遇対象となるフラット35Sの借り入れも使えます。
これらは国が決めた政策ですが、これでは2050年に脱炭素社会をと菅総理が打ち出した政策に追いつくはずもありません。
そうなのにまたとんでもないことが決まりました。

「グリーン住宅ポイント」、これは高い省エネ性能を有する住宅の新築、一定のリフォームや既存住宅の購入等が対象で、省エネ基準に適合する住宅に30万ポイントを発行するということです。
省エネ基準というのは先ほど申しました低水準の省エネ等級なのです。
こんなものに30万ポイントも発行するとは国税を何と思っているのでしょうか?
これでは低水準の家がいつまでたっても無くなりません。というかまだ建てようとすること自体、理解が出来ません。
こんな水準で暖かい家にはなるはずもなく夏場に涼しくもありませんし、結露しまくるし、20年も経てば家中ボロボロに蝕まれてしまっても不思議ではない低性能なのです。
国はどこを見て協議しているのでしょうか?国民の方を見ずにたくさんの献金をしてくれる企業ばかり見ているのではないでしょうか!
もうこのような政策に騙されないよう、消費者がもっと勉強しなくてはなりません。例えばYouTubeでは著名な建築家などがたくさん情報を発信しています(中には間違った情報もありますが)。自宅に居ても簡単に情報が手に入る時代です。

さらに、一部の情報では省エネ等級5や6が制定されるらしいとの情報もあります。
せめてグリーン住宅ポイントを発行するのであればもっと性能の高い住宅にたくさんのポイントを発行し、他の補助金も含めて建築しやすいようにして欲しいものです。
Kino-izmではこんな低性能な住まいは一切建てておりませんしお勧めしません。結露するような住まいをお勧めできるはずがありません。

さて、今日は日曜日、現場も休みです。
が、チェックしたいことがあったので現場に入りました。
王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸では15日(火)から断熱工事を行います。
大丈夫だとは思いますが念のため外周部分の断熱工事を施す部分の下地補強を確認しておきました。
IMG_5770-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 前へ  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ