明日は上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は十数年ぶりにお世話になっていた人が来社して下さいました。
元々木材を卸す材木商で吉野の山で一般ユーザーと工務店をお連れして「どの木を伐り出して使うか?」を吟味指導されていた方、経年で需要も減り、今は後任に任せてご自身は違う分野で活躍されていました。
当時、お付き合いやコラボしておられた建築家や工務店社長様方のお話しをお聞きしましたが、やはりすべてに言えることは「家づくりが大好きで施主様と一緒に楽しんでおられる」ということでした。
施主様の中には「あなたの考える家づくりだったら何をしてもらっても良い」と完全に委託された方も無数に居られたとのこと。
そういう人たちにチャンスを貰って未経験だったことにチャレンジさせてもらったことも自分の成長と良い思い出だと仰っていました。
最近の工務店や建築家には家づくりも金儲けの手段と捉える人が増えてきて、これらのように楽しみ、一種の自己満足かもしれませんが施主様の信頼も積み重ねれている工務店や建築家が少なくなっているようにも思います。
Kino-izmはそのようなことの無いように、少しでも施主様のご要望にお応えし、色々なチャレンジをして性能の高い住まいの家づくりを積み上げてきました。
それはこれからもずーっと、ライフワークとして歩んで行きたいと改めて感じました。
いゃ~、今日はほんとうに良い一日でした(^^)/

さて、、、
いよいよ明日はO様邸、上棟の日です。
今日は先行足場の架設を完了、職長から完了の報告も入りました。
IMG_9716_600.jpg

 ほな、また、、、
木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もポカポカ陽気でしたね!
午前中に、Kjs様と外構工事の打合せを行いました。
ちょうどお引越しされたばかりですが、既に高断熱高気密住宅の快適性を体感しておられる様子です。
お風呂上りや就寝中のお子様の様子も賃貸アパートで暮らしておられた時とは全く違う様子で奥様も寝やすいと仰っておられました。
体感しないと解らないですが、もっと上手く伝えることが出来れば良いなといつも思います、汗

さて、その後は上棟カウントダウンのO様邸へ移動しました。
上棟当日の材料を取り込んで、シッカリとブルーシートで覆って置き、当日に備えました。
IMG_9782_800.jpg

現場の横では施主様が早速DIYを始められました。
此方の住まいの外壁は無垢の杉板です。
ですが、中々規格品でお好みの色が無かったので、「それじゃぁ自分で塗ろう」となりました。
という事で、先行して板材を搬入させて頂き、ご自身で塗装されることとなったのですヨ!
IMG_9781_600.jpg

出来る限り家づくりに関わりたいという人が多いですが、業者の都合でそれを却下されてしまうことが大半です。
確かに手間も掛かるし余計な時間も掛かりますが、一生に一度か2度と言われる家づくりです。
Kino-izm出来るではこのような願いに出来る限り、ご要望にお応えできるように努めています。
こんな工務店と一緒に家づくりしませんか!!!

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は一気に春の陽気でポカポカでした。
O様邸新築工事現場は、上棟カウントダウン、昨日に引き続き、床下の断熱材や24時間換気設備、そして床合板を張るところまで進めました。
IMG_2599_800.jpg

床下に敷く断熱材は、予め必要なサイズにカットしておき、数字や記号をマジックで書いておきます。
このように事前にカットしておくことで現場での作業効率が上がります。
他社ではプレカットしたり、現場で行き当たりばったりのところもあったり、、、各社様々ですが、Kino-izmの現場は大工さんの手でカットしています。図面を見ることで作業を進める順序もより一層解りますし、時には間違いを指摘してくれることもあります。
プレカットに頼ると、作業当日まで何もわからないままで進めるので、間違っていたり、納まらない時などもあるとお聞きします。そういう指摘を作業中にしたところで、、、手が止まるし作業の手戻りってことにもなりかねません。
IMG_7890_600.jpg

床合板を敷いて今日の作業は終わり、明日、上棟前の構造材を取り込みます。
IMG_4762_600.jpg

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

上棟カウントダウン

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日の日経新聞朝刊に、ペアローン(夫婦で組むことが多い)の保険について記されていました。
ローン返済中、二人のうちどちらか一方に死亡・高度障害という不幸があった場合、一方のローン債務は団体信用生命保険で消すことが出来ても、もう一方の分は消すことが出来ません。
すると残債がたとえ半分になっても、残ってしまう事で世帯収入が半減し、生活(返済)が苦しくなるという事もあります。
そういった状況にならないよう、お互いのリスクをカバーできるような商品が出てきています。
多少金利が高くなりますが、これらのリスクが残らないというメリットを考えると有りかも知れませんね。
とは言いつつ、ローンを組む時はシッカリとそのローンを理解して選ぶ必要があると思います。
IMG_9773_600.jpg
さて、、、
O様邸、今日は土台敷きの作業を行いました。
一昨日の雨で基礎中は雨水がたっぷり溜まっていましたが、昨日の間に大工さんがキレイに取り除いてくれました。
IMG_4737_600.jpg

今朝から搬入された土台・大引きは先行処理した防蟻剤で白くなっています。
IMG_4745_600.jpg

IMG_7869-1_600.jpg

ブルーシートを被せて今日はここまで
明日は、24時間換気設備のダクトを敷設して床合板を張ります。
IMG_4753_600.jpg

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

フルリノベ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はフルリノベーションのO様邸現場、給排水管の切り離しを行いました。
が、築20年を過ぎた住まいですが予想以上に給排水管も劣化している様子です。
特に給湯管はリフォームのタイミングで樹脂管に交換しておいた方が、先延ばししてしまうとそのうち漏水が生じて、新しくなった住まいをまた壊さないといけなくなります。
設備機器も新しくなるのですからここは施主様にもご理解頂きたいところです。
IMG_7814_800.jpg

IMG_7815_800.jpg

明後日から土台敷きに取り掛かる、O様邸、今日の雨で基礎内も雨水が溜まっています。
明日は大工さんがポンプを持って行き、水抜きを施す予定です。

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
ホームページ

« 前へ  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ