末長いおつきあい

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
週末は雨が降らないだろうと思っていたのに今日も降りましたね、泣
週明けから土台伏せを始める現場があるというのに天候にはいつも翻弄させられます。
さらに台風14号が日本列島を直撃しそうな進路予想が出ています。
台風にはそれぞれ固有の名前が付けられるのですが14号の名前は「CHANTHU(チャンスー)」、なにがチャンスーやねん、喝!

さて、今日は新規のご家族にお越しいただきました。
ご夫婦と3人の僕達、そしてお義母様の6人家族。
〇条工務店でお話を聞かれたようですがとんでもなくコストが高く断念された様子。
Kino-izmの家づくりについて少しお話しさせていただきました。これから数社のビルダーの話をお聞きされる予定とのこと。良いビルダーと出会えますように願っています。

さてさて、、、
今日はまもなくKino-izmが建築して築10年を迎える「窓から世界遺産が見える家」のオーナー様とTELで5分ほどお話ししました。
というのも毎年毎年その季節に採れる美味しいものをお贈り下さるのです。
今回もとっても美味しい梨が届きました(写真無いけど...)
TELで久しぶりに聞く声、何か懐かしくて遠い親戚のようでいつも私のことを気にかけてくださっていて本当にうれしいです。
高齢になられたお母様もお風呂へ入る時に手を貸さないと一人では難しくなって来られた様子、デイサービスも利用されていますが、毎日お迎えに来られるスタッフの方たちが家の中をご覧になって「なんてよく考えてつくられてるんだろう、家事動線が完璧ですね!」べた褒めだそうです。
オーナー様もそのことを耳にされてニヤニヤされているようです。
「よく考えて造ってくださったから本当に使いやすいです」と改めてお聞かせくださいました。
オーナー様やお母様にもお会いしたいのですがコロナ禍の中ですからお会いすることを躊躇っています。
もう少しコロナの終焉が見えてくるまで我慢しておきます。
声が聞けただけですが顔を思い出しながらお話しできて良かったです。本当に会いたいですけどね!
今年の冬もこんな景色が見れるのでしょうね。
金峯山寺・蔵王堂
kam_zaoudoh111227.jpg

「引き渡しが終わったら顔を見せない」「保証外の件では、相談にのってくれない。」等、住まいを建てると、業者と顧客の関係が遠くなりがちです。
営業マンは足を運ばなくなり、お付き合いが終わる所も多いですが、Kino-izmは生涯お付き合いしたいし、そうでなくては家づくりをする側としてどうかな...って思うのです。
こうやってお付き合い出来ること(すること)も家づくりの一部だと思うのです。
こんなビルダーと楽しい家づくりをしてみませんか?

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
出会う人とのご挨拶では「ワクチンうった?」という会話が増えました。
また、同業の方とはウッドショック関連の情報も、、、日経新聞には高騰もピークが過ぎたかのような記事も目につきました。
今冬になれば価格も安定し(高値止まりだろうけど)先が見えるかも知れませんね。
一方コロナは先が見えません、ウイズコロナとマスコミが言ってますが大嫌いな言葉、何がウイズ?ずーっと一緒はご免です!
政府の方針を非難するのは簡単です。あらゆることを想定して判断していても今のこの現状、もっと良い方向に国民を導いて欲しいと思います。
人にうつさないように、そしてうつらないような行動を心掛けたいです。不要不急を守りましょう。

さて、今日はK様と見積もりについて打合せ、予想通りの見積額でこのまま来週の契約へと進めることが出来ます。見積りには相当な時間が掛かりますが、こうして細かく見積することで無駄な経費も省いていけますし施主様にも金額の根拠をご理解頂くにも非常に重要な作業だと考えています。
もう少し簡素化できればと考えることもあるのですが、どう考えてもこれ以上簡単にしようとすると施主様に不利になりそうなので今のままの積算方法は変えれないと思います。

手土産に「時々行くカフェのお品です」とカヌレをお届け下さいました。これも大好きなんですワ!
Kさま、有難うございました。既にお腹に入りました、笑
14723152160577_900.jpg

明日も新規のご相談のご家族にご来店いただく予定です。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

日々勉強...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
来週、上棟予定の王寺町・Km様邸ですが、基礎工事が終わった途端に雨が降って基礎内側に水溜まりが出来ました。
IMG_7921-1_600.jpg

これ以上降らないで欲しいですが取りえず土曜日に水掻きの予定、汗
基礎断熱に仕様変更する前までは床下は外と同じ環境だったので基礎にいくつかの水抜き穴を空けておいてこのような雨の時にもそこから雨水が外部へ排水される構造としていました。
それに満足して居ればこのようなことも無かったでしょうけど、さらに高気密・高断熱を追求するとこのような形になってしまいます。
これを水が溜まらないようにしようと考えると基礎のどこかに水抜き穴を空けないといけないし、そんなことをしてしまえば本末転倒⇐でもこんな工務店結構在るんですよ、汗。
基礎断熱に仕様変更するまで色々勉強しましたのでその時にたくさん間違った工法を見ました。だから自分の中で中々踏ん切りがつかなかったのもこういうことも理由の一つなのです。
しかし、シッカリと勉強することでリスクを回避する方法も見つけたし、今ではこのような状況を見ても結構余裕を持って工事を進めることが出来ます。
やっぱり勉強って大切やなと思います。もっと勉強しなくてはいけないこともたくさんありますが・・・

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

上棟カウントダウン

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は築15年を経過したオーナー様のお宅訪問、お子様がまもなく独立し子育ても近い将来には終わります。今後この住まいをどのように使って行けばよいのか?、買い替えるか、手を加えて終の棲家として行くか等と進む方向を導いて欲しいというご相談でした。
設計・打ち合わせ時のことやご両親のこと等話題は尽きず、時間が過ぎることも忘れて話し込みました。
地元で採れた梨ですとどこかで手に入れてくださったのでしょう、大変大きくて非常に水分も多そうな梨でした。今日は食べる機会がなかったので明日、朝食のデザートでテーブルに並ぶ予定です(^^)
人の人生って十人十色、様々ですね、話をお聞きしていると結構苦労されて手に入れた住まい、後悔しないように最良の方法へ導けるように頭を捻ってご提案したいです。
IMG_8890_600.jpg

で、現場は、、、
王寺町・Km様邸では基礎工事が完了して型枠を外しました、さっそく次の工程。
給排水管の埋設ですね。この工事にも3日ほど掛けて進めます。
天候が心配です、天気予報とにらめっこしながら来週の上棟に向けて工程を組んで行きます。
IMG_7894_600.jpg

さてさて、一昨日の夕方に接種しましたモデルナワクチン。
昨日は一日中微熱があるような感覚、熱っぽかったです。注射の後もげんこつでたたかれた後のようにジンジン痛いままでしたが、昨夜就寝し、今朝目覚めたときは全く何も感じませんでした。8時間グッスリと熟睡できました。注射の後も触ってもほとんど痛みもありません。
次回、10月3日ですが、次はどうなるのでしょうか?不安ばかり、、、兎に角、、、注射大嫌いなオッサンです。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

専門家の自覚

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は午前中のアポイントが急遽キャンセルとなったので先日よりご相談のあった案件の建築計画地を確認に出かけました。
静かな場所で周辺はミニ開発された地、近隣では〇条工務店、ヤ〇ト住建、という高気密高断熱がウリのビルダーが基礎工事完了という状況、この2物件は建築確認の掲示板など必要事項を掲示していましたが同じく近隣で工事を行っている現場では同じくらい工事が進んでいるにもかかわらず必要事項の掲示がありませんでした。
これはアカンなぁと思ったのでした。

で、確認した土地の横にはぎりぎりまで隣家が建っていました。
特に窓の位置や高さを確認しておかないと建築した時ににらめっこするようなことになるとお互いにプライバシー確保がし難くなりますね。
これから資金計画、そしてプランニングへと取り掛かります。
S様、よろしくお願い致します。
IMG_8875-1_600.jpg

午後は事務所でデスクワークをしていると、橿原市からワクチンロスゼロバンクからTELがあり、ファイザー製のワクチンが余りそうだとのこと。
実はまだ一度も接種をしておりませんでした。
出来ればしたくない、さらに注射は大嫌いなのです。この年になっても子供と変わらず、汗
しかし毎日のように感染者が増えてくるし、しかも若い世代が増えてきており、逆に初期にワクチン接種を済ませていると思われる60歳台以上の高齢者の新規感染者が少ないところを見るとワクチンも効果があるといえますし、私の周辺でもコロナ患者がチラホラ出て来ていることを考えるとそろそろ接種した方が良いかなという結論となったのです。
ネットで予約してみると早くても9月下旬、もう接種すると決めたら一日でも早く済ませたいと思ったのでワクチンロスゼロバンクに登録しました。キャンセルが出た場合に連絡が入り接種を受けるというものです。ワクチンを無駄にはしたくはありませんからね(本音は早く接種したいということですが...)
登録の際に、ファイザー製とモデルナ製を選ぶことが出来たのですが、どちらでも良いとチェックをして申し込みしたのが8月25日だったと思います。
9月1日からキャンセルが出れば連絡が入ることとなっており、いきなり9月1日にTELが入ったのですが予定があって行けず。昨日もTELが入りましたが予定があって行けず。
そして今日、特に人との約束も無かったのでTELがあったので接種会場へ行きました。
TELではどうやらファイザー製のワクチンがもしかしたら残るかもとのことで、必ず接種を約束できるものではないとも説明を受けました。
ゼロバンク登録で会場にきたのは私ともう一人、私が先に入ったので番号札①をもらって待合で待機。
IMG_8884-1_600.jpg

しかし、、、
しばらくして担当のスタッフがファイザー製は残らなかったと伝えに来ました。
モデルナ製が残る可能性があるのでそちらを案内しますと。。。
異物が入っていたワクチンよりファイザーの方が安心だと思っていたのですが、スタッフが「橿原市には該当のロットは入ってきておりませんので安心してください」と説明してくれたのでそれを信じてモデルナワクチンの接種を受けることにしました。
担当のスタッフの方は非常に丁寧に安心できるように導いて下さり、異なる接種会場まで案内してくれました。
会場に入るとあらかじめ記入しておいた問診票や身分証明書を提示し、案内に従って進みます。
そして医師による問診の確認、、、皆良いスタッフばかりでしたがこの医師だけは本当に気分の良いものではありませんでした。
医師ってそんなに偉いのでしょうか?横柄で不安に思うことを話しても下を向いて無視同然、、、いちばん安心させないといけない立場の者がこれではダメだと思います。
問診票に署名する文字も汚くて読めない、思わず「お前名前なんて言うねん」と言いそうになりましたが、、、怒ったところで自分には何もならないし無駄なエネルギーは使わないでおこうと我慢した。医師ってどうしてこういう人が多いのでしょうか?知らないこと・不安に思うことを専門分野の人に尋ねたい、不安を払拭して欲しいと思っているのですがねぇ。もっと自覚して欲しい。
これは私たちの仕事にも言えることですね、やはりわからないことや不安に思うことは専門分野のものがシッカリと説明をして安心して物事をすすめるのが専門家なる責任だと思うのですが。

で、接種のブースに行くと看護師の方が優しく説明して下さり、あっという間に大嫌いな注射が終わりました。まったくチクリともせず痛くありませんでした。接種後、決められた時間待機して帰ってきました。
最初に対応して下さったスタッフの方が最後まで付き添ってくれて安心して接種できました。
こういう方たちが休日にも市民のために動いてくださっていることに感謝しないといけませんね!
接種後のアンケートでもあれば書きたいことが良いこともそうでないこともたくさんありました。

今のところ熱もなく平常時と変わりません。
明日は傷みが出るのでしょうか?

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 前へ  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ