プランの打合せ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は寒い一日でしたね、今朝、玄関を出て思わず寒っ!と呟いてしまっタ(^^;
午前中は朝から始まる解体工事の現場に近隣あいさつに、、、先日より伺っていますが1件だけお会いすることが出来ませんでした。
また明日、挨拶に伺う予定です。

で、午後からは1件土地のご相談の後、奈良市で建築計画中のS様とプランについて打ち合わせをしました。
打ち合わせでは天井の高さ、小屋組みを表しとする方が良いのか、その場合のデメリットについて、四季を通じて冬と夏の日射角について、階段幅や蹴上高、踏面寸法という普段ほとんどの方が意識されないところや、24h換気設備のダクト配管設計に至るまで様々な質問がありました。
私にとって何も質問が無いより、寧ろたくさんの質問が有るほうが考えておられることも分かりやすかったり、改めて気付きがあったりと、プラスになることが多いです。
そして、自らプランを設計されたものを拝見しました。
構造についても意識されていて、「どのようにして構造を検討されたのか?」とお尋ねしたところ、ネットでいろいろ勉強されているようです。
打ち合わせは家づくりについてはもちろんのこと、お子様の習い事などのことまでいろいろと話に花が咲きました。
予定しておられた時間も2時間超と十分に余裕があると思っていたのですが、ちょうどよい時間でした。プランの打ち合わせは時間の過ぎるのがアッという間、本当に楽しいですね!
これからご自分で設計されたラフプランを図面に起こしてみます。
IMG_9216_600.jpg

明日は、橿原市内で建て替えの現場の解体工事が始まります。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝晩涼しいですが日中はどうも暑い日が続いていますね、暑!
現場で少し動くと汗が出てきます。
王寺町・Km様邸では断熱工事が進んでいます。
隠れてしまうところなのでシッカリとチェックをして作業を進めています。各職人さん達も施工中の状況を共有できるように周知し、自ら施工途中の写真をスマホで撮ることを癖づけて行くことで私もチェックしやすくなってきました。
チェックしやすくなるという事は隅々まで目が届きやすくなりますから、今まで以上に施工精度も高くなってきます。これはあるシステムを取り入れたことで職人さんたちの意識が高くなってきています。
良い家をつくるためのツールとしてまだまだ徹底して行かないといけませんが施工管理もしやすくなってきました。

電気の引込も壁の内側から貫通した部分は管ウレタンボンベを充填し隙間を無くします。
IMG_5011_600.jpg

外部側からは気密テープでシッカリと留めておきます。
このように内外両方から処理しています。
IMG_5023_600.jpg

コンセントボックスも気密ボックスを使っていますが、線の貫通部分はシーリングを施して隙間を無くしておきます。
IMG_5013_600.jpg

床下に貫通している24時間換気設備のダクトも隙間を簡易ウレタンボンベ充填、床下とのショートサーキットを防ぎます。
IMG_9193_600.jpg

気密シートも断熱材メーカー推奨の半透明シートにしました。
タイベックスマートも良いですが内側が全く見えないので施工性があまり良くありませんでした。
旭ファイバーグラスが自社開発した可変透湿気密シート、厚みも0.3mm(+0.1mm)に増し、破れにくいです。
これだと壁体内の水蒸気も内側に放出してくれるので壁体内結露を防ぐことが出来ます。
IMG_9191-1_600.jpg

ついでに外部の防水シート施工状況も、、、
壁面にはタイベックを貼りますが、ベランダ手摺上部はタイベックだけでなくて鞍掛シート(ゴムアスファルトルーフィング系)を貼っています。
タイベックだけだと20年すると劣化が顕著に表れます。これが他のシートであれば10年足らずでボロボロに劣化し、手摺となる笠木から浸入した雨水が躯体を腐らせてしまいます。
このようなことが無いように手摺の天端は防水シートだけではなくてこのように鞍掛シートを使っています。まだまだこれを採用している工務店も少ないですけどね。
まぁ、どこまで劣化のことを考えて家づくりをするか?だと思うのです。
IMG_9195_600.jpg

ダクトの貫通部分も、、、
まぁここは軒も深いので直接雨水が掛かることは考えにくいですが、念のためにウエザータイトと呼ばれる部材で万一のときの備えに隠れた性能を発揮してもらおうと思います。
IMG_9199_600.jpg

如何でしょうか、今日のブログでは完成してしまうと見えないところですが全て家を長持ちさせるためには必要な部材・箇所なのです。
殆どの工務店はこのようなところを公開しませんが、Kino-izmでは積極的に公開して行きたいと考えています。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

新たなチャレンジへ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日は久しぶりに近所のCafeで家族とモーニング、もちろん桃太郎も一緒(^^;
で、その後相談が掛かっている物件を下見して調査、午後は半日offで、自宅でのんびり読書や情報収集に明け暮れました。。。

そして今日は、建材メーカー担当者さんと商社の担当者さんが揃って来社してくれました。
話の内容はというと、これから1年間かけてある取り組みを行います。
この1年間でKino-izmに家づくりを託して下さる方と如何に少ないエネルギーで暮らせるか、それは単に数値だけの性能ではなくてそこに住む人たちの健康までも考慮した家づくりへとなるはずです。
メーカー担当者さんから見てKino-izmの住まいは奈良県内の工務店の中では性能がピカイチ、これをもっと知ってもらえるような取り組みになるとのことです。
今後の1年で私も新しいことにチャレンジし、より一層、性能が高いのはもちろんのこと、暮らしやすく、長期的に見ても維持管理・ランニングコストに優れている住まいづくりが出来ると良いなと思います。

既に始まっていますが2030年に向けての省エネ基準引き上げ、ロードマップも見やすく整理していただき拝見しました。
roadmap1014.jpg
ロードマップの中では今年春から設計士による説明義務化についても、なかなか周知されておらず、設計事務所や分譲住宅会社もいい加減に扱っているところが多いそうです。「なんでやろ?」というのが素朴な疑問です。
業者によっては予め省エネ基準をクリアしているかどうかの説明を省略して(手抜き)、説明をすると余計な図面が増えてコストアップになるからと説明は不要との書面に署名させている悪どい業者も居るらしいです。
こんなことだと本末転倒、何のための省エネ基準なのか・・・ですよね!
しかし2025年には説明義務が省エネ義務になるので今から対策していない業者は慌てることになると思います。またこういう業者で建築された住まいが法改正されると、築年数がたった数年で既存不適格ということとなります。
兎に角そういう業者に依頼しないこと、依頼する業者を決める際もこれらのことを予め確認するのも良いかも知れません。

それからもう一つ、ロードマップとは関連性がありませんが現場廻りをしていて気付いたこと、、、
それは、工事中の現場の建築確認掲示板を表示していない、或いは隅っこに小さく隠している業者が多いという事。
わざわざ土木事務所にチンコロなんてしないけどこういう業者ってどんなこと考えて家づくりしてるんだろうかと思います。というか、施主様もシッカリと掲示するように業者に申し出ないといけませんね。
しかし残念ながらこういうことを知っている人って殆ど居られません。
もっと役所が大々的に消費者にも認知するようにPRしないといけませんね!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

省エネ勉強会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はKino-izmが加盟しています団体の省エネ勉強会でした。
工務店の実務者を主体に約10名という小規模なものですが皆で久しぶりに集まりました。
築20年を過ぎてくると新築時の世帯主の年齢から年数を追うと60歳を超えている世帯も多いです。出席された人が話してられましたが「造成されてから30年を過ぎた350世帯ほどのニュータウンですがこの1年で5名の独居老人が浴槽に浸かったままでお亡くなりになられた」とのことです。
これは間違いなく建物の躯体性能が低いことが原因で起こるヒートショックだと考えられます。
今後、ますます高齢化に伴い、このような出来事が増えて来ると思われます。このような不幸にならないためにも省エネ改修が必要であること。そして床とか壁とかサッシ等の箇所でどの程度改修すれば国庫補助金を手にすることが出来るかなど具体的な事例も含めて勉強会を行いました。
最近、Kino-izmでもこのようなお問合せが増えているので、新築だけでなく改修工事に対するお問合せにも活かせるようにもっと勉強が必要ですね。
勉強会なのでもちろん一番前の席で・・・
IMG_9158-1_600.jpg

色々とメンバーの方とお話ししているとウッドショックで大変な値上がりしている工務店さんもあり値上がり分全てを転嫁出来ないとのことで気の毒に思いながらも、まだKino-izmはその中でもましな方かなと感じました。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

贈り物御礼

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
爽やかな季節ですね~、運動会も所々で開催されているとお聞きしています。
コロナの新規感染者も日に日に減少しています。ワクチン接種が急速に進んでいるのは世界的に見ても例が無いほど日本は短期間でワクチン接種者の比率が増えているそうです。
このまま終息すればいいのですが、、、アカンかな?

さて、昨日はブログ更新する時間がありませんでしたが、プランの打合せを2件行いました。
1件はこれからプランニングを進めるに際してのヒアリング。
いつも家の間取りをどのようにするかを考える時、理想の間取り像はもちろんのことですが、今の住まいについて不便を感じるところをお尋ねしています。
お尋ねすることで、今一度プランに対する不要なものや不便なものを認識してもらってそれらを避けることが出来るように努めています。
理想像だけだと不便さを感じていても新居には理想しか求めないから疎かになることが多いです。
将来後悔しないようにプランニングを進めたいですから!

午後に打ち合わせたK様は2回目のプランニング、SNSに掲載されている施工写真をご覧になられて理想とするものをピックアップされています。
プランニングでは部屋の配置よりも階段の位置関係と階段が占める面積についても実際に私がプランを考える時に使っているグラフ用紙をご覧になっていただき、必要な面積をご確認していただきました。
これについては大変わかりやすいと評価して下さいました。
そして今回も手土産持参でお越しいただきました。
今回はバタみか、ミカサ饅頭の中の餡子にバターがガッツリと挟んでありました。
大変美味しゅうございました!
Kさま、有難うございました。
IMG_9129-1_600_2.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ