全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は水曜日、でしたがこれから改装する築40年超のお宅と、ゼロエネ住宅・Nb様邸のウッドデッキの準備に2件の現場を廻りました。
午後はデスクワークと夕方からYoutubeのLIVE配信による「住宅・建築物におけるエネルギー性能の向上に向けた規制・制度のあり方」を視聴しました。
IMG_6615_600.jpg
内閣府参事官が進行役を務める誰もが視聴できるオープンな場でした。
冒頭、河野太郎大臣が「日本の家の冬は寒いではいえない、従来のやり方を180度変えるべきだ、やれない理由で無くどうしたらやれるのか?を考えて欲しい」とのあいさつがありました。
東大准教授、前先生の話は国交省に対する不満や意識の低さを痛快に指摘され、視聴している人たちがFacebookでそのことを称賛しておられました。
今まで自民党が方向返還しなかった脱炭素2050年への目標に向けて菅総理が明確に舵をとられたことで国も変わろうとしています。ただ国交省だけは今日の発表でも具体的なデータを示さなかったり回答しなかったりのらりくらりとやる気のなさが表れるうんざりの連続でした。
昨年4月に省エネ法が基準法に導入されるとの予定だったものを凍結しましたが、これは閣議決定したことを独断でひっくり返した珍しい一例らしいです。

最後に河野大臣が、
「断熱をしっかりすれば冬は暖かく出来る。冬寒くてヒートショックでこれだけ多くの人が亡くなっているのだから住環境が変らなければならない。
さらには脱炭素宣言がなされ世の中が根本的に前提が変わったということを国交省は未だ認識されていないのでは?創エネも大事だが省エネも徹底的にやらなければ目標達成は出来ない。
最大限の省エネを最大限のスピードでやる。規制が国交省でやれなければ規制は環境省でやってその規制の中で国交省が施策を進めてもらえばいいのでは。今の状態で国交省にリーダーシップがとれるとは思えないので、出来るのかどうか速やかに回答して欲しい。2050年からバックキャスティングで検討し、住生活基本計画に盛り込んでいただきたい。計画を閣議決定するのであれば内閣府ともすり合わせし、小泉大臣・環境省とも中身をすり合わせしていただきたい。
住まいは個人の選択という話が出ましたが、気候変動を防ごうという時に、良質の住宅ストックをどのように次の世代に残すのか?
このままでは国交省に住宅政策を任せて大丈夫なのか?と疑問に思った。これまでの計算根拠のデータをすべて公開していただきたい。省エネは2050に向けて大きな柱。脱炭素に向けて前提がすべて変わったという前提でやっていただきたい。」
と熱く語って下さいました。

これからの日本に少しばかり期待できるかも知れません。河野大臣に期待しようと思う!!!

しかし、、、
せっかく無料で視聴できる良い機会なのに視聴者が350人程度と非常に低かったです。
どうしてだろう?事前に各方面に告知されているはずなのですが、、、やはり普段から情報収集している人しか解らなかったのか?
こんな業界に家づくりを任せて良いのだろうか?私だったらそこも注視します。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・地鎮祭

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はとっても温かい一日でした。
高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸では地鎮祭を執り行いました。
当初、15日の予定でしたが日程調整がつかず延期しました。幸いその日は天候が荒れており、「今日に延期して良かったですね」と参列されたご家族の皆様も仰ってました。
無事、地鎮祭も終わり、帰り際に"お下がり"ですとのことで、私の大好きな柿の葉寿司と卵、そしてこちらも大好きな生酒、とたくさんのお品を頂きました。早速移動中のクルマの中でお下がりの菓子を頬張ったのは言うまでもありません(^^;
IMG_6607-01_600.jpg

地鎮祭の後、五條市・F様邸へ移動し工程確認と内装造作の最終確認をさせて頂きました。
で、一旦事務所に戻り、これからプランニングに取り掛かるK様の離れ建替え工事について、いつも設計業務を引き受けて頂いている松山先生と打合せ
各方面でもう少し調査が必要のようです。

で、その次は上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸へ移動。。。
基礎工事、コンクリートの打設が先週末の完了しており、養生中。
L1450100-1_600.jpg

その後は、王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸へ移動し、ウッドデッキの基礎の確認やエントランスの進み具合をチェックし、帰社しました。
早くデッキを造って洗濯物干し(滅多にお使いにならないでしょうけど)が使えるようにしないといけませんね!
IMG_6608-1_600.jpg

こんな一日でした。
もうちょっとデスクワークが残っていますが、今日はこの辺りで、、、

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

明日は地鎮祭

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は温かい一日でしたネ!

午前中にはこれからKino-izmで家づくりを始められるご家族にご来店いただきました、
県内の5~6社(工務店や建築家)の話をお聞きされたそうですが、「長期優良住宅を」と言ってももう一つピンと来ない建築士が居たり、ご夫婦の意見が一致しなかったり、、、中にはKino-izmと同じように高気密・高断熱を推奨する建築士も居られたようですが、結局ご夫婦で一致したのがKino-izm、私の家づくりに共感をお持ちいただいたようです。
ということでこれから建築予定地の調査を本格的に進めてまいります。ひとまずご要望をお聞きしました。

午後は2組のご家族にご来店いただきました。
1組目はどこから家づくりを始めていいか解らないという若いご夫婦。
一般的な話と高気密・高断熱の重要性をお話ししました。
Kino-izmだけでなく他社の話も少なくとも2~3社は聞いて欲しいとも伝えました。
そうすると各社の家づくりがどこに重点を置いておられるのかも解りますからね。

2組目のご夫婦は、先日敷地の測量を済ませ敷地の図面が出来上がってきました。
これからプランニングに取り掛かります。
建築予定地は市街化調整区域でしかも敷地内にある離れを取り壊し建て替えるという計画。
幸い離れを建築された時の建築確認概要書が役所で手に入ったので良かったです。
あとは敷地を分割できるのか、浄化槽は?給水管の引込は?等、各専門の担当に調査を依頼して行くところです。

どのご家族も楽しい家づくりとなりますようにシッカリとサポートさせていただきます。

写真は明日執り行います高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸の地鎮祭の準備状況。
明日も暖かくて天気も良さそうです。良い地鎮祭になりそうですね!
IMG_3702-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日はパッシブデザインについて、業界のトップリーダー・野池先生のZoom研修に参加しました。
研修中に何度となくアンケート形式の質問があるのですが、質問の中に「Q値やUa値の目標をおよそ達成していますか(G1レベル基準)」という問いがありました。
回答者の比率を見てみると、

Q値、Ua値とも出して達成している...16%
UA値として達成している...37%
達成していない...18%
計算が出来ない...29%

と言う回答、
ちなみにKino-izmはHEAT20のG1グレードのもう一つ上のG2グレードを全棟でクリアしています。
Q値、UA値とも出して達成している回答が16%、UA値として達成している37%を加えると50%を超えていたのですが、回答数は300程度と少ない上に、平日の昼間13時半~17時までPC前に座って研修を受けている人ってそんなに多くありませんでした。しかも研修内容がパッシブデザイン、本当に快適な家を建てようという想いを持っている人しか参加していなかったのではないでしょうか?そういう人の中でも半数がG1グレードを達成できていない、計算が出来ない人もいるということを考えると、業界でこういう設計に興味のない人の数は数えきれないと思います。
それだけ業界の意識が低いといえると思います。県内でも高気密・高断熱の家を建てようと色々な工務店の話を聞かれた方の中でそこそこの知識を身につけられた方は「県内でQ値、UA値、C値について質問して返答してくれる工務店は数社だ」と言われます。
現に、Kino-izmで最近打ち合わせを進めている5件の方がすべてそのように仰っているので本当のことなんだろうとも思います。
簡単にパッシブデザインや高気密・高断熱なんて語らないで欲しいものです。なんちゃって高気密・高断熱ってことになるでしょうね、笑
IMG_6569.jpg

さて、今日は新しいお客様をお迎えして家づくりについて色々と私の想いをお話ししました。
聞くところ、〇条工務店で高気密・高断熱の大切さを知ったとのことです。それまでは専らセ◇スイハウスで建てようと思っておられたらしいです。幸い(といっていいかどうか?)土地が見つからず今に至っているとのことですが家の性能の大切さ、重要性に気づかれているという時点で失敗はなさそうです。
どの方におかれても家づくりでは後悔して欲しくはありません。

明日も午前・午後と家づくりをKino-izmで始められるご家族をお招きして楽しい家づくりに花を咲かせようと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
コロナ禍の中で私たちの生活がこの1年で大きく変わってきました。ワクチンの接種が始まっていますが想定通りに行くのでしょうか?
ノート型PCが飛ぶような売れ行き、これはリモートワークが増えたことによるもの、机などの家具類も売り上げが伸びているそうです。
家に居ることの時間が増えたことで住宅の性能に対しても関心を持たれる人が増えており、弊社のように高気密高断熱の住まいを建築している工務店では問い合わせ件数が例年に比べて非常に多くなっています。
ただ、「良い性能の家を建てたい」と思うだけで大きな期待を抱かれてしまうと少々荷が重過ぎます。
高気密高断熱の住まいは、次世代省エネ基準4等級程度のレベルの性能(大手ハウスメーカーをはじめとするほとんどのビルダーがこの仕様です)に比べると数百万円は高くなります。性能が高いので当然のことなのです。
しかし同じコストでこれらを手に入れることが出来ると勘違いされるケースも多いのが現実です。つい先日も土地+建物+諸費用の総額予算で3000万円、希望エリアでは土地価格が1500万円程度かかります。そのようなエリアで「木野さんに建ててもらいたい」と言われても、私としてもどうしようもありません、泣!
やはり、建てた家でそこに住む家族がどのような生活をするのか?その住まいが自分たちの理想に合っているのか?無理をしていないか?
快適な暮らしができ、そのうえで家族の笑顔が絶えない生活が出来るように少しは余裕をもって家づくりの計画をすることが望ましいです。
安くて良い家なんてありえない、やはり良いものはそれなりにコストも掛かります。
このことを理解して欲しいと思う。

家づくりは楽しくなくてはいけませんし、それは施主様だけではなくて私も同じなのです!!!

さて、、、
今日の現場、五條市・F様邸、
此方の施主様は大いに家づくりを楽しんで下さっています。
内部では大工工事が中盤を過ぎました。
2階はほぼ完了、あとは吹抜け部分の仕舞いと水廻りや細かな造作を残すところです。
IMG_6557-1_600.jpg

IMG_6558-1_600.jpg

それから先日、Houzzで2021Best ob Houzzという賞を頂きました。
全工務店や設計事務所などの中から3%程度という非常に限られた工務店・設計事務所に送られる賞だそうです。
Kino-izmで住まいの建築をお任せ下さいましたオーナー様の皆様、ありがとうございました。
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ