大和の家・F様邸 の最近のブログ記事

祝・引渡し

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は午前中、五條市・F様邸の引き渡し、家の中をご覧いただき玄関の鍵をマスターキーに入れ替え、工事用のキーが使用できなくなることを目の前で確認していただきました。
当たり前のことなのですが、こういうことを省略するのではなく説明をさせていただき、安心して暮らしていただきたいと思います。これで工事用のキーでは解除できなくなりました。。。
IMG_7224-1_600.jpg

一通り説明を終え、帰り際に「いい家を建てていただいてありがとうございました」と心のこもった品をいただきました。
帰宅して開けてみると、大好きな芋焼酎でした\(^^)/
芋焼酎はビールと並んで大好きな種類なのだ!
F様、素敵なお心遣いをいただき、誠にありがとうございました。
これからも末永くお付き合いくださいませ!
IMG_7229_600.jpg

午後はK様と打合せ
今年度より建築物の省エネ性能について、建築士から建築主への説明が義務化されました。
そのため建築士は設計する建築物の省エネルギー基準の適否、省エネ性能確保のための措置について建築主へ説明が必要となるというもの。
この法改正に伴い、Kino-izmでも今年度から新たな請負契約について建築士立会いの下で、重要事項はもちろんのこと、建築物エネルギー消費性能基準への適合性についても必要な説明をさせていただくことになりました。
当然ながら、Kino-izmの建築物はすべて省エネ基準を遥かに上回る性能なので"適合"という説明でした。
このような説明は設計士の手間を増やしてしまうだけで、何も良い方に向かいません。
2050年カーボンニュートラルと宣言しているのだから、一層のこと省エネ基準を定めて漏エネ住宅を建てれないようにしないといけないと思うのですが、私の考え変でしょうか!
国はどこを見て法整備をしているのでしょうか???とても国民を見ているとは思えないのですが!

写真はKino-izmの建築について確認申請や長期優良住宅認定手続きなど設計業務を引き受けていただいております松山設計・松山先生です。お互いに勤めていた頃からのお付き合いで35年目(34年目かな)になりました。
IMG_7225-1_600.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

計画は確実に...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
コロナが日に日に増えてきています。
どうなるのでしょうか?
全ての人が出来る限り移動しないこと、そして仕方なく移動しなければならないのであれば自分が罹患していると思いながら人にうつさないように注意をし行動しましょう。
皆がこのようにすれば必ずコロナに打ち勝つことが出来るはずです!

さて今日は、早朝から五條市・Fu様邸で完了検査の立会をしました。
予定通りの時間に検査官が到着、図面ファイルを片手に持ちながら玄関からホール、水まわり、居室へと隅々までチェック。
特に火災報知機や24時間計画換気に関しては念には念を入れて図面と照らし合わせながらチェック。。。排水設備もね。
「換気扇本体は?」と尋ねられたのですが床下であることを説明しました。まだまだ床下に換気システムを据えることは少ないらしいです。
基礎断熱仕様すると天井裏に設置するよりはるかに掃除や点検もしやすいのですがね・・・
まぁ本当に理解している実務者がらすれば床下断熱の方が簡単です。知識の乏しいナンチャッテ基礎断熱をやっている工務店さんでは色々と問題があるとお聞きしますね。
やはり一にも二にも勉強、日々勉強、、、
IMG_7218.JPG

さて、、、昨日予約を閉め切りました上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸の構造見学会ですが、1件キャンセルが出ました。
「午前10時30分~」の枠ですが、「あ、それなら是非参加したい!」と思っておられる方が居られましたら、明日のお昼(正午)までご予約を受付させていただきますので、是非お申し込みください。
予約だけしておいて直前にキャンセルというのも他の方のことを思うとどうなのでしょうか?
行動には計画をもってほしいものです。もっと予約をお受けするかたの範囲を絞らないといけないのかも知れませんね。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

ご来場御礼

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は日曜日、晴天でした。
五條市・F様邸では午前中のみの完成内覧会を開催致しました。
大切な住まいを快くご提供して下さいましたF様、有難うございました。

ほんとうは一日行いたかったのですが、午後からは予定が入っており仕方無く午前中のみの開催となりました。
ご来場されたご家族は3家族、皆さんそれぞれ趣向が異なりますが、高気密高断熱だからこそ出来ることを確認されたようです。

ご来場していただくことが出来なかった方のために、WEB内覧会(^^)b
写真をご覧下さい。
外観は濃色で纏め、一部に木目を使いました。
撮影時間は丁度正午、太陽の高度は64度で壁面のほぼ真ん中辺りまで陽が射しています。真冬の高度が一番低い季節には吹抜けのFIXからも陽が射しこみ、真夏の一番高度の高い時期にはリビングのテラス戸に直接日差しが入り込まないように設計しました。所謂パッシブ設計といわれるものですね。
IMG_5518-1_600.jpg

IMG_5520-1_600.jpg

IMG_5527-1_600.jpg

IMG_5545-1_600.jpg

IMG_5526-1_1_600.jpg

キッチンはGRAFTEKT by Kitchen-House
IMG_5534-1_600.jpg

食洗機はドイツ製のMiele
IMG_5536-1_600.jpg

洗面化粧台はオーダーメイドのアイカカウンター、ミラーはサンワカンパニー、ヘリンボーン柄のタイルもキレイに納まりました。
IMG_5541-1_1_600.jpg

子供部屋にはスタディコーナーを設けました。
IMG_5543-1_600.jpg

主寝室横には書斎を、、、小窓から吹抜けからこぼれる日差しが手元を明るくしてくれますね。
IMG_5550-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

週末は完成内覧会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、
昨夜、緊急告知しました週末(4月11日)の完成内覧会ですが、4組の募集に対して3組のご予約を承りました。残り1枠のご予約が可能です。
また、来週(4月18日)の上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸の構造見学会についても4組のご予約を承りました。こちらもあと3組のご予約が可能です。
こうして直ぐにご予約して下さるところを見ていると、皆さん、私の拙いブログを毎日ご覧下さっているのだなと感じるとともに、出来る限り毎日記事の更新をしないといけませんね!

で、その住まいの完成間近の室内写真を掲載しておきます。
大きな吹き抜けとスケルトン階段、キッチンはGRAFTEKT製、ミーレの食洗器も装備しています。
吹抜けの南側には大きなFIXを設置し冬場は溢れるばかりの太陽光を室内に運んでくれることと思います。
もちろん真夏には庇が直接の日射を遮るように設計しています。
床材はオスモ&エーデル社のドイツ製オーク無垢フローリング、もちろん自然塗料のオスモカラーを塗布しています。
IMG_7103-1_800.jpg

洗面台も拘りました。
アイカの特注カウンターにミラーはサンワカンパニーのライト付きステムズミラー、何と幅は1200mmもあります。
カウンター正面にはタイルをヘリンボーン貼りしました。IMG_7106-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘


リフォーム・建築ランキング

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は現場三昧
朝から五條市・F様邸へ、
施主のF様の支給品であるサンワカンパニー・ミラーを近所のご実家に引取りに行き、現場へ搬入。
このミラーボックス、なんと63kgもあり、二人で運ぶのも玄関から洗面所へ後ろ歩きするものだから精一杯、汗
二人で持ちながら一人がビス留めして固定すると完了!
まぁサイズ感と言い、コストパフォーマンスは抜群なので採用する住まいが増えていますね。
次のYo様邸でもこのサイズを設置しなければいけません。
もう少し、軽くできないのかな???
L1450558_600.jpg

内装工事も完了し、明日はリビングに設置した足場も取り外します。これ結構邪魔なんです!
L1450559_600.jpg

さて、その後は高取町・ゼロエネ住宅・Md様邸の基礎配筋検査立会いに・・・
この鉄筋のピッチは何ですかぁー、凄いですねぇぇぇーーー!!!と驚いておられたのですが、構造計算するとこんな風になりましたと、、、説明。ナルホドね!と検査官も頷いておられました。
こんな基礎、2階建ての木造住宅では、まず見ませんから~とも仰ってました。
IMG_5498-1_600.jpg

で、ベース仕上げ高位置に取り付けている金属のプレートは何ですか?と良い質問が飛んできました、嬉!!!
これは止水プレートといって、ベースコンクリート打設と立上りコンクリートの打設が2回に分かれてしまうため、打ち継ぎ目に隙間が出来ないようにする金属の板なんです。
此処に隙間が有ると雨水の浸入はもちろんのこと、シロアリがトコトコと入ってくるかもしれませんのでそれを防ぐのが一番の目的です。
ちょっと手間が掛かりますが、3~4名で作業すればさほど難しい作業ではありません。
ん、こんな感じに取付できるのであればKino-izmの標準仕様にして行こうと思います。
良いものは積極的に取り入れて行きたいですからね!

写真:オレンジ色のプラスチック部材がベースの高さ位置、それを跨ぐように取り付けています。
IMG_5514-1_600.jpg

地中梁もガッツリとあり、鉄筋で真っ黒です。
木造建築では構造計算は不要といわれる工務店・建築家も多いですが、構造計算を行うとこんな風になります。
鉄筋のピッチも125mmと通常は200mmなので約2倍、XY両方向を加味すると約4倍ってことになりますね。
IMG_5503-1_600.jpg

明日もガンバロー
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1  2  3  4  5  

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ