再来訪ありがとうございます

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は午前中にお客様にご来店いただきました。
以前お問い合わせいただき、家づくりについてお話しさせて頂きました。
あれから4年が経過し、ご結婚、お子様誕生と人生の変化もあり、再度家づくりを検討されることとなりましたが、他の工務店の話を色々聞かれる中、「やはり新築するならキノハウジング」とお話しして下さった。
この話は大変嬉しかったです。なんとかこの想いに是非ともお応えしたいと強く思いました。
断熱と気密の重要性も良く理解されている様子でした。
限られたご予算の中、中古住宅購入という事になるかも知れませんが、どのような状況であれ、お手伝いできれば嬉しいです。

午後は換気設備メーカー担当者さんが来社して下さった。
床下エアコンの施工や換気計画、調湿、室温のコントロールと話は多岐にわたり、話せば話すほど奥が深くて面白い、難しいけど、、、
関西圏では全棟気密測定されている工務店も増えてきているようですが、まだまだ断熱性能はZEH基準(Ua値0.6)程度、目標値は0.5クリアというところが大半で、クリア出来たりできなかったりというところがほとんどのようです。
そのような中で、他社さんでこういう気密断熱の話題になると「奈良にはキノハウジング!という名前が良く出ますよ」と嬉しい話もお聞きしました。
断熱気密といえばキノハウジング、こんな風に誰もが言ってくれるように、もっともっと精進して行きたいですね!

さて現場は、、、
Su様邸、今日は朝から墨出しし、排水用の基礎貫通キットを据え付けました。
この部材は基礎を排水管が貫通するのですが、将来の管入れ替えなどの際に、基礎コンクリートを破壊せずに配管の入れ替えが出来るような構造となっています。
維持管理をし易くしておくことで長期に渡って構造の耐久性・強度を担保しておくことが出来るのです。
20240709_135940_800.jpg

Kino-izmタウンのFu様邸では、軒天を張りました。
IMG_2174_800.jpg

明後日には気密測定を行います。
どの程度のC値となりますか、、、楽しみです。

ほな、また、、、

木野芳弘の後悔しない注文住宅ブログ
奈良県で高断熱高気密住宅を建てるならキノハウジング

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ