全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も晴天で少し肌寒いものの過ごしやすかったですね!

今朝、メールにて地域型住宅グリーン化事業事務局よりYa様邸のゼロエネ住宅の補助金の交付決定通知が届きました。
1年間の光熱費のデータを保管してもらわないといけないので早速お宅訪問。
ノーアポでしたが週末でご在宅だろうと勝手に(すみません)お伺いしました。
インターホンを押すと奥様がエントランスへ、、、お子様と、、、元気な姿を拝見出来ました。
8月にご入居され早3ヶ月、、、何か不具合など無いかお尋ねしましたが何も気になるところが無くて快適にお過ごしとのお声が、この声をお聞きするのが大変うれしいです。
国の補助金を受託するためには相応の知識が必要です。さらに補助金を受託してもそれ以上にコストアップになるようでは補助金を受託しても得にはならないという意識の低い工務店も大変多いです。さらに、正直なところ申請手続きには大変エネルギーについての知識と手間がかかります。その手間を嫌う工務店も多いです。その為ゼロエネ住宅の補助金毎年余っていると聞きます。
Kino-izmでは積極的にこのような補助金を活用しています。。。

さて、そのゼロエネ住宅(高度省エネ型)の場合、竣工時に省エネに関係する設備(給水栓・シャワーヘッド・エコキュート・エアコンetc)の納品書や出荷伝票が義務付けられています。
Ya様の場合もご自身で手に入れられたエアコンの納品伝票を手際よく業者に手配していただき取得して下さったので早々に事務局でも確認が出来ました。
1枚でもこのような納品書などの不備があるといつまで経っても補助金が交付されませんので我々工務店のみならず、施主様の協力も必要なのです。
光熱費1年分のデータ提供も念には念を入れてお願いしておきました。
外構工事はお父様の本業できれいに仕上がっていました。
iPhone11proのカメラは綺麗に撮れますワ(^^)
ya_ent191116-1_600.jpg

さて、夕方、Mi様とプランの打合せを行っていると、Kino-izmのオーナー様で実家が柿農家というN様が今年も採れたての柿を届けて下さいました。写真撮り忘れました(>_<) \(-.-)
N様、毎年忘れずにお届け下さり、本当に有難うございます。
打合せ中でゆっくりとお話しが出来ずすみませんでした。近々一度突撃訪問しますから、、、ネ!

明日は来年号「奈良住まいと暮らし年鑑」に掲載の写真撮影に木津川市・Tb様邸にお邪魔します。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

新商品

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

弊社には毎週数種類の新商品の売込みにメーカーが来社して下さいます。
先週なんて4社、アポイントを取ってから来社されるときは私も時間に余裕を持って対応できるのですが突然ノーアポで来られるとし掛けている作業が止まってしまうので正直のところ迷惑なんです。
「ホームページ見ました」とか「ブログ拝見しています!」っていう人も居られるので少しチクリと書いておきます、笑

さて、今日は基礎パッキン、城東テクノというメーカーさんですが、基礎パッキンや防蟻や通気に関する部材をメインに取り扱っておられます。
で、基礎パッキン、今までは床下断熱にて施工していましたので通気できるパッキンを使っていましたが、今後は基礎断熱に仕様を変更していくので、基礎パッキンの仕様も変えていかないといけません。
そんなことで、朝からメーカーさんに連絡したところ、ちょうど都合が良かったとのことで来社していただきました。
基礎断熱で施工する場合、奈良県はリスクが少ないと言いながらもやはりシロアリの蟻害に注意をしないといけません。
構造材への防蟻処理はもちろんのこと、シロアリは少しでも入ることのできる隙間が有れば躊躇なく入り込んできますので要注意が必要。
少々コストが上がるかも知れませんが安心を買うと理解してもらって採用していきたいと思います!
IMG_0967-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

地盤調査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
建築物省エネ法が改正されます。本当は建築基準法に省エネ基準を盛り込む予定でしたが、国は国民を見ず、献金をする企業の方を向いたためか、見送られることとなったのです。
ただそれだけでは立場が無いということなのでしょうか、契約を結ぶ場合に、建てる家はどの程度の省エネ性能なのかを説明することを義務化するということとなりました。
その結果、11月から来年2月ごろまで全国で説明会が開催されます。私も12月に参加しようと予定しています。
このような流れの中でも「キノハウジングの性能はオーバースペックだ」と言ってみたり、「気密はほどほどにしないといけない」と何の根拠も説明せずただただ反対の声を上げているだけの工務店も減りません。
どうしたいのでしょうかね?
もっと住む人のことを考え、少しでも良い家を建てようと思わないのでしょうか?口を開けると「儲からない」と繰り返すことの恥ずかしさを解って欲しいモノです。

で、今日は地盤調査を行いました。
こちらの住まいはゼロエネ住宅、断熱性能を表す外皮平均熱還流率も相当高いモノになる予定です。
少しイニシャルコストは掛かりますが、「快適に家族が暮らせること」、「光熱費の心配をしないで良いこと」を思うと高くはありません。
寧ろ「性能の高い家は安い」と言えるでしょう。
yu191113-1.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もブログ更新の時間です。

環境委員会・国会質問で衆議院議員の柿沢氏が次のように語っています。
アルミサッシが9割の日本の窓の常識は、世界の非常識。
こんな断熱性能の低い窓を放置して、冷暖房のエネルギーをドイツの4倍も6倍も無駄に消費して、余計な化石燃料を燃やしまくっているのに、気候変動対策を日本がリードする、だなんて、ちゃんちゃらおかしい。
住宅や窓の断熱性能の最低基準も決められない国であり、樹脂サッシや木製サッシに比べて1000倍も断熱性能の低いアルミサッシが堂々とまかり通っているのが、世界に遅れた日本の文字通り"お寒い"現状です。
しかも、公共建築物木材利用推進法という法律をつくり、役所や学校で木材利用を進めてきたのに、法律施行後の8年間で公共建築物におけるアルミサッシにかわる木製サッシの使用事例は、分かっているのは、たった3件のみ!
これもまた"お寒い"現状が明らかになりました。
日本国内の既存住宅6000万戸、そのほとんどが単板ガラスのアルミサッシの世界で最も断熱性能の低い窓です。海外に行けば断熱性能が低すぎて違法、犬小屋でも使わない。
ここに断熱リフォームをすれば住宅の冷暖房エネルギー効率は格段に上がります。しかも住んでいる人は住み心地が良くなり、快適で健康になる。良い事ばかりです。

一部の国会議員がこうして訴えていますが依然としてアルミサッシが無くなる方向に変わっていない日本の現実、建設業界と国政との癒着が浮き彫りになっているように見えるのですが皆さんの目にはどのように映っているのでしょうか?
マスコミはビクビクせず、もっとこのような現実を国民に周知して行かないとエネルギーの無駄使いは減らないばかりか、増え続ける一方です。
国は何処を見て国政を動かしているのでしょうか?

このような状況下、せめてKino-izmで家を建てる人たちだけでもエネルギーを浪費することの無いように無駄のない住まいをご提案したいと強く思います。

さて、今日も建材メーカーや商社から売込みの来社がありました。
何処で見つけてKino-izmに来るのでしょうかね?

さてさて、、、
今年度の地域型住宅グリーン化事業の補助金ですが、二次公募があっという間に埋まってしまったようです。ただゼロエネルギー住宅に関する枠はまだ1億円ほど残っているみたいです。
早いもん勝ちの今年の補助金、折角建てるのですから積極的に活用したいですね!
下の写真は、一次公募で予算枠を確保しています大淀町・ゼロエネ住宅・MT様邸、調整区域・農地なので色々と一般住宅地に比べてしなくてはならない作業がてんこ盛りです。
測量も行い、隣接地の所有者の方と立会いも行います。
IMG_0946-1_600.jpg


ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は初体験という出来事、、、雹が降りましたね、
いままでニュースなどTVの画面から見たことは何度もありますが、実際、車で移動中に突然雹が降り、周辺の車が全て停車して様子を見ていました。というのもフロントガラスに当たる雹の音が豪雨の時のような音ではなく今にもガラスが割れそうな音でした。
大小さまざまでしたがパチンコ玉以上の大きさのものもあったように思います。
このような事は今まで経験したことが無く、異常気象と同じで地球温暖化の影響もありそうです。
どうなるんでしょう?未来は・・・
写真は移動中の道沿いのビニールハウス周辺。防草シートの上には雪が降ったかのような雹が無数に点在してました。
img_0923-1_600.jpg

さて、今日は朝から生駒市と天理市へ、今年度の地域型住宅グリーン化事業交付申請に必要な敷地の写真を撮影に行きました。
Kino-izmでは毎年、地域型住宅グリーン化事業の補助金枠を積極的に活用しています。
ほとんどの工務店の場合、このような補助金を活用しようとしても躯体性能を高くする必要があり、交付される補助金と発生する追加費用とが相殺されてしまい、「何もメリットがない」と言い訳をして活用しないケースがほとんど。
しかしKino-izmの住まいは、根本的に躯体性能が高いため、この補助金を活用する際でも特に追加費用が発生しません。
国から頂いた補助金は建物の費用の一部に充当でき、結果的にその資金分の予算を他のところで使うことが出来るのです。
知らないと損な補助金制度、これも知ってるか知らないかで家づくりが大きく変わりますね!
L1370321_600.jpg

L1370357_600.jpg

どちらの建設地も未だ古家が残ったまま、これから解体工事を行います。

さて、今夜もプランニング。。。

あー、手抜きブログですがご勘弁ください、汗

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ