ZEHって???

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ライオンロックがやってくるのか・・・?
台風10号のことですが、、、先日まで近海をうろうろしていたと思ったら今度はUターンして日本列島を直撃らしい。
まぁ水不足は幾分か解消されるとは思いますが、それ以上に被害が心配です。
出来れば来ないことを願うしかありません(>_<)

さて、、、
ZEHビルダーの認定を受けたということでちらほらエンドユーザーさんからの問い合わせが入り始めています。
また、ZEH関連の設備や建材メーカーからは毎日のように様々な売込みがあります。
今日もY社が、来週にはP社も来社して下さいます。
そんな中で耳に入ることは「とりあえずZEH登録しとこかー!」というやる気の無いビルダーの多い事。
ゼロエネ住宅の実績も無く、ZEHのコトを知らないビルダーも居るようで、エンドユーザーには、
「ZEH仕様にするとかなりのコストアップにつながり、補助金125万円もらっても、追い金が要ります、だから一般の仕様の家にしましょう」と説明しているようです。
ま、そのようなビルダーは未だに来る2020年に改正される基準法の内容を知らないものです。
だからZEH仕様にするには相当のコストアップになるだろうし適当なイニシャルコストのことしか説明できないなんて本当に情けないものです。
もっと先を見据えて、ランニングコストのことも説明してあげれば、今時点で少しコストが掛かってもZEH仕様に性能を上げようと思うのですが。。。
京都や滋賀、大阪府下ではZEH関連で頑張っている工務店が多いのですが奈良ではまだほとんど無いといっても良いでしょう。
ん~、やはり出会う工務店によって、建てる家の性能まで変わってきます、そして快適な住まいになるか、光熱費のあまり掛からない家になるか、、、将来にわたって快適に暮らせるかということにつながるのです。
家づくりの際には、その辺りをしっかりと見極め工務店を選ぶべきだと思います。

で、今日の現場は、、、
奈良市・Nc様邸
サッシを搬入しました。
この現場は全窓LIXILの高性能樹脂サッシ、エルスターです。
L1170930-1_600.jpg

丁度施主のNc様も現場に来ておられ、早速手にとって見ておられました(^^)
L1170932-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

皆さんは家づくりを始めた時に、最初に何に眼を向けられますか?(向けられましたか?)
ある業界専門誌に何も拘らずに家づくりを始める人は全体の80%と記されています。
その80%の中の人は何を基準に依頼する住宅会社を選ぶのか・・・?
家づくりについて何も知らない人たちは最初に足を運ぶのが住宅展示場というのが大半、そこで広々とした夢のような住宅を見て、デザイン性やネームバリューで安心感、そしてブランドステータスを求めるらしい。
でも、入居後の満足度でも低いのがこの層だという。
やはり何かしら強い拘りを持って家づくりをするのが一番自分自身も満足するのであろうと思う。
では、、、
何に着眼して家づくりをすればいいのか?
ここでも過去の業界誌のアンケート調査では、満足度の一番高かったのが断熱・省エネルギー性に着目した人達。
快適、涼しい、温かいというキーワード、性能重視に拘った人の満足度は高い。
逆に満足度の低い(後悔)のが建売、大手ハウスメーカーらしいです。
これもはっきりと頷ける。。。
いくら光熱費削減と言っても高価なメカをたくさん付け、それによって何とか創エネ(発電)し、プラスマイナスの差し引きで何とか光熱費を削減しているだけ、、、というメカメカ省エネ、中途半端なナンチャッテ断熱も叱りなのです。。。
メカが故障したり将来の入れ替え時期が来た時にその負担額を見て驚くことでしょう。
そのようなことにならないためにも、家づくりには躯体性能をできるだけ高くして、イニシャルコストは少し必要ですが、将来その家が存在する限りはその躯体性能を維持できるような住まいを手に入れるべきなのです。
そうすれば僅かな設備で快適な住空間を手に入れることが出来ます。
僅かな設備であれば将来、いざという時の設備入れ替えの時でもさほどコストもかからないことでしょう。
これから(現在)家づくりで住宅会社の選定をしておられる方、このようなところに着眼して欲しいものです。

さて、現場は、、、
奈良市・Nc様邸
外壁の下地となる構造用板を張り終え、躯体を緊結させる金物の取り付けが完了しました。
写真は主寝室とその上のロフトになる部分。
L1170896-1_600.jpg

橿原市・Wa様邸、
外壁塗装の下吹き(ベース色の色付け)を行いました。
この後、中吹き、仕上げ、トップコートの処理をして塗装工事は完了です。
L1170904-906-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

外壁塗装

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
太平洋近海で台風が3つも発生しています。
もう日本も亜熱帯地方と同じ、それだけ地球温暖化が進んでいると言っても良いのではないかと将来のことをを危惧しています。
CO2削減、省エネルギーについてもっと注力しないといけない。
2020年に建築基準法が改正され省エネ基準が追加されます。
既にその基準も公表されています(大して基準も厳しくなりません)が、それでも未だに現基準の家を建てている住宅会社の多い事に同じ業界人として大変悲しくなります。
おそらく改正日ギリギリまでこんな状態が続くのでしょうが、そんな業者よりも建てる人がもっともっと勉強するべきだと思う。
しっかりと勉強しておれば知識の無い住宅会社の話しを鵜呑みにする事も無いと思うので。。。

さて現場は・・・
橿原市・Wa様邸、
今日は塗装のシーラー処理を行いました。
シーラー処理とは、外壁下地面などの塗装面に一番最初に塗るもので、その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。
下塗りと言われることもありますね。仕上材となる上塗り材には密着性はほとんどありませんので、シーラーが接着剤(両面テープ)のような役割をするのです。
御理解いただけたでしょうか(^^)v
IMG_1496-1498_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コンクール応募完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは(暑)
猛暑が続いております。。。
体調崩されている方、居られませんか?
高校野球も終了、オリンピックも明日で終わり(?)、たくさんの感動を貰っています!
やっぱりどのようなことでも必死で頑張っている姿には感動します。
私も全力がモットーなので・・・(汗)

さて、、、
LIXL営業担当者より、コンテストに応募して欲しいとのお声が掛かりました。
特に高気密・高断熱の住まいに特化して取り組んでいるということで新築・エコロジー部門に応募して欲しいということ。
締めきりの前日に何とか間に合わせることが出来ましたが、結果はどうなのでしょうか?
一次審査結果は9月末~10月初旬に解るらしい。
住宅業界では最大規模のコンテスト、数千の応募があると聞いているのでそう簡単に入賞できるものではありませんが、是非、審査員の方には目に留めて欲しいなーと思うのであります。

2016contest.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

生の声

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
本日のブログ、第2部です。

今日は、5月末にお引き渡しを終えましたNs様ご夫婦がご来店下さいました。
その理由は・・・
「お世話になりました、本当に快適です」と嬉しそうにお話しされるその姿を見てまた私も次なるエネルギーを頂きました。
また、豪華なお届け物もいただきました。
なななんとお肉、しかも福寿館ではあ~りませんか~~~(写真撮り忘れた・泣)

アンケート「生の声」も届けてくださいました。
その内容も本当に感激する内容で、「やり甲斐がある仕事をしていて良かった」と思います。
ご主人様と奥様とお二人が別々にお書き下さったのでそれぞれご披露させていただきます。
先ずご主人様の生の声...(クリックすると大きくなります)
ns_namanokoe160819-1_800.jpg

そして奥様...
ns_namanokoe160819-2_800.jpg
Ns様、本当にありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ