省エネ勉強会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はKino-izmが加盟しています団体の省エネ勉強会でした。
工務店の実務者を主体に約10名という小規模なものですが皆で久しぶりに集まりました。
築20年を過ぎてくると新築時の世帯主の年齢から年数を追うと60歳を超えている世帯も多いです。出席された人が話してられましたが「造成されてから30年を過ぎた350世帯ほどのニュータウンですがこの1年で5名の独居老人が浴槽に浸かったままでお亡くなりになられた」とのことです。
これは間違いなく建物の躯体性能が低いことが原因で起こるヒートショックだと考えられます。
今後、ますます高齢化に伴い、このような出来事が増えて来ると思われます。このような不幸にならないためにも省エネ改修が必要であること。そして床とか壁とかサッシ等の箇所でどの程度改修すれば国庫補助金を手にすることが出来るかなど具体的な事例も含めて勉強会を行いました。
最近、Kino-izmでもこのようなお問合せが増えているので、新築だけでなく改修工事に対するお問合せにも活かせるようにもっと勉強が必要ですね。
勉強会なのでもちろん一番前の席で・・・
IMG_9158-1_600.jpg

色々とメンバーの方とお話ししているとウッドショックで大変な値上がりしている工務店さんもあり値上がり分全てを転嫁出来ないとのことで気の毒に思いながらも、まだKino-izmはその中でもましな方かなと感じました。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

バックナンバー

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ