今日は吉日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸建設地で施主様と一緒に土地のお浄めを行いました。
神社に依頼して宮司さんにお越しいただくのも良いですが、このように自分たちで手作りの地鎮祭を行うのも将来の想い出になると思います。
先ずは神社で頂いたものを確かめて、必要なお砂を取り出しました。
写真に写っているお札は基礎工事時に埋めるものと、上棟時に小屋裏の束にお祀りするお札の二種類。
L1440765-1_600.jpg

北東の表鬼門から時計回りにお浄めして最後に敷地の中心をお浄めしました。
私たちも施主様ご家族の繁栄と、工事が安全に竣工するようにとお願いしました。
断熱材も新しいものを採用、樹脂サッシもAPW430、トリプルガラスという超高性能な平屋住宅です。
IMG_6205-1_600.jpg

敷地のお浄めの後は、工事着工前の近隣挨拶。
向こう三軒両隣、そして裏のお宅にもご挨拶、1軒だけお留守でしたので近日、もう一度お伺いしようと考えています。

そういえば年末に、これを行わない工務店の迷惑行為について相談がありましたが、今時・・・?と思いました。
IMG_6207_600.jpg

お昼には帰社して、昼からプランニングの打ち合わせ、いろいろと頭をひねって考えられているようです。
何とか良い方向に導くことが出来るように私なりにお話ししました。
大筋でプランも固まってきましたがあとは玄関周り、後で後悔しないようにシッカリと考ましょうね!

そして今年に入って既に5件の新規問い合わせがあります。
中でも近々面談の予定の方は大手・中堅ビルダーで高気密高断熱の家を建てているところ(これだけでどのメーカーかわかる方はなかなかのマニアかも、笑)と小さな工務店である弊社を検討されているようです。
私の家づくりをどのように感じていただけるでしょうか、お会いできる日が楽しみです。

政府は最近の寒波で電力使用量が大幅に増えているため、節電して欲しいと呼び掛けているようです。
沖縄を除く他の電力会社でピーク時に供給できる電力の約8割を使用している状況、供給がパンクする懸念がありそうです。
このようになることは真冬も真夏もズーっと前から解り切ったことです。
次世代省エネ基準が法整備された1999年、こんな低いレベルの基準を作らないでもっと高い性能基準を法整備しておけば現在こんなこ戸を心配しなくてもよかったのでは...?
時には厳しい政策も大切だと思うのですが、議員さんも献金をもらえる企業ばかり見ていないで、国民ひとりひとりの個人をもっと見て欲しいです。

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ