気候非常事態宣言

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは、

政府は地球温暖化対策に国を挙げて取り組む決意を示す「気候非常事態宣言」の決議を与野党が揃って採択しました。
2050年までに温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする目標を掲げたのです。
それに伴い炭素税なるものが本格的に導入されるのではないかという噂も聞かれます。
二酸化炭素を排出する商品やサービスの価格は炭素税によって値上がりし、排出しないものは安価となり販売や利用が広がり、その結果社会全体ベースで脱炭素化に進むというシナリオです。
温暖化で豪雨や山火事などの災害が相次いでいます。
気候変動の枠を超えて気候危機の状況に陥っています。
もっと早くに政府はこのような温暖化対策を講じるべきだと思います。
私たちも少しでもエネルギーが無駄にならないよう努め、家づくりを行っていかないといけません。
ZEH住宅と一言で言いますが、どれもこれも同じZEHではありません。
たくさんの太陽光パネルを載せないといけないようなZEH住宅はそれこそ、いくら消費エネルギーをすべて賄っているとしてもその太陽光パネルが故障してしまうとどうなるか?よく考えてみてください。
イニシャルコストも馬鹿になりません。そのようなZEH住宅ってほんとうに地球温暖化に必要なのでしょうか?
本当に必要なものは、断熱性能や気密性能ではないでしょうか!?
私一人ではどうにもなりませんが、1人でも解っていただける方が増えるように、もっともっと訴えて行かないといけませんね!
saisei_ene201120_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ