メーカーも知らない

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
某有名建築家が一押しされたことで急速に普及が進んでいるガス乾燥機。
Kino-izmでも実際に据え付け準備中、それから計画中3件と計4件の案件が進んでいます。
高気密住宅なので乾燥機を使っていないときにキッチンの換気扇を動かすと排気ダクトから外気が逆流することが起こり、冬場などそこに冷気が集中するので結露リスクもあります。
ということでオプションの逆流を防止する弁を取付予定なのですが、メーカーに問い合わせしたところ、「その部材は湾岸などの強風の多い地域のために設計したもの」と言われてしまった。
仕入れ先商社も気密については詳しくないのでメーカーの言いなり。。。
これでは普及が進んでもちょっと気密性能の高い住まいだと結露が高い確率で発生すること間違いいありません。メーカーももっと研究(勉強)して欲しいなと思いました。
また、乾燥機が稼働中は一方的に排気するため、家の中が負圧になるでしょう。そうすると空気環境も変わるし設計通りの換気も出来なくなります。排気効率も下がります。そのための吸気バルブを設置することが効果的ですね。まぁ一日中乾燥機を稼働しているわけではありませんのでそこまで気にする必要あるかなぁ?という意見もありますが。

さて、その乾燥機を採用しました住まいが間もなく完成します。
完成前ですが、毎日のように見てこられた施主様の奥様が出産のため入院されています。
ってことで、一部だけでも観て欲しいなと思うので、家事室の拘りのランプとスイッチをご覧ください。
ご観になって下さったかな~、すごく素敵に仕上がりましたよ!
IMG_5054-1_600.jpg

一昨日上棟しました大淀町・ゼロエネ住宅・M様邸はガッツリとブルーシートで外周部分を覆っています。
これで雨が降っても安心だ!
IMG_5063-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ