土地探しもご相談ください

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝晩随分過しやすくなりました。。。
今日は昨日お越し下さったご夫婦が、土地探しについてのご相談がありました。
どのようにして良い土地を見つければいいのか???
不動産業者の中には自宅で免許を取得している個人の業者や、駅前や人通りのある通り沿いで店舗を構えている業者もあります。
大きいから良いとか小さいからダメということは一切なく、家づくりと一緒で如何に探されている当事者の立場に立って親身に相談に乗ってくれるか?に尽きると思う。
大手に問い合わせして、希望エリアを伝えたら担当者が席を外しており、担当者本人から連絡が来るかと待っていても来ないといういい加減な業者もありますから、、、今日もそんな話をされていましたね。
これは担当者の問題か、あるいはTELを受け継いだ人が自分には関係ないと放置するってこともありますから。。。
土地が売り出される経緯は様々ですが、例えば個人が土地を売却しようとすると、知人に関係者がいない場合は地元の業者や大手、または中堅不動産会社に相談を持ち掛けることが大半ですね。
その時点で、相談を掛けた業者が候補者のストックがあればすぐに紹介するだろうし、無ければ自社のホームページや独自の手配り広告を作るでしょう。できれば直接買い手を見つけることで売り手、買い手の両方から仲介手数料がもらえますから。
でもいつもそううまい具合に事が運ぶとは限りません。
そんな場合は同業者に情報を公開し、広い範囲で買い手を探していくことになります。

では、どのようにすれば希望する情報が人よりも先に受け取れるのか?
やはり、実際に各不動産業者を廻って、自分の希望する条件をシッカリと伝えること、そして資金計画も明確にしておくことだと思います。
これが出来ていないと、どこまで本気なのか、どれだけの資金があるのかが解りません。
不動産業者って結構「楽に進めたい」という営業マンが多いような気がします。今まで30数年も住宅業界に居ると何となくわかります。
特に少し割安な物件が売り出されると自社の個人の買い手に紹介しないで、買い取りする不動産業者に紹介する者も多いです。買い手が業者の方がいろいろと手続きも楽ですから。

そのようなことにならないようにするにも足繁く通うしかないのかな?って思います。
弊社でも土地探しは行いますが、不動産業者の流通網を利用したり、つながりのある業者のネットワークで希望情報を伝えたりということになります。地元であれば売り出されていない情報も時にはありますが、何かアクションを起こさないと良い情報には出会うことが出来ません。
だから、積極的に不動産業者の店舗を訪れてどのような土地を探しているのか出来る限り詳しく伝えることが良い物件を見つける近道かも知れませんね。

土地探しをされている皆さんへ、
少しでも早く良い土地が見つかりますように、願っています!

今夜は土地探しブログでした。
ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ