超高気密です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
午後に夕立が降って夕方はかなり涼しく感じました。

さて、今日は朝から橿原市・Mt様邸で気密測定を行いました。
いつものように排水管やエアコンのスリーブ、24時間換気システムやキッチンの換気扇ダクトなど外部に貫通しているところをテープでふさぎ、漏気を無くしてから測定を開始しました。

そういえば先日、同業者の先輩に「木野さんは何故それほど気密に拘るの?」と尋ねられたのですが、説明しているうちに、高気密の話だけでは済ますことが出来ず、断熱の性能についてもウンチクを熱く語ってしまったので「木野さん、もうエエよ~」と途中から聞いてくれませんでした、汗。こんなもんです、建築業界って!
その先輩のことをどうのこうの言いたくはありませんが、あまりにも興味が無いというか「儲かればそれで良い」的な空気が漂っているのです。
この空気、ユーザーさんに気づいて欲しいなと思います。気づくためには自分自身である程度の勉強をしなくてはなりませんが、自分が住む家のことですからあまりにも人任せにするのも良いこととは思いません。
シッカリと勉強しましょう♪
IMG_4509-1_600.jpg

さて、測定の結果は???
C値0.15cm2/m2(表記は0.2cm2/m2)という超高気密でした。
隙間特性値(n値)も1.15と大変優秀な施工精度が読み取れます。
IMG_4510-1_600.jpg

何故、気密測定を行うのか?、何故そこまで気密に拘るのか?、それは快適に暮らすための一つのツールなのです。
もっと詳しく教えて欲しいと思われた方は、いつでもお問合せ下さい。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ