高気密高断熱で快適な住まいを!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
相変わらず問い合わせ件数が増えております。
この2ヶ月で1年分と言っても大げさではないくらいの件数。
どうしたことなのでしょうか?
問い合わせ下さった方の中で面談できた方にお尋ねしました。
「なぜキノハウジングに問い合わせをしたか?」
するとその答えは、、、
「コロナ禍で自宅に居ることが増えたとともに季節が夏という暑い季節で嘘でも快適と言えない実情に家の性能について考え直す良いきっかけとなっています」
という声が多かったです。
しかも、そういう人たちは家づくりを考え直すとともに、Youtuberと呼ばれる住宅業界の実務者のYoutubeをシッカリとご覧になって「気密・断熱の必要性」について興味を持たれているということ。
Youtubeも自宅に居ることが増えたことで暇を持て余し観る機会が増えてきたからだろうと思います。
このような方達からお聞きできる県内の工務店の名前は弊社かもう1社の2択です。

高気密高断熱と謳っている工務店も増えてきていますが、真の高気密高断熱の住まいを建てる工務店がほとんど無いという裏付けともいえるでしょう。。。

家で居る時間が長くなるにつれ、家の性能の重要性について皆さん気づき始めておられるのではないでしょうか?
こういう流れというか世間の動き、コロナ禍で生活の質を求めておられる人が増え、Kino-izmの家づくりについても知って下さる人達が増えてきて大変ありがたいことです。

さて、今日も住まいの性能の重要性を理解されたご夫婦と面談しました。
先日の完成内覧会に参加して下さったのですが、具体的に相談したいとのことでした。
お話しをお聞きすると既にご自身でプランニングを煮詰めておられ、いくつかのポイントで同線や構造で成立しないところがあるとはいえ、すごく考え、考え、考え抜いてこられた印象が図面からお見受け出来ました。
あ、そういえば、図面もJWcadという図面製図のソフトを使用されたもので驚きました!
余裕を持った時間をいただき、概算見積を作るお約束をしました。
良い家づくりとなりますように、願っています。

さて、五條市の現場では施主様といくつかの確認事項があり立ち会っていただきました。
やはりこうして実際の住まいを見るとわからないところも解りやすいし、私も図面より説明がし易いですね。
L1420278-1_600.jpg

2時間程度の打合せが終わり、現場を離れるころにはお月さまがでていました。
IMG_4522-1_600.jpg

明日も2件のご家族にご来店いただきます。そして先日ご入居して下さった住まいにお伺い、、、
積算やプラン考案3件、リフォームの相談、下水道引き込み、etc、これだけ多方面からお声をおかけいただき、本当にありがたく嬉しいです。
皆様の期待を裏切ることの無いように、地に足をつけ、確実な1歩を歩みたいと思っています。
それでは、本日はこれで閉店します。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ