上棟延期

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は上棟の日、のはずでした。天気予報も少しは雨が降るかも...と言う程度でしたが何となく気持ちが落ち着かず、、、
結局午前5時に目が覚めて、全く眠れず、ネットで雨雲レーダーを見ていると「これはダメやなぁ」と思うと同時に島津棟梁からTELが入りました。6時8分。
で、2人で協議して「やはりせっかく乾燥させた木材を濡らしたくない」ということで延期としました。
早朝から施主様に連絡し、本日駆け付けて下さる予定だったご実家のご両親へも連絡していただきました。
延期した日程は「木野さんにお任せします」とのことでしたのでレッカー車、大工の応援、屋根屋さんのルーフィング張りなど、各方面に連絡をして明日、上棟することに決定しました。
本当に気まぐれな雨に弄ばれているようですが、明日は全国的に晴れと天気予報でも言っているから大丈夫だろうと思います。
やっぱり、、、テルテル坊主を作らなかったからかなぁ、、、汗

で、午前中は王寺町・ゼロエネ住宅・Nb様邸の基礎配筋検査だったので立会いしました。
丁度、検査時間になると先ほどまで小雨だったものが土砂降りに、、、
検査官の方も合羽を着ながら隅から隅まで検査していただきました。
IMG_4968-1_600.jpg

午後は、各工事の追い込み中の橿原市・Mt様邸へ、
内装工事も本日で完了予定でしたが支給された物干しバーの位置に誤りがあり、やり直しすることになったのでもう一日掛かりそう、泣!
乾燥機を置くことは判っていたはずなので、例えその位置に取付を依頼されても、もう少しシッカリとご要望を理解して考えた上で取付しないといけないことを指導、取付した若い大工にも注意しないといけませんね。
IMG_4976-1_600.jpg

トイレの紙巻器については、支給品でしたが、これも通常の位置ではトイレットペーパーの取付けがしにくくなるため、急遽、施主様に現場へお越しいただき、実際に便器に座っていただいて位置を決めました。
こういうチョッとした作業というか手間ってとても大切だと思うのです。
任された職人たちは図面通りに作業を行いますが、その作業の区切りには立ち会って私自身も確認できるようにしています。
例え図面通りでも使いにくかったり思っていたことと異なったりする場合も時々あります。
少しでもそのようなことにならないようにチェックするのも私の役目だと思っています。
後悔しないように、住まいは365日24時間使うものです、少しでも使いやすく考えて、仕上げてこそ本当の注文住宅だと思います。
IMG_4975-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ