ゼロエネ住宅着工

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今朝は濃霧で奈良盆地も所々渋滞していました。という私も渋滞に引っかかった一人ですが、汗
上牧町・ゼロエネ住宅・Yo様邸の基礎工事が始まりました。
外周部分を掘り進めながらふと、、、アスファルトの塊がいくつかあることに気づきました。
基礎工事屋さんにはたくさんあるようなら連絡して欲しいと伝えて現場を離れたのですが、午後3時頃、深基礎となるカーポート周辺を掘ってみると次から次へとアスファルトの塊やコンクリートの二次製品の殻が出てきました。
地盤調査データを改めて見ると確かに所々で打痕しているところがありました。もしかするとたくさんのアスファルトやコンクリートの殻が埋まっているかもしれないので地盤の解析を依頼している会社に問い合わせ、どのように工事を進めるかを相談しました。
結局、地中1.5m程堀って埋まっている殻を全部撤去することとしました。
施主様にとっては着工初日にとんでもないことが判明しお気の毒ですが生涯暮らしていくためにもキッチリと解決して家づくりを進めようと思います。
IMG_6306-1-1_600.jpg

さて、築30年以上(?)のお住いのお客様から「木野さん、トイレの水が止まらへんねん」と困った声で連絡がありました。
ということで幸いにも近くの方だったのでお伺いし、状況を拝見しました。
正常な場合、タンクの水が流れた後、給水されタンクが満タンになるとフローター(浮き玉)が浮き上がり、止水する仕組みなのですが、タンクの水が流れ出すと同時に給水が始まるため中々止まらない現象でした。
困ったご主人の顔を拝見して、早急に手配をしようと思いますが、既に30数年前のタンク、部品が有るのかどうか???
IMG_6307-1_600.jpg

今日はもう一つお話しが、、、
関東方面の設計事務所から、新築工事を請け負って欲しいとの依頼がありました。
建築地はKino-izmの営業エリア内、図面をお送り頂いた上で予算内でお引き受けるかどうかをお返事させて頂く約束をしました。
で、夕方事務所に戻るとメールが届いていました。
鉄骨と木造の混構造、ん~、今夜ジックリ図面を見ようと思います。

ほな、また
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ