吹抜けは高断熱高気密の住まいで

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でした。大阪では38度を記録したそうだとか。。。

さて、今日も現場ブログ
外壁を張り終えた橿原市・Wa様邸
今日はコーキング工事、天候が良かったので一安心(^^)
L1170766-1_600.jpg

内部では大工工事もほぼ完了
建替え前の旧家屋では南側が塞がっていたので昼間も照明が必要でしたが、新しい住まいには吹抜けがあるので明るい日差しを取り込むことが出来ます。
このような吹抜けを造ると暖房効率が悪いのではないかと思われる方も多いと思います(リビング階段もそうですね)。
実際、他社で建てられて完成後に後悔されている人も大変多いし(今年も2件相談を受けました)、提案した際に「知人から吹抜けは止めた方がいいよ」とか「リビング階段は寒い」と言われるケースも少なくありません。
が、Kino-izmの住まいはそのような心配はありません。
それは、断熱性能と気密性能がズバ抜けて良いから・・・なのです。
ここまで言っても中々言葉だけでは信じて頂けないこともあります。
Kino-izmでは実際に吹抜けを配置した住まいを何十軒と建てていますが1軒も不満や後悔されたという話を聞いたことがありません。
体感したいと思われる方は是非、お申し出ください。
Kino-izmの住まい手をご案内致します。
ただし、本気の方だけに限定、冷やかしはご遠慮下さいネ!
L1170761-1_600.jpg

Wa様邸は9月中旬の完成の予定、楽しみです。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ