責任は重大です

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日は冬に逆戻りのような寒い一日でした。
地元では小学校の入学式、寒くてもなんとか雨が降らなくて良かったですね。

さて、、、現場は、、、
大改造リノベーション・Se様邸
コツコツと進んでいます。
腐朽した柱はジャッキアップして交換しました。
やはり水廻り周辺に多かったです。
来週初めには屋根瓦を落して屋根下地の修正を行い、全ての窓は樹脂サッシ(APW330)に交換、来週末には現場発泡ウレタン断熱の工事を行う予定です。
この部分に日数が掛かるとそれだけ天候の影響を受けるので、明日から一人増員します。
ん~、雨降らないでね・・・
L1080878_600.jpg

補強しなくてはならない梁には骨梁を入れ、2本の梁をボルトで固めます。
L1080880_600.jpg

大和の家vol.8-Ne様邸は、外壁のサイディング工事が終わりコーキング工事に取り掛かっています。
紫色のテープはコーキングの為のマスキングです。
L1080897_600.jpg
まだもうチョッと外部の作業が残っていて足場を解体することはできません。

今日は、2現場をウロウロした後、県内某所へ新しい施主さまのご依頼の下、建築候補地の確認に行って来ました。
候補地は静かな住宅街、ですが隣接地の構造に懸念すべきところがあります。
施主様は大変気に入っておられるようなのですが、長く住み続けるためには少しでも懸念材料を無くしたいと思います。
住まいは一生で一番高額な買い物なのです、そして簡単に手に入れることはできませんし簡単に買い替えることも出来ません。
何のストレスも無く、家族がみんないつも笑顔で楽しく、快適に過ごすためにも、ここは慎重に考えなくてはならないと思います。
私は土地を見るとき、いつも「自分の家を建てる・・・」と自問します。
たくさんの住宅会社の中からKino-izmに託されたのですから、それくらいの気持ちをもって進めて行かないと責任を果たすことが出来ない、施主様に失礼なのです。
もう少し調査して、私なりのアドバイスをご提案仕様と考えています。
さて、どんな結論になるのか、、、???

夕方には大和高田でパナソニックの内装建材の展示会に出席・・・写真撮るのわすれた(>_<)

こんな一日でした。
もうチョッと残業して閉店しまっさーーー
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ