プランニングも一発合格

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
今日は日曜日、午前、午後と2組のご家族とプランニングについて打ち合わせ
午前の方は温熱環境にとても詳しく、ご自身で四季の日射量を計算し、計画中のプランについてどの方向から一番日射が見込めるのか、またどの方向の日射を遮蔽しなくてはならないかなど、詳しくお話しされていました。
既に私の知識を遥かに超えています。これ本当の話。
このような私に家づくりを託して下さるその気持ちを大切にしないといけないし、如何に奈良県内の工務店の知識レベルが低いかを物語っているように思います。
もっともっと勉強しなくては!と痛感しました、汗
プランの方はもう少し改良を加えれば決定できそうです。

そして、午後からお越し下さったご夫婦、初めてのプランニングのご提案。
購入された土地は丘陵地にある静かな住宅地、以前建っていた家は石積み擁壁の上にブロックで土留めをされて60~80センチほど高い地盤、解体の際に元の石積み擁壁まで切り落として余分な土を搬出してくれていたら良かったのですが、その業者は建物を解体するだけ、次の住まいのことを考えず如何にコストを下げるかを優先したことが明らかです。
不動産屋ってこんなもんです。
この時点で工務店が関わっていたら、、、少なくとも私が関わっていたら間違いなく無駄な土を搬出していたに違いありません。
その方が新築の建設工事のコストがかからないことが明らかだからです。
今から何を言っても仕方がないので、前を向いて進むしかありません。
何とか、少しでもコストを下げることが出来るように考えて行きます。

で、プランニングには2週間の時間をいただきましたが、FAXで送られてきた家づくりのご要望が明確でその要望に沿ってプランを練りました。
その結果、一発合格!初回ご提案で決定するケースは数年に1度あります。
これから見積もりに取り掛かります。
住宅ローンの申し込み、土地の残金決済とスケジュールがタイトですが、頑張って進めてまいります。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉

カテゴリ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ