残暑は続く・・・

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたね。。。
関東では過去最大勢力の台風が通過し、高圧線の鉄塔が倒壊しています。
被害があると毎回聞く話し、「過去に例を見ない」とか「未経験の・・・」
もうそのようなことを考える時代は過ぎていると思う。
どのような災害があっても被害を最小限に留めるための施策が必要なのでは...
行政が云々じゃなくてせめて自分の家だけでも、耐震等級3、耐風等級は最大の2を設計の基礎とすることが必要です。
省エネルギー性能でも国が定める基準をクリアしているだけでは到底これからの世の中、安心して暮らしていけないのは眼に見えています。
本気で家族を守りたいのなら自分自身でもっと勉強すべきでしょう。
「目先の価格が安いから」「自分たちの手の届くところだから」という安易な気持ちで絶対家は手に入れないで欲しい。
その為にも家づくりのパートナー選びはものすごく重要です。。。

さて今日は、香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸、
朝一、出勤前の施主様に現場を見ていただき、壁紙の貼り分けに関して最終確認をして頂きました。
図面上では確認しているのですが、貼り分けの区分けに関するところに棚やカウンターを取り付けたので念のために確認していただきました。
これで間違いなく仕上げることが出来ます。
職人には申し訳が無いのですが、こういうところって大事だと思うんです。
経費や工程の日程を優先するとこんなことは絶対出来ないし、一般の工務店なら上司から「なんでもっと早く確認しないのか」と叱責されること間違いなし。
でもね、現場ってそれほど簡単なモノじゃないです。
「いい家を手に入れたい」という思いでKino-izmを指名して下さったのだから、少々の経費が掛かってもこれからこの住まいでズーッと暮らす家族のことを考えると安いものです。
ん、こんなこと考えながら家づくりをしています。。。
で、その現場の今日の状況・・・
L1360111_600.jpg
L1360120_600.jpg
一報、フルリノベーションのA様のお宅、
いよいよ本格的に大工の出番です。
土台・大引きを敷き直し、微妙に狂っている高さの調整をしています。
気が遠くなる作業ですが、これを怠ると真っすぐな床が出来ないです。
L1360156_600.jpg

まだまだ残暑は続きます。
どうぞ皆様、ご自愛ください。。。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ