施主様立会い検査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暖かい一日でした。
行く先では行楽のクルマで大渋滞、仕事にならへん(>_<)

午前中は地元で土地の購入を検討されている方がその土地にどれくらいの家が建つのか?Kino-izmの住まいはどの程度の費用で建てることが出来るのか?という相談にご来店下さいました。
断熱・気密性、耐震性能についても大切なことをお話しさせて頂きました。
Kino-izmのダブル断熱の住まいは決して安くはありませんが同じ性能の建物を他社と比較した場合、間違いなく安く建てれると思います。
性能を無視し、ただ単に安いからということだけで選ぶ建物ではそれなりの性能になってしまい、後々で後悔します。
そんなことにならないように、正しい家づくりとなることを願っています。

午後は宇陀市・Ha様邸で施主様による構造体検査立会い、瑕疵担保検査の現場検査に長年携わってこられた施主様、ご自身の家ももちろんご自分で検査、、、というか、実際は週明け月曜日にハウスプラス住宅保証による構造体の検査があるのですが、施主の立場では検査に口出しできないですから、、、事前に一緒にチェックしましょうということになりました。
隅から隅まで、約120分、途中休憩や雑談を挿みながらだったので本来の検査よりも時間が掛かりました。
雑談と言いましても、本業のお話もあり、勉強になることも多いのですヨ。
業界では有名な方なので検査時の姿の写真はNGです(^^;
L1320845-1_600.jpg

検査が終わり、帰路につく頃、入れ替わりでホウ酸による防蟻処理を行いました。
通常の防蟻処理は基礎から1.0m迄ということですが、玄関廻りなど蟻害の可能性の高いところは開口部全部を処理します。
だから、液剤でボトボトになるんです。
でも、乾いてしまえば揮発性が非常に少ないためお湯を流さないと取れないし半永久的に持続します。
弊社では工事店の協力でシロアリ被害に対して15年の保証を付けています。
もちろん標準工事でオプションではありません!
隠れるようなところでも拘りたい!
190406-2-1_600.jpg

この後、Kino-izmのオーナー様のお宅へ、トイレに自動水栓が欲しいんだって!
どのようにして取り付けるか検討します(^^)v

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ