今日の見学会は...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も清々しい一日でしたね!

Kino-izmでは橿原市・M様邸で先週に続き構造見学会を行いました。
行いましたといいましてもご覧いただいたご家族は1組、午後から予定が入っていたので午前中で切り上げました。
見学会に先駆け、施主のM様にお越しいただき、階段下に配置するパントリー内の天井高さや、追加で造作の棚など、打ち合わせを行いました。
そして先日より、県内の有力フリーペーパーの出版社の編集者とライターさんが「構造見学会の様子を取材させてほしい」との依頼があったので約束をしており、ご来場いただきました。
このフリーペーパー、スタッフは主婦が中心で今までの経験や子育てについての情報を発信しているところで、今日ご来場いただいたお二人も主婦で子育て真っ只中、そして住宅も手に入れており家づくりを経験している人達でした。
Kino-izmの家づくりについて、、、「どうして構造見学会を行うのか?」「家づくりにおいて一番大切なのは何なのか?」etc
私の考える家づくりを1時間以上、雑談を交えながらお話ししました。
お二人の家づくりをお尋ねしたところ、今日、施主のM様にお越しいただいて現場で詳細を確認しているところを見て、
「こんなこと、してもらわなかった」
「工事中なんて見ても解らないから来なくてもいい」
というような対応をされたようで、Kino-izmと比較して大変残念がっておられました。
一生で一度か二度と言われる家づくり、後悔ばかりらしいです。。。
「次は木野さんに頼みたい」とハッキリと仰る姿に本当に悔しい思いをされていたことが見えました。
改めて、家づくりって何だろう?
何のために家を建てるのだろう?
フリーペーパーの出版という仕事柄、たくさんの住宅会社にクライアントがいますが、聞いていると、ほとんどの業者はお客様じゃないと対応も横柄で我慢しきれないところもあるようです。
業者名を聞いていると県内の中堅・大手、様々な社名が次々と出てきます。
先日の下打ち合わせの際も「色んなクライアントとお付き合いしているけど木野さんだけは他所と違う」とも仰って下さった。
私は単に人として普通にお付き合いしているだけなのですが、私が普通じゃないのか...な?!
ここでは書けないですが色々と新たな気づきもありました。
快くご提供して下さったM様、ご協力ありがとうございました。
180520-1.jpg

180520-2.jpg


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ