夏の結露

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暑かったですね~
こんな感じで徐々に夏へと向かっていくのでしょう・・・
梅雨を迎え、湿度が上がり、蒸し暑くなってくると家の中の湿度も上がり、非常に不快になってきます。
そうすると人だけでなく、建物にも湿度による影響が出て来るのです。
それが「結露」です。
結露は冬だけではなく夏の結露の方が厄介なのです。
特に従来の日本の家は気密性能が低く、外から入ってくる水分をたくさん含んだ空気が壁の中を通るとき、エアコンで除湿された部屋中の冷気とぶつかります。
その時に空気中の水分が水滴となり壁の中の柱や断熱材に取り付き、腐らせてしまうのです。
それが原因でカビが発生しダニの温床となり、身体にアレルギー疾患として影響を及ぼします。
そのようなことにならないよう、断熱と気密性能は重要視しなくてはいけませんね。

さて、橿原市・M様邸は、、、
今日から給排水工事の仕込みに取り掛かりました。
配管を床下へと繋ぐための作業に重点をおいて行います。
L1270459_600.jpg

並行して、フローリングを張る作業も進めています。
しっかりとボンドを着けて・・・
L1270446_600.jpg

L1270444_600.jpg

さてさて、、、
久しぶりにホームページのお客様の声のページを更新しました。
慌ただしい毎日を理由にサボっていましたが、もっともっとたくさんのKino-izmの住まいを建てて下さったオーナーさんの声を皆さんにお届けしなくてはいけないですね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ