樹脂サッシは大丈夫です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
長い長いゴールデンウィークが終わりました。といってもKino-izmは2日間でしたけどネ!
皆さん、どのような休日をお過ごしでしたか???
私は、、、というと、5日は仕事も兼ねて木津川市周辺をドライブ・・・現在着工前の準備中のT様のところまで書類をお届けに行ってきました。
帰り際、タケノコをたくさん頂きました(^^)
T様、ありがとうございましたm(_ _)m
綺麗に下処理して下さったものなのでいつでも調理してヤッつける事が出来るらしい(料理の事は全く判りませんので家内に任しておこーっと)
昨日は家でゴロゴロしてました、汗

さて、今日から通常の営業となりました。
で、現場ブログ、、、
橿原市・M様邸、
外周部分の断熱材も張り終わりました。
キラキラキレイでしょ!
L1270276_600.jpg

L1270284_600.jpg

内部は電気工事が完了し、明後日から始まるアイシネン断熱工事に備え、壁内に仕込む下地を確認しました。
L1270311_600.jpg

さてさて、、、
ゴールデンウィーク中にご来店くださったお客様が樹脂サッシは耐久性や耐候性に不安を持っておられました。
YKK-APに尋ねたところ、樹脂サッシの歴史は38年を過ぎています。
そういえばAPW330を採用した時に、私も耐候性や耐久性についてお尋ねしたら、関西支社の責任者が来社して下さってご自身のお住まいの窓は樹脂サッシで築30年を過ぎたが何の問題も無いと仰られていた事を思い出しました。
欧州では既に60年を過ぎています。
これらの状況を見ても、樹脂サッシは耐久性・耐候性は大丈夫と言えるのではないでしょうか!
こんな資料も有りましたので添付しておきます、ご覧下さい。
resin-window180507.jpg


ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ