リノベーション

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

今日も昨日の続き、大改造リノベーション・Se様邸の解体の様子
床の解体が終わり、土台・大引きが表れました。
大引きは使えないので全て撤去しました。
また、その状態も施主様のSe様にご報告するだけでなく現況をご覧いただこうと思い、ご連絡を差し上げたところ急遽駆けつけて下さいました。
増改築を繰り返していたことでレベラーで建物の傾きを確認しましたが、幸い元々の本屋部分(というのでしょうか)は殆ど傾きは見られませんでした。
ただ増築したところとは1センチほど段差があります。
リノベーションの場合、この段差を合わすことが大変手間暇が掛かります。
例えそのようにしても完全に合わそうとすると土台からやり替えなくてはいけないこともあるので、コストとのバランスを考えて作業を進めて行くつもりです。
L1080809_600.jpg

L1080815_600.jpg

L1080819_600.jpg
明日は土間のハツリ作業・・・

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ