上棟前々日

| コメント(0)

いよいよ大和の家・Yo様邸、上棟カウントダウン。
今日は、土台敷き、及び床合板まで作業を進めました。
構造材は吉野産ひのき
L1070779_600.jpg
土台、大引きの間には断熱材を挟み込みます。
断熱材はアキレス・キューワンボード、厚みは100mm(100mmの既成品が無いので50mmを2枚敷き込みます)、100mmの既製品を造って欲しいのですが、このような厚みの基準を設けている工務店も少ないようで中々商品化してくれません(>_<)
L1070787_600.jpg

キューワンボードの性能は・・・
q1boad.jpg
熱伝導率は断熱材の中でもトップクラスの0.021W/(m・K)、しかも100mmの厚みをもって床下からの冷気をシャットアウトします!!!

断熱材を敷き込むとその次は土台・大引きと断熱材との隙間が無くなるように、ビシーっと気密断熱テープ(黒色)を張ります。
ちなみに断熱材同士のつなぎ目はアルミ製気密テープでつなぎ目をガッチリと塞いでいます(^^)v
L1070789_600.jpg

この後、厚み28mmの構造用合板を敷くところまで作業を終えました。

あすは、いよいよ宵組み
明後日の上棟日の天候がもう一つ思わしくないので、明日は進めるところまで進めようと、島津棟梁と確認して現場を後にしました。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ