大和の家・Ks様邸 の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日も今日も暖かすぎて現場で少し動くと汗が出て来ます。さらに花粉で花がムズムズ、目がかゆくてたまりません。
滅多に目薬を使う事は無いのですが、今年は我慢できませんでした、泣
花粉症の症状の無い方が羨ましいです。

さて、これだけ暖かくなってくると次第に寒さを忘れてしまい、気密や断熱についても蔑になりやすいです。
Kino-izmの工事中構造見学会に来場された方々の中にも、「これほどまでに断熱・気密に力を注いでおられると、夏は暑くないですか?」という質問を良く受けます。
答えは「NO!」ですね。
断熱材の目的は熱を通さないことです。
冬場は暖房した室内の空気を外部に逃がさないよう、気密性と一緒に考えるのですが、それは夏場も同じ事で、熱の出入りは気密・断熱性能の高さで夏も冬も同じなのです。
決して「冬は快適だが夏は暑い」ということはありません。
くれぐれも誤解されないようにネ!
魔法瓶を思い浮かべて下さい。
熱いお湯は冷めにくく、氷水は氷も溶けにくくていつまでも冷たい水が飲めますよね!
住まいの気密・断熱も、こんな風にイメージしてもらえると解りやすいでしょうか!

写真は、橿原市・Ks様邸、外壁の工事が進んでいます。
L1260250-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も温かい一日でした。
橿原市・I様邸の現場ではクロス工事が真っ只中
そして同じく橿原市・Ks様邸では施主さまの予てからの夢を叶えるために、大して良くない脳みそをフル回転、
出来ないことはない、何か方法は有るはず、絶対諦めない、そう決めて毎日毎日考えてました。
そして、、、脳みそに汗をかきながら考え出した答えは、、、
IMG_4268-1_600.jpg

IMG_4267_600.jpg

こういうイラストが現実のものになっていきます。
Ks様に気に入ってもらえるかな?喜んでもらえるかな?嬉しそうにされる顔を見たい一心でアイデアを導き出しました。
完全オリジナルの仕上がりに、乞うご期待!

「出来ません」なんて言えません。どのようなケースでも「何とかしよう」と考えてみる。。。
但し、法に触れることはNGですが、笑

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

関西No.1

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
春ですねぇ~♪
今日は朝から橿原市・Ks様邸で気密測定を行いました。
気密測定というのは建物の床・壁・屋根という外気に面する部分にどれだけの隙間があるのかを測定する事を言います。
隙間があるとその部分から外気が流入したり、内気が流出します。
それの何がいけないのか?というと、折角断熱材を敷き詰め、夏も冬も室内を空調機器で快適な室温にしたいと思っても隙間があることで外気と内気が出入りしてしまい、室温の調整が出来なくなります。エアコンが常にフル回転している状態、ご覧になられたことございませんか?
さらに、隙間の周辺で温度の違う外気と内気がぶつかり、結露が生じます。
この結露が厄介者で、窓ガラスに付着した結露はタオルで拭き取ればそれで良いかも知れませんが壁体内で発生した結露は簡単には発見できません。
5年、10年とその状態が繰り返されることによって壁体内の結露の周りではカビが発生し、ダニの温床となります。
そしてダニの糞や死骸が埃とともに室内を浮遊し人の呼吸器に侵入することでアレルギー性疾患を発病してしまうこともあるのです。
結露は人の身体に影響を及ぼすだけでなく、建物も腐らせてしまい、大きな地震によっては倒壊の原因ともなる可能性があります。
知らず知らずの間にこのような事にならないよう、毎回、例え自信をもって優れた技術で施工していても気密測定を実施し、躯体に隙間がないかどうかの判定をしています。
隙間が少なくなることで建物が腐朽していくことからも守れるし住んでる人の身体にも悪影響がありません。
さらに換気システムによる計画的な換気がシッカリと行えるため、家の隅々で汚れた空気が澱むことも無くなります。

今回は一度目の判定でC値0.4cm2/m2という優れた数値を記録しましたが隙間特性値が1.66と少し高かったので隙間の想定できる箇所を確認し、玄関土間と外周部の接点で気密パッキンの隙間を発見しました。
その部分にシーリングを施し、再度測定したところ0.3cm2/m2という素晴らしい数値を記録しました。
測定に立ち会っていただいたジューテックの大阪営業所・高田所長が
「関西全域で調査に携わっているが、毎回コンスタントにこれほどの素晴らしい数値を計測できるところはないだろう、関西ではNo.1じゃないか!」
とお墨付きを頂きました。
最近測定した30棟の中でも群を抜いていると嬉しそうにお褒めの声を頂き、私も大変嬉しかった。
L1260200-1_600.jpg

下の写真をご覧ください。
赤い線で表している数値が気密測定値(C値)
青い線が総相当隙間面積、44cm2は建物全体で点のような隙間をすべて集めても7cm角の正方形よりもまだ小さい大きさしか無いということです。名刺1枚よりも小さいんですよ!
L1260203-1_600.jpg

気密は建物にとっても人の身体にとっても大変重要な役目を担っています。
これを蔑ろに家づくりをすることは考えられません。
皆様も家づくりの際は、気密について少し耳を傾けて下さい。そしてご自身で調べて下さい。

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

現場日記・Ks様邸

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
本日2本目のブログは橿原市・Ks様邸
アイシネンの断熱工事が完了し、今日からフローリングを張り出しました。
L1260180-1_600.jpg

リビングの広々とした傾斜天井も張り終えています。
今日もこの位置に立って10分ほど色々と考えておりました。キッチンの納まり、ロフトの手摺り、仕上げ方etc、、、
考え出したらキリが無いと思えるくらい、、、でも実は、この時間が凄く好きなんです。
多分、大工達は「邪魔やな~」と思っているかも、笑
でも良いんです。
こんな楽しい仕事、他には無いやろ、爆
L1260183-1_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
久しぶりの雨、週末には再度寒さが戻るらしいです。
寒暖差で体調を崩す事も多いので皆さんご注意ください。

Ua値・・・、いつもKino-izmの住まいで数値を表示していますが、この数値、熱がどれだけ家の中から外へ逃げるか?っていう省エネルギーに関わる数値なのです。
数値が低い方が性能が良いのです。
全国をエリア分けしてその地域の基準を決めており、決められた数値をクリアする事で「省エネ等級4」と認定されます。
Kino-izmの施工エリアは奈良県が大半、次の区分表をご覧下さい。
image_kubun02.jpg
奈良県では上の表で見ると基準となる数値は0.87、「うちの住宅は省エネ基準をクリアしています!」と謳っているビルダーも多いですが、この数値をギリギリクリアしたくらいの性能ではとても快適とは言えません。光熱費とにらめっこしながら家の中でも厚着しながらの生活は高いストレスを感じるでしょう。
ま、それでも数値を表記しているだけ他のビルダーよりは少しは"まし"かもしれませんが、、、笑
ちなみにKino-izmの住まいのUa値(実績)は「0.5~0.37」地域区分の「1」「2」地域(東北から北海道地方)をほとんどクリアしています(^^)v

他社のことは横に置いといて、、、
じゃあどの程度の性能で有れば快適な住まいが出来るのでしょうか?

経済産業省が進めているZEH(ゼッチ)住宅。
この基準は上の表でいうところの奈良県エリア5地域では0.6以下
平成30年度より新たにZEH+(ゼッチプラス)という基準が出来ます、Ua値は0.4以下と定められていますが概ね2年程度特例として0.5をクリアしていれば良いとされています。
おっ、これは嬉しいですね!
Kino-izmの住まいはほぼ全棟0.5をクリアしています。
ということはZEH(ゼッチ)なら70万円の補助金枠というところ、ZEH+(ゼッチプラス)であれば115万円の補助金交付が受けられますね。
ん、Kino-izmの住まいでは通常の施工(標準仕様)でクリアできるので、世間でよく言う「補助金をもらえる仕様にするにはグレードアップしなくてはいけない」と言うようなことは殆ど無さそうです!
これは嬉しいです。
そしてこの位まで性能が高くなると光熱費の心配をしないで"暑い""寒い"と言ったストレスから解放され快適な生活が出来ると思います。
これから住まいを建てようとされる方、是非Kino-izmのZEH+(ゼッチプラス)の家づくりをしませんか~♪

写真は橿原市・Ks様邸、断熱工事の様子
断熱材はアイシネン、これで壁体内が断熱材でパンパンになります。
L1260115-1_600.jpg

L1260120-1_600.jpg

Kino-izmの家づくりに興味を持って下さっている皆様には是非、断熱材の施工を完了した時点で一度ご覧いただきたいと考えております。
いつものスケジュールであれば、土・日に「構造見学会」と公開させて頂くのですが、今月は土日がどの週末も予定が入っており、現時点で構造見学会を行う予定が経ちません。
でも何とか見て欲しいな~と思うところもあり、Ks様邸の現場のみ、随時見学会のお申し込みを頂きましたら、私の都合と調整して、現場をご案内したいと思います。
是非工事中の現場を見たい!と思っておられる方が居られましたら、ホームページお問合せフォームからお申し込み下さい。
どうぞ宜しくお願い致します!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ