大和の家&ゼロエネ住宅・Yu様邸 の最近のブログ記事

構造見学会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸でハウスプラス住宅保証によります構造体の検査を行いました。
木造在来工法の場合、躯体に使用する金物や筋交いの取り付け方、構造用合板に使用する釘の打ち込みピッチやその深さなどをチェックする検査です。
検査はもちろん一発合格でした。
検査官の合格判定を確認した後、外壁の構造用合板の上に高断熱には欠かせない外張りの断熱材を張り詰めました。
継ぎ目は気密テープで隙間なくきっちりと貼り、隙間の無いように進めます。
IMG_1987-1-1_600.jpg

IMG_1988-1-1_600.jpg

ここまで進むと雨天で雨に濡れても大丈夫。
IMG_1990-1_600.jpg

さて、こちらの住まいでは施主様のご厚意により2月8日(土)、9日(日)の二日間、構造見学会を開催いたします。
予定通りに作業が進めば内側に充填する断熱材の状況や、タイミングが良ければ気密測定の立会も可能かもしれません。
詳しくは、ホームページで近日中に公開致しますが、是非参加したいと思っておられる方は、ホームページ・お問い合わせ欄よりご予約して下さい。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場打合せ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、今日は現場で打合せを行いました。
現場とは道路を挟んで向かいに仮住まいされているのですが、「職人さんの邪魔になるから...」と気を遣っていただき、家の中に入られるのは初めてでした。
「ご自分のお家なのでドシドシ入って進捗状況を見てください」とお話しをしましたが、「いやいや、そんなことすると仕事がやりにくいでしょ」とどこまでも気を遣ってくださいます。
邪魔になって、仕事が止まっていてもお構いなしというような人も時々居られますが(Kino-izmでは未だ経験ありませんが、笑)、確かに自分のお家の工事の進捗状況や描いているイメージと実物の照らし合わせをすることも必要だと思います。でもほどほどに、、、という事でしょうか、難しいですネ。

さて、打合せでは家の隅々までご覧いただき、コンセントやスイッチの位置、傾斜天井に取り付ける照明の配置などを図面で打合せは済ませていますが、今一度、確認していただきました。
その結果、やはり図面ではピンとこなかったことも良く理解していただいたようで数か所の変更もありました。
これだから、現場での打ち合わせは大変重要なのです。
完成後、少しでも後悔をしないようにするためにも、いくら手間がかかってもそこは省いてはならないと思います。

打合せ時の写真がスマートフォンの撮影だったので照度が少し足りませんでした、失礼。
IMG_1981-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

初心を忘れずに

| コメント(0)

全国のkino-izmファンの皆様
こんばんは☁

今日は朝からサッシメーカーYKK-APの技術指導担当さんに現場に来ていただき、技術指導をしていただいた。
「何の技術指導?」
Kino-izmでは樹脂サッシ・APW330というグレードのサッシを標準採用しております。
気密・断熱性能を少しでも高くするにはアルミと樹脂の複合サッシは性能が低く結露等の心配もあり取り扱っておりません。さらに性能の低いアルミサッシなんてもうサッシだとは思えません、論外です。

標準採用していますAPW330は樹脂の特性でペアガラス、さらには防犯ガラスを採用することによってサッシそのものの重量が重くなり、サッシ枠の垂れ下がりが発生することもしばしば、さらに今回はいつもよりもさらに性能の高いAPW430というグレードのサッシを使うこととなり、今一度施工マニュアルを確かめるとともに、樹脂サッシの特性である「たわみ・歪み」を少しでも抑えることができるように、少しでもわずかでも精度の高い施工をするために技術指導をしていただきました。
サッシを取り付ける担当の大工も確認をしながらの作業となりました。
IMG_1968.jpg

サッシを取り付ける前の枠材が水平に取り付けてあるか???
綿密に水平かどうかをチェックしました。
結果は合格、バッチリです!
IMG_1969.jpg

次にサッシを取り付けます。
ビスで固定するのですが、どの箇所から固定してもよいのではなくて順序があります。
その順序も確認しながら固定しました。
IMG_1970.jpg

シッカリと固定したところ僅かに外側が内側より高くなりましたが、サッシを取り付けるとその重量で多少は下がるので取り付けとしては許容範囲内とのことでした。
ちなみに今回のAPW430、標準でトリプルサッシ(3枚のガラス)ですが防犯ガラス仕様としているので実際はガラスが4枚重ねてあり、サッシ1枚の重量は48kgと相当思いものとなっています。
その分、性能もすごく高いものなのです。

このように慣れている作業でも、時には初心に戻ってメーカー側の施工マニュアルを確かめ、少しでも精度の高い工事をしていくことがより一層良い住まいをご提供できる基となるのだと思います。
初心を忘れてはいけませんね!

施工指導にほぼお昼まで掛かり、昼食を済ませた後は、北葛城郡広陵町・ゼロエネ住宅・Yz様邸の解体完了現場で、敷地の状況を確認するとともに隣接地のお宅のスロープ工事の依頼に基づいて見積もりに立ち会いました。
IMG_1972.jpg

その後は設備メーカー・タカラスタンダードの新商品発表説明会に出席。
40社位の工務店や商社担当者が出席していました。
色々と楽しみな新商品となりそうで、奈良営業所の所長さんが自信をもって力説されているところを見て、一層採用件数を増やしたいと考えさせられる説明会でした。
IMG_1978.jpg

以上、今日は手抜きブログじゃないでしょ、、、

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸
上棟後二日目、今日は外部に構造用合板を張る前の工程で制震テープを施工しました。
このテープは、見た目、普通のテープに見えますがズッシリと重くて粘着性があり、柱と構造用合板の間に挟み込むことで、万一の地震に備えて揺れ幅を少なくできる凄く凄ーく優れものです。
ビジュアルは他メーカーが提供する金属製のダンパーのような派手さは無くて大変地味です、合板を張り終えると隠れてしまいますしね。でも構造の専門家はダンパーよりも壁面全体で抑えるテープを推奨します。
ダンパーの方が、金属で見た目にも揺れ幅を抑えれるように見えますが数か所のダンパーで家全体の揺れを集中させることが出来るとは思えません。
しかもコストパフォーマンスも優れており1件分で約30~40万円程度で導入可能です。

下記のような実例があります。
一昨年施工した現場で、内装工事中に大阪府北部地震が発生しました。
現場周辺の住宅地では都市ガスが緊急停止するほどの大きな揺れがありましたが、吹抜けの足場に上って作業していた職人がほとんど気づかなかったというほど揺れも少なかったのです。

このような経験から弊社でも実証済です。
IMG_1934-2_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
先ほど桃太郎と夜の散歩に出かけましたが気温が低くて寒いものの、空が澄み渡り清々しく感じました。

さて今日は、橿原市・ゼロエネ住宅・Yu様邸、上棟の日でした。
レッカーを配置するスペースが無くていつもより多くの職人さんに応援してもらって人力で無事上棟が出来ました。
本当にご苦労様です。。。
こちらの現場では施主様のご協力により、構造見学会を2月8日(土)9日(日)の二日間開催の予定です。
完全予約制なのでご興味をお持ちの方はドシドシお申し込みください。またタイミングが合えば8日(土)に気密測定を行う予定です。気密測定って一般の方はもちろんのこと、同業者の方も未経験の方が多数です。
この機会に気密測定に立ち会って見学したいと思われる方もドシドシお申し込みください。気密測定に限っては測定中の立会となるため途中で建物から出入りができません。また測定中は家の隅々に目を張り巡らせるため、ゆっくりとご対応が出来ないかも知れません。ということで先着順で3組限定とさせていただきます。
IMG_1858-1_600.jpg

さて、、、
昨年夏にお引越しをされた大和郡山市・Nt様よりうれしいメッセージが届きましたので公開させていただきます!
LINEでの会話の中で、、、
エアコンの設定温度は20℃で十分とのことです。
すでにKino-izmの住まいの性能を体感されているようです。
気密・断熱は大切なのですよー。
nt200118.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ