大和の家・Tr様邸 の最近のブログ記事

施主様は検査官

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
2020年に省エネ基準が建築基準法に組み込まれるとのことでしたが昨年末に実質見送りの方向で進みそうです。
いや、省エネ法は結局のところ将来も基準法に組み込まれないのかも知れません。
欧米では随分と住宅建築に関しては法整備され、室温18℃以下になる性能では建築確認が受理されないなどそれなりの基準が国々であります。
でも悲しいですが日本という国家は国の中枢とハウスメーカーという工業製品を売る企業との癒着が強く、中々国民の方に目を向けてくれません。
これは過去、現在だけに限らず、将来もこのままのような気がしてなりません。
だから、という訳ではございませんが、自分の身は自分で守らなければ、、、
自動車社会は国内メーカーだけでなく主要先進国からの輸入もあり、世界的にその性能を競っています。
この競争があってこそ、性能も高くなり安全性も高くなるのです。
自動車による事故で亡くなられる人の数が年々減少しているのも当然のことでしょう。
住宅も性能を競い合ってそれぞれが高い性能の住まいを提供するようになり、地震の際の倒壊を防ぐとともに、家の中でヒートショックによる死亡事故や救急搬送の数が減少していく...こんな風にならないかな~~~と思います。
たとえ国が何もしてくれなくてもKino-izmは積極的に性能の高い住まいを建てて僅かの人でもいいので安心して暮らしてもらえるような家づくりをしていきます!!!

さて、今日はHa様邸で施主による基礎配筋検査を行いました。
施主のHa様は瑕疵担保責任保険検査法人の現場検査官を長年務めておられ、Kino-izmの住まいもたくさん検査していただいています。
もちろんKino-izmの住まいだけでなく県内の所轄拠点の長も務められた方なので他社の現場もたくさん見て来られたうえで、自分自身の住まいはKino-izmに任せようと御用命下さいました。これは本当に名誉なことだと思う!
L1320246_600.jpg

で、その検査、検査時間は約90分、隅から隅までチェックし、少しながら指摘事項もあり、その場で修正しました。
L1320219_600.jpg

L1320225_600.jpg

色々と勉強になることを教えて下さり、寒い日でしたがあっという間に時間が過ぎたのです。。。
これで週明けの検査機関の検査も一発合格間違いありません!

さて、地元橿原市・Tr様邸、内部造作工事も進んでいますが、オーダーしている階段が中々入ってきません。
建材メーカーの規格品であればさほど時間も要しませんがそこは完全自由設計のKino-izmの住まい、規格品では味気ないですから、、、
もう少し待たないといけないようです。
L1320184_600.jpg

3月20日の引き渡しを目標に、職人たちとロスのないように時間を有効に使って仕上げて行きたいです。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場日誌

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場を4件ハシゴ、そして計画中の敷地調査と一日中外出しておりました。。。
先ずTr様邸、内部では大工工事がフル回転、3月20日の引き渡しを目指して、頑張っていますがオーダーしている階段の納期が少し遅れ気味、、、
これでは階段周辺の造作が出来ません(T_T)
一般の工務店やビルダーは階段なんて既製品を使いオーダーしないと聞きますが、せっかく完全自由設計の注文住宅です、無垢フローリングに合わせた階段板が絶対良いですから!
外部では外壁工事、こちらは今日で張り終えます。
L1320146-1_600.jpg

E様邸はいよいよ引き渡し、あとは細かな残工事、そして明日から外構周りの工事にも取り掛かります。
IMG_8185_600.jpg

Ak様邸では内装工事真っ只中!
IMG_8182_600.jpg
施主様がネット注文されていたリビングに取り付けるモノが到着しました。
実は一度配達に来て誰も居ないと思って帰ったらしい(玄関も窓もがら空きなのに・・・)、内装工事の職人さんが脚立の上におり手が離せなくて「少し待ってください」と家の中から叫んだのですが聞こえなかったのか?1分もしない間に居なくなりました。おそるべし西濃運輸(良くあるんです、結構勝手ですから)、それを聞いて急いでセンターに問い合わせを行い、再度配達していただきました。お詫びの一言もない不愛想な西濃運輸!
ま、無事に受け取れたので良かったデス。明後日早朝より取り付けます!

次は建て替え計画のT様のお宅へ、
敷地の調査と旧建物の解体工事見積りに解体業者さん同行でお伺いしました。
静かな住宅地、そして日当たりの良い角地、新しい住まいが建つイメージを想像し、夢が膨らみます。
IMG_3419_600.jpg

で、最後は外装改装工事中のM様邸へ、
今日は外壁の高圧洗浄を行いました。
仕上がった屋根の不具合がないかもチェックし帰路へ。。。

今夜はプランニングと積算、お待ちいただいている方々に少しでも早く良いご提案が出来るよう努めます。
以上、業務日誌でした(^^)v

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
2日間ブログ更新が出来ませんでした。
楽しみにして下さっている方々には申し訳ございませんでしたm(_ _)m

昨日の水曜日は2件の方と打合せ、1件の方はプランが確定、早速見積もりに取り掛かりました。
もう1件の方は色々な工務店・ビルダー等のお話をお聞きになられて、「自分たちの一番理想とする家づくりが出来そう」と仰っていただき大変嬉しかったです。
これから敷地の測量を行い、プランニングと進めていきます。

今日は朝からTr様邸で打合せ
先日、現場の進捗状況を目にして、「ニッチが欲しい」と相談がありました。
で、今日は現場でどのくらいのサイズのニッチをどの高さで設置するか?棟梁を交えて現場で確認。
いつものことなのですが、図面だけで打合せを行うハウスメーカーやビルダーが多いことに大変残念です。
工事が進むとともに、当初描いた家づくりが図面では思い付かなかったようなことも、こうして現場を見ると気づいたり希望が出てきたりするのです。
せっかくの自由設計、注文住宅、少しでも思い描いたようにしたいと思うのは全ての方だと思います。
でも、ほとんどのハウスメーカーやビルダーは着工前に図面上で全て決めてしまい、着工すると変更や追加の希望すら応じてもらえないといいます。これで生涯住む家をつくるのはどうかなと思います。
後悔ばかりの家づくりになってしまうこと間違いありません。
このような事にならないように、Kino-izmでは工事中には何度でも現場を見ていただき、追加の希望や出来る限りの変更などをお聞きできるようにしています。
L1320095_600.jpg

外装の改装工事中のM様のお宅ではようやく大屋根のコロニアル葺きの工事が完了。
明日から下屋へと移ります。

L1320117_600.jpg

そして今日はKino-izmのオーナー様・Nm様がお隣の方をご紹介くださいました。
その内容は、昨年秋の台風後、太陽光工事を行った業者が訪問し、
「屋根の点検をしてあげましょう」ということに。
で、その結果、
「屋根瓦が所々割れているので取り替えないといけない、300万円以上掛かる」と言われてビックリされ、隣に住むNm様に工務店を紹介して欲しいと頼まれたらしいデス。
今日はKino-izmの協力業者の屋根屋さんに点検していただきましたが、「300万円なんてとんでもない話」でした。
屋根はまだまだシッカリしており、確かに一部ではひび割れが確認できましたが太陽光設備を取り外し、屋根の葺き替えなんてするほどのものではありませんでした。
おそらく、色褪せたスチール製の換気棟のペイント、外れている一部のスレートの設置や取り換え、ひび割れにシーリングを施せば大丈夫でしょう。
IMG_8128_600_900.jpg

皆さんも訪問販売には気を付けましょう♪

明日は、橿原市・E様邸の完了検査、そしてKino-izmのオーナー様のご実家リフォームのご相談、そして家づくりをご指名していただいているM様の建設予定地の敷地調査を行います。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
立春、暦の上では今日から春ということのようです。
春一番が吹いたとの気象庁の発表もありましたが、まだまだ寒い日が続くでしょう。
Kino-izmの高気密・高断熱の住まいではオーナーの皆様は快適な毎日を過ごしておられると思います(^^)

さて、今日は橿原市・Tr様邸で気密測定を行いました。
IMG_8097_600.jpg
気密測定は高気密・高断熱には欠かせない測定です。
建物の屋根・壁・床という外気とつながる部分でどのくらいの隙間があるかを測定し、測定結果によっては簡易ウレタンやシーリング材でその隙間を塞ぎ、気密性能を改善します。
測定することで見えない隙間を見つけることができ、それが将来、結露の原因となるヒートブリッジ(熱橋)を抑えることとなり、快適な住空間を維持してくれるのはもちろんのこと、建物の骨組(躯体・柱や土台といった構造材)を腐朽による劣化を防ぎ建物寿命も延ばしてくれるのです。
さらに、気密測定は本来の目的以外でも役に立つことがあります。
今日はこの役に立つ経験をしました。
測定1回目、C値...0.5cm2/m2
Kino-izmが最低目標とする数値をクリアしました。しかし、もう少し良い数値を測定できてもいいのではないかとの思いで隙間を点検。
それは隙間特性値という数値に眼を向けているからなのです。
1回目のn=1.75、この数値の指す意味は「どこかに大きな穴が開いてますよ」という意味。
大工や測定士、断熱工事を請け負っていただいている会社の担当者、私たち計7名で家中探し廻り、施すべきところを塞ぎ、改めて測定開始!
2回目、C値0.5cm2/m2と1回目と変わらず、わずかに隙間特性値が上がりました。
でもおかしい、何故???
納得できず、家中いろいろと探すが見つからず、、、
L1320039-1_600.jpg

そこで、違うところに眼を向けました。
サッシの締め合わせ部分です。
通常サッシは規格品で高気密型の樹脂サッシ、わずかな隙間はあろうとも、さほど大きく影響はしません。
しかし、今回はあまりにも隙間特性値が低かったので通常できる隙間以外のところを探しました。
すると、、、2階の横長の辷り出し窓の本体と窓枠との間に外が見えるほどの隙間を発見しました。
サッシは完成品でメーカー工場から出荷されていますがシッカリとチェックされていなかったようです。
幸い、ねじ回し1本で調整が出来るところだったため胸をなでおろしました。
誰もが気づかないところ、まさかこのようなところで想定外の隙間があったとは・・・と思うと、気密測定をすべての建物で実施していて良かったと思いました。
で、気を取り直して3回目の測定結果は...期待通りのC値0.3cm2/m2という良い数値が測定出来ました。
L1320035-2_600.jpg

このようなところに気づかないで工事を進めている工務店も多いのではないでしょうか。
これは気密測定を行わないと見けることは出来ないでしょう。
改めて、気密測定を実施していて良かったデス!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

拘りの住まいを!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もあちこち現場をハシゴしましたよ!
先ず橿原市・Ak様邸、
おそらく明日で大工工事も完了、ま、残っても月曜日まで...かな?
写真はリビングの天井付近、この凹凸の部分にアレを納める予定。
大工と一緒に何パターンも考えて最良の方法を選択しました。
出来上がりが楽しみです。。。
L1310965-1_600.jpg

この後、いつもKino-izmの現場でご協力していただいてる材木屋さんへ、、、
先日、Ha様邸のお祖父様が生前残された貴重な木材を新居で使いたいとの希望で保管場所から引きあげに行きました。
既に5年~8年程度寝かして(自然乾燥)あった木材で表面は色褪せており、モルダー(電気カンナ)を掛けて表面を数ミリ削りました。
すると見事にきれいな木目が出て来ました。材木屋さんも結構な値打ちがあるようにお話ししてくれたのです。
しかし一部で価値の付けれない残念なものもありました。
それは風倒とよばれる傷があったのです。
L1310983-3_600.jpg
風倒とは木々を切り倒すまでに台風などの強風で煽られ木々が撓って限界を超えたときに繊維に断裂が起こります。
その断裂した部分が下の写真のようにシワのように現れ、いくら削っても消えません。
表面(削る前)からは全く見えないのですが、こうして削ると現れます。
L1310967-1_600.jpg
これは敷居や鴨居に使おうと思っていた材木ですが、判った以上使うことができません。(無知な工務店や大工が風倒と知らずに使っていることもあるそうです)
残りの木々の使い場所を定め、Ha様に報告しようと思っています。
こういうところも拘り抜いて少しでも大切な住まいに使いたいですからね!

で、次は地元町内、Tr様邸
今日はアイシネン断熱工事の真っ最中!
L1320002-1_600.jpg

柱面より出過ぎた断熱材を専用のナイフで慣れた手つきでスカッとカットしていく様は気持ちいいです!
L1310990-2_600.jpg

外部では外壁材(サイディング)を張り出しました。
L1320013-1_600.jpg
さてさてさて、、、
こちらのTr様邸で、明後日2月3日(日)の完全予約制・構造見学会
残り1組・12:00の枠が空いています。
この枠が埋まれば昼食ヌキという修行となります(笑)
ご予約をお待ちしております。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ