大和の家・Tr様邸 の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
一昔前までは「高気密・高断熱」の住宅と言えば東北地方や北海道地方だけのものでした。
しかし、様々な要因が有り、今では全国のどこでも見かけることが多くなりました。
ですが、、、
「高気密・高断熱」どこの工務店でもシッカリと施工できるかと言えばそういうものではアリマセン。
確かな知識と丁寧な施工を行わないと折角の「高気密・高断熱」も十分な力を発揮できない絵に描いた餅となってしまいます。
断熱材が住宅に取り入れられ始めたころはただ単に断熱材を壁面に入れるというものでしたがこれでは隙間が有り過ぎて、その隙間が結露を発生させる原因となったのです。
結露は室内の温度(空気)と外部の温度(空気)との差(温度差)が生じると発生します。
また壁面や屋根、床下に僅かな隙間があると熱の出入りがあり結露を生む場所となります。
この現象が長期間続くと建物の躯体を腐らせたり、カビが生え、そこからダニが発生し、ダニの死がいや糞埃はアレルギー性疾患の原因のひとつとなることも医学的に解ってきています。
これらのことから「気密性能」も家づくりには大変重要だということが解りました。
結露の無い住まいは建物を長持ちさせるだけでなく、住む人が肉体的に快適であり、光熱費も少なく精神的にもゆとりを生み、経済的です。
人生で一番高額な買い物と言われる住まい、いつも家族の笑顔が絶えない幸せな暮らしを手に入れないといけませんね!
Kino-izmではいつの時もより一層良い住まいをご提案できるように日々研鑽しています!

さて、現場は、、、
橿原市・Ak様邸、耐力壁の構築に制震機能を備えた仕様としました。
制震機能には制震テープを採用しています。
6月の北大阪地震の際も工事中の現場で、大した揺れを感じませんでした。近隣では都市ガスが止まるほどの揺れを感じたのですが・・・
これは本当にコスパも凄いと思います。
IMG_3265-1_600.jpg

バルコニーではFRP防水の作業中
IMG_3269-1_600.jpg

さて、橿原市・Tr様邸では基礎工事が順調に進んでいます。
昨日はベースコンクリートを打設し、今日は型枠を組みました。
明日、立ち上がり部分にコンクリートを打設し、1週間養生します。
L1310096_600.jpg

配筋の状態もバッチリ!
L1310100_600_1.jpg

午後は築5年半を過ぎましたN様邸へメンテナンス訪問、
エントランスだけでなく家中いつも大変綺麗にお使いされているのを見ると家づくりに関わった私も大変嬉しく思います。
L1310120_600.jpg

最後の写真は昨日、打合せ時にNtがお届け下さった東京出張土産(^^)、パソコンの調子が悪く昨日アップロードできませんでした、汗
しかし、、、これは美味いわ~、嬉しいお気遣いを有難うございました!マタオネガイシマス・爆
IMG_3274-1_600.jpg

こんな昨日と今日でした。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

現場廻り~

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日も寒い一日でしたネ~

朝一、橿原市・Tr様邸でハウスプラス住宅保証によります基礎配筋検査を行いました。
毎度のことながら一発合格!
L1310008_600.jpg

明日、ベースコンクリートを打設します。打設の時間には雨も上がっている予定(^^;
その後、Ak様邸へ移動し、内装建具の納まりについて大工達と確認。
屋根上はゴムアスファルトルーフィングも綺麗に貼り終わってました。
L1310047-1_600.jpg

その次に、E様邸へ、、、下屋と外壁との納め方について確認、
またまたその次に桜井市・Aa様邸へ、、、今日は玄関のタイル工事
L1310053-1_600.jpg

計4件の現場はしごでした。

明日は午前中、お客様との打合せが有ります。
プランニングに際してヒアリングを行います。
色々とご提案出来るように脳みそフル回転しなくては・・・


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は朝から、木津川市・Tb様邸へ
まだ入居されて1ヶ月半ですが、、、トイレの手洗い水洗の水がピタッと止まらないというお話があったのでお伺いしました。
蛇口を捻るレバーは90度だけ動くもの。
だから、ガッチリと締めつけることが出来ません。
このタイプは水圧を抑えることで水漏れを止めることが出来るということもお知らせしました。
L1290162_600.jpg

まだご入居後1ヶ月半ですが、暮らしてみて既に快適さを体感して頂いているようです。
皆さんにアンケートをお配りしていますが、Tb様も書いて下さいました。
たくさん嬉しいこと、書いて下さいましたヨ!
是非ご覧ください。鉛筆で書かれていたので少し色が薄くて読みづらいところもありますがご容赦ください(^^;
tb_namakoe181207_800.jpg

さて、
橿原市・Tr様邸では、基礎配筋工事を行いました。
いつものようにピシッと組上げましたヨ!
IMG_3251-1_600.jpg

そして、いよいよ明日は橿原市・Ak様邸の上棟です。
天気予報も曇り☁、気温は低いようですがどうか、雨が降りませんように。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

心配が現実に...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
情報の早い方なら既にご存知かもしれませんが国交省から残念な発表がありましたね!
最近は、少し心配しておりましたがその心配が現実となってきました。
国は欧米と比べて立ち遅れていた水準の「省エネ基準を2020年に義務化する!」と何年も前から準備を進めていましたが、結局、住宅については省エネ基準義務化を見送る方向らしいとのことです。

断熱性能や冷暖房エネルギー効率ではるかに劣った、夏は暑く冬は寒い住宅が、これからも建築確認の許可がなされ、建て続けられる事になります。
それでも「住宅・建築物の省エネ性能の向上を図ることは最重要課題」と言っているようです。
言ってる事とやってる事が違う。
戸建住宅においては省エネ基準に適合させるための追加的コストが87万円/戸かかり、光熱費の低減により回収できるまで35年を要する、という試算が国交省から公表されていますが、この中には現在の新築住宅ではほとんど使われていない「アルミサッシ+単板ガラス」を複層ガラスのサッシに置き換えるコストも入っています。ということは実際には追加費用の掛かることがないコストまで追加コストとして計上されているのです。これらの元々不要なコストを抜いて計算すると、追加コストはおおよそ20年前後で回収できる計算になるとのことです。
これを「35年経たないと回収できない」という試算をわざわざ公表するのは、無理無理こういう試算を示して「省エネ基準を義務化しても追加費用を35年掛けないと回収できない」と理由付けないといけない何かの力が働いたのではないかと疑わざるを得ません。
後付け設備をふんだんに付けた低性能なZEH(ゼロエネルギー住宅)だとかトップランナーだとか言ってますが、欧米に遅れた基準にも適合しない住宅を新築で量産できる状態(市場)を放置している状態をどう考えているのでしょうか?
せめてドイツのように、住宅購入者がエネルギー性能を購入時に知る事のできる表示制度があれば良いのですが、それもありません。
自動車業界では燃費という指標がずいぶん前からあり、比較できるのですが、、、
こうやって日本人は、冷暖房エネルギーがダダ漏れ、光熱費のランニングコストで高くつく住宅を、自分達が気付かないまま、これからも買わされる事になります。
どうでしょうか、この現実を皆さんは、日本という国の向くべき方向、間違ってはいないのでしょうか?!

このような政策で国が良くなるわけがないと思います。
国が主導しなくてもシッカリと現実を見つめ、エネルギー性能の高い住まいを提供していきたいと思います。

さて現場は、、、
橿原市・Tr様邸
天候が不安定でしたが基礎工事、シッカリと転圧を掛け、GRR工法による地盤補強、そして捨てコンクリートまで作業を進めることが出来ました。
L1300753-1_600.jpg

L1300767-1_600.jpg

明後日上棟予定だったAk様邸、延期としましたが先行足場架設は日程通り行いました。
L1300773-1_600.jpg

桜井市・Aa様邸はキッチンの据え付け工事完了!
天候が悪く外部の工事が進みません。その為、各協力業者さんが連携を取り、予定のスケジュールを変更しながら互いにバッティングしないよう相談し、作業を進めています。
L1300787-1_600.jpg

明日は、、、晴れると良いな!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

着工と上棟

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今朝、5時過ぎ、目を覚まして寝室のブラインドを開けると外は雨☂
Ak様邸、土台伏せの作業が出来るかな?と思いながらウトウトとZzzz....
7時の目覚ましと同時に島津棟梁から「今日は土台伏せられへんわ!」との連絡が入りました。
基礎が濡れていて土台を据える為の墨付け(配置の直線を描く)が出来ないのです。
しかもまだまだ降りそうな気配だったので中止を判断し、手配していた職人や協力業者さん達に工程変更を連絡。
6日(木)上棟の予定でしたが8日(土)となりました。
Ak様、上棟を楽しみに、会社を有給取って備えて下さっていたのですが、、、
申し訳ございませんが天候が相手なのでどうしようもありません。ご了承くださいネ。
もう工程を狂わす雨は降らないで欲しいですネ。。。

さて、橿原市・Tr様邸、いよいよ始まりました。
二世帯住宅、Kino-izmでは延べ床面積が一番広いかも・・・です。
L1300718_600.jpg

さてさて、
橿原市・E様邸は、ベランダFRP防水工事を行いました。
L1300723_600.jpg

さて、こちらのE様邸では12月16日に構造見学会を行います。
年内最後の見学会、しかも完全予約制なので他の来場お客様を気にせずにユックリとご覧頂く事が出来ます。

事前にお申し込みが必要ですので、下記フォームからご予約下さい。

申込フォーム
お問い合わせ内容の欄に「見学会参加希望」と「ご希望の時間」をご入力の上、送信確認のボタンをポチッとしてください。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ