大和の家・Aa様邸 の最近のブログ記事

現場廻り~

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日も寒い一日でしたネ~

朝一、橿原市・Tr様邸でハウスプラス住宅保証によります基礎配筋検査を行いました。
毎度のことながら一発合格!
L1310008_600.jpg

明日、ベースコンクリートを打設します。打設の時間には雨も上がっている予定(^^;
その後、Ak様邸へ移動し、内装建具の納まりについて大工達と確認。
屋根上はゴムアスファルトルーフィングも綺麗に貼り終わってました。
L1310047-1_600.jpg

その次に、E様邸へ、、、下屋と外壁との納め方について確認、
またまたその次に桜井市・Aa様邸へ、、、今日は玄関のタイル工事
L1310053-1_600.jpg

計4件の現場はしごでした。

明日は午前中、お客様との打合せが有ります。
プランニングに際してヒアリングを行います。
色々とご提案出来るように脳みそフル回転しなくては・・・


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

心配が現実に...

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
情報の早い方なら既にご存知かもしれませんが国交省から残念な発表がありましたね!
最近は、少し心配しておりましたがその心配が現実となってきました。
国は欧米と比べて立ち遅れていた水準の「省エネ基準を2020年に義務化する!」と何年も前から準備を進めていましたが、結局、住宅については省エネ基準義務化を見送る方向らしいとのことです。

断熱性能や冷暖房エネルギー効率ではるかに劣った、夏は暑く冬は寒い住宅が、これからも建築確認の許可がなされ、建て続けられる事になります。
それでも「住宅・建築物の省エネ性能の向上を図ることは最重要課題」と言っているようです。
言ってる事とやってる事が違う。
戸建住宅においては省エネ基準に適合させるための追加的コストが87万円/戸かかり、光熱費の低減により回収できるまで35年を要する、という試算が国交省から公表されていますが、この中には現在の新築住宅ではほとんど使われていない「アルミサッシ+単板ガラス」を複層ガラスのサッシに置き換えるコストも入っています。ということは実際には追加費用の掛かることがないコストまで追加コストとして計上されているのです。これらの元々不要なコストを抜いて計算すると、追加コストはおおよそ20年前後で回収できる計算になるとのことです。
これを「35年経たないと回収できない」という試算をわざわざ公表するのは、無理無理こういう試算を示して「省エネ基準を義務化しても追加費用を35年掛けないと回収できない」と理由付けないといけない何かの力が働いたのではないかと疑わざるを得ません。
後付け設備をふんだんに付けた低性能なZEH(ゼロエネルギー住宅)だとかトップランナーだとか言ってますが、欧米に遅れた基準にも適合しない住宅を新築で量産できる状態(市場)を放置している状態をどう考えているのでしょうか?
せめてドイツのように、住宅購入者がエネルギー性能を購入時に知る事のできる表示制度があれば良いのですが、それもありません。
自動車業界では燃費という指標がずいぶん前からあり、比較できるのですが、、、
こうやって日本人は、冷暖房エネルギーがダダ漏れ、光熱費のランニングコストで高くつく住宅を、自分達が気付かないまま、これからも買わされる事になります。
どうでしょうか、この現実を皆さんは、日本という国の向くべき方向、間違ってはいないのでしょうか?!

このような政策で国が良くなるわけがないと思います。
国が主導しなくてもシッカリと現実を見つめ、エネルギー性能の高い住まいを提供していきたいと思います。

さて現場は、、、
橿原市・Tr様邸
天候が不安定でしたが基礎工事、シッカリと転圧を掛け、GRR工法による地盤補強、そして捨てコンクリートまで作業を進めることが出来ました。
L1300753-1_600.jpg

L1300767-1_600.jpg

明後日上棟予定だったAk様邸、延期としましたが先行足場架設は日程通り行いました。
L1300773-1_600.jpg

桜井市・Aa様邸はキッチンの据え付け工事完了!
天候が悪く外部の工事が進みません。その為、各協力業者さんが連携を取り、予定のスケジュールを変更しながら互いにバッティングしないよう相談し、作業を進めています。
L1300787-1_600.jpg

明日は、、、晴れると良いな!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

明日は吉日です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
最近、気密・断熱についてうるさく言っていますが、それでも今日、「そんな高い性能、奈良県で必要ですか?」という質問を受けました(-.-)
ん~、なかなか解ってもらえない、さらなる啓蒙活動が必要ということでしょう。
家を新築する際、
誰に依頼するか?
どの業者に依頼するのか?
将来、暑さ寒さに対してストレスフリーとなるのか?
光熱費が少なく済むのか?
快適で家族全員が健康に暮らせるのか?
家が長持ちするのか?
全てが今の決断に左右されるのです。
上辺だけの高気密高断熱や、建売住宅屋の営業トークをどこまで信じるか???
全て施主である本人次第といっても過言ではありません。
将来、「業者に騙された!」と言ってもそれは自己責任なのです。
後悔しないためにも正しい省エネに対する知識が必要です。
業者の言いなりにならず、自分で勉強しましょう!

さて、現場は、、、
桜井市・Aa様、島津棟梁が最後の追い込み中!
L1300403-1_600.jpg

橿原市・Ak様邸は基礎コンクリート打設後の養生中。
そして、橿原市・E様邸は、いよいよ明日、上棟の良き日を迎えます。
明日はさらに、、、
宇陀市で地鎮祭を執り行います。
ん~、まだまだ忙しくなるぞ~

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もお問合せに対する資料の送付が3件、どうなってんだろうと思うくらいお問合せが増えています。
キノハウジングで建てたい、Kino-izmの家を建てたいと言って下さる方が増えてきて大変うれしいです。
一人でも、1軒でも多くの方々に気密・断熱、さらに耐震性に対する大切さを知っていただき、「これくらいでいいだろう」という中途半端な気持ちは無くして欲しいものです。
その為にも、これからもコツコツと家づくりの大切さを発信していきたい!

さて、現場は・・・
桜井市・Aa様邸では大工工事も終盤、ロフトの歓談取り付けも完了し、おおよその姿も解るようになってきました。
あとは天井を張れば、、、大工工事も完了、、、
L1300311-1_600.jpg

さて、今週末に上棟のE様邸、構造材も地元材木屋さんの倉庫で上棟の時の為にホウ酸による防蟻処理を終えて待機しています(^^)v
IMG_1208_600.jpg

全て吉野産桧です。
Kino-izmでは年内にこの現場とあともう1現場、上棟の予定です。
気を引き締めて、支持して下る施主様の為にシッカリと頑張ろうっ!!!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

初めて見ました!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

早速現場日記から、、、
朝一番、橿原市・Ak様邸で、ハウスプラス住宅保証による基礎配筋検査を行いました。
もちろん一発合格!
この後、型枠を組み週明けにベースコンクリート打設と進めるのですが、月曜日は天候が悪いようなので一日延期になりそうです。
L1300030_600.jpg

こちらの現場は地元の不動産会社にて開発された住宅地で16区画あります。
Kino-izmの現場以外に既に3棟が上棟を済ませ、1棟上棟準備に掛っています。
こうして同じ住宅地で現場が同時進行していると色々と見えてくるところが有ります。
先日も、他社現場で「咥えたばこ」「ノーヘル(ヘルメット被ってない)」など、、、他社現場の工事用水を使ってみたり、怒!
隣の現場への気遣いが無かったり、、、同じ仕事をする同業者なのにネ!
まぁ色々と見えてくるのです。
Kino-izmもこうしたことを見て感じながら、改めて自分たちの行いを良く考え、改善すべき点があれば積極的に行いたいと思います。

桜井市・Aa様邸では、、、
ようやく階段の取り付けも終わりました。
月末までに大工工事を終わらせて、年内にお引き渡し出来るようラストスパート♪
L1300066_600.jpg

さてさて、、、
午後は、県内某所、先日より建替えのご相談で打合せを行っています古家の解体について見積もりのため訪問しました。
国土調査が終わっていると聞かされましたが、境界票が水路を蓋するための鉄板に付いてました、汗
蓋を動かしたらどうなんねやろ???アカンのちゃうかな~汗
L1300085_600.jpg

おそらく控えという測点が有ろうと思われます。
もっと驚いたのは、、、
コレ↓
L1300144_600.jpg
駕籠(かご)が玄関を入ったところに天井から吊るされていました。
お尋ねしたところ、何代か前の奥様が嫁いて来られた時に乗って来られたらしいです。
駕籠を調べましたところ、江戸時代に一般庶民も利用していたようです。
明治時代に入り、鉄道など交通機関が盛んになると急速に衰えて使わなくなったとのことです。
私も展示されている物は何度か見たことが有りますが、こうして実際に使っていたものを民家で見るのは初めてでした!
解体工事の見積もりは、、、いくらになるのか???

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ