大和の家・Aa様邸 の最近のブログ記事

防蟻はホウ酸です

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も右往左往???
いやいや、慌ただしい一日でした。
朝から、来客・メール・TEL対応に追われ、午前中に済まそうと思っていた作業を明日に順延、ま、社内の事だったのでエエかと。。。
午後は県庁、法務局、と予定をこなし、防蟻工事の桜井市・Aa様邸へ、、、
防蟻はホウ酸を採用しています。
従来の防蟻薬剤は人体に強い影響が有りますので、数年前から変更しました。
ご覧のようにボトボトにホウ酸を噴霧、乾燥すると揮発しないので効果は長期間続きますよ!
L1290474-1_600.jpg

日暮れ後、明日のAk様邸、地鎮祭の準備確認
天気予報では小雨が降りそうです。
地鎮祭が終わるまで降らないでほしいですネ!
L1290500_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

耐震+制震=安心

| コメント(2)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
先日まで汗ばむ日中だったのが、ずいぶん寒くなってきました。
という私は半袖、しかし街に出ると薄手のコート、トレーナーなどを来ている方も居られます。
この衣類の差は何だろう?と。

では現場日記!
今日はAa様邸で制震テープを貼りました。
制震テープは粘着性があり、柱と面材を密着させる効果があり、万一の地震の際、振れ幅を半減させることで住まいへのダメージを最小限に止める効果が有ります。
他社のショックアブソーバーを使ったダンパーはたいへんビジュアル受けし、利益率も高いことから採用する工務店が多いです。
1軒の建物でダンパーの数が6~8箇所、でもジーッと考えたらそんな少ない数で大きな地震の揺れを止めることが出来るのでしょうか?
家全体に掛るエネルギーをこんなに少ないダンパーで受け止めることが出来るのかなと思うのです。
一方、制震テープは構造用面材を張ってしまうと隠れてしまいます。ビジュアルはよくないですよねー、爆
だからビルダー営業さんには受けが全く良くありません。お客様にアピールし難いですから。。。
でも、このテープ、開口部分(窓)以外の壁面には全て貼ります。
地震の際のエネルギーも家全体で受け止めることが出来るのでピンポイントで掛る地震エネルギーも非常に少なくなります。
だから制震性能もこのテープの方がはるかに高いし、コストも半分くらいで済みます。。。
構造の専門家は此方を進めるケースが多いとも聞いています。
6月の北大阪地震の際も制震テープを採用した工事中の現場では揺れをあまり感じませんでした。
これから住まいを建てようとされている方、耐震等級は最高等級の3を必ず確保した上で、コストパフォーマンスは凄く良いですので制震テープも是非取り入れて下さい。
L1290273-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

祝・上棟!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は快晴☀
早朝から地盤調査3現場、そしてAa様邸の上棟の日。
地盤調査はその土地が住宅を建築するにあたり、住宅の加重に耐えうる地盤強度があるかを調べます。
住宅の場合、ほとんどがスウェーデン式サウンディング試験により調査を行います。
その1現場目、、、
敷地の法面を調査する機械のキャタピラが登り切れず。。。
施主様も立会っていただいたのですが残念ながら日を改めて調査することとなりました。
IMG_6944_600.jpg

2件目、3件目は平坦な敷地。
IMG_6947_600.jpg

L1290196_600.jpg
ただ3件目は建売会社の分譲地、地盤改良されているようで、最初の測点は26cmしか入りませんでした。
敷地全体すべてが万遍なく改良されて居れば良いのですが、施工する業者によってその精度はまちまちです。
今回も堅いところと柔らかいところの差が激しかったです。
写真は改良剤を混入していると反応する薬剤を噴霧したところ、アッという間にピンク色に変色しました。
L1290200_600.jpg

さてさて、今日のメインイベントはAa様の上棟ですね。
朝8時から夕方4時頃まで島津棟梁を筆頭に6人の大工とレッカーオペレーターが息を合わせ、順調に作業を進め、何のアクシデントも無く無事上棟出来ました。
Aa様、本日は上棟、おめでとうございました!
これから、いよいよ家づくりが本番です。
職人たちと手を組んで立派な住まいを建てていきますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。
L1290248-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は日中、半袖では肌寒い一日でした。
こんなことを言っているうちに寒い季節がやってくるのでしょうね。

さて、、、
とある工務店の話、お客様には耐震等級は最高等級の3は要らない、2で十分だ!と説明しているようです。
何を根拠に等級2で十分なのでしょうか?
これほど各地で地震が起きているというのに、、、私にはまったく理解できません。
まさか、、、自分の住まいを建てる時も耐震等級2なのでしょうか?いやいや、こういう人に限って自分の家は耐震等級3で建てているに違いありません。
あるコラムに「自宅をギリギリで建てる専門家は居ない」と書かれてました。
建築基準法では耐震基準で震度6強~震度7程度の地震に対して、倒壊・崩壊しないことを目標に掲げています。
耐震等級が1や2だと、命は守られても震災後に建てなおす必要がある住まいとなります。
そんなことで良いのでしょうか?
ほとんどのご家庭が数千万円の住宅ローンを35年間という長期に渡って借入しています。
住宅ローンの返済中に建替えなんて到底出来ないでしょう。
もしか・・・最高等級3の設計をするために数百万円もの差が出るのであったとしても、命・住まいには代えがたいものがあると思いませんか?
数百万円の差と申しましたが、これは住宅業界で一般的に言われている差額ですが、本当はそんなに掛ることはありません。
Kino-izmでは百万円も差が出ないでしょう。

それでも、、、耐震等級3は不要でしょうか?
ご自身が、大切な家族が安心して数十年と暮らしていく住まいです。
良く考えて建築業者を選びましょう。

写真は、明日、上棟の桜井市・Aa様邸
先行足場を架設し、足場の上から眺めました。
一昨日からの雨天でもシッカリとブルーシートでガードしているので大丈夫でした。
IMG_6937_600.jpg

天気予報もはれのちくもり、上棟日和になりそうです。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟準備

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんにちは☂
先週末発表の今週の天気予報は雨マーク無かったのに、現場で大工さんが土台を敷き始めると天候が悪くなる。
毎度のことです、たぶん島津棟梁が雨男なんやろうと勝手に思ってます。
今朝も構造材の先行取り込みに早朝現場に行くと、「ワシが仕事し出したら雨やな~、ま台風よりましやろ~~~」と。
現場では昨日までに床合板敷きまでの工程が終わり、今日は構造材を取り込みまくばりといって上棟当日、手際良く柱を建てて行けるように材料を広げて養生しておく作業。
L1290156-1_600.jpg
ブルーシートをめくって準備していると材木屋さんのトラック到着
IMG_6911_600.jpg
これで1階の柱、2階床組の梁(胴)、間柱も他社(27mmが大半です)より太い45mm、付加断熱には必須の材料等
週末に上棟し、11月初旬には構造見学会を行う予定です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ