ゼロ・エネ化推進事業採択・Ta様邸 の最近のブログ記事

現場進捗状況

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆さま
こんばんは!
今日は日中、すこし暖かく感じました。

で、現場の状況は・・・
大和の家vol.8-Ne様邸
基礎工事に取り掛かりました。
朝一番、現場で立会い
L1080502-1_600.jpg
建物の基礎、一番肝心な部分です。
地盤との高さが設計通り行われているか、また設計通り行うように念には念を入れて確認します。
そして、砕石を敷き均し、転圧を掛けて固め、防湿シートを敷いて捨てコンクリートを打設。
今日はここまで進めることが出来ました。
午後6頃の状況
日もボチボチ長くなってきました。
L1080509-1_600.jpg

さて、、、
ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい・Ta様邸
大工工事も終盤に差し掛かっています。
写真は、ロフトに設置する書棚のボックス部分を造っている島津棟梁
L1080506-1_600.jpg
今週末「21日(土)、22日(日)」の二日間、構造見学会を開催致します。
ぜひ参加したい、工事中のKino-izmの家を見たいと思われる方は、ホームページに地図を掲載しています。
こちらをご覧くださいませ。

バレンタインディは14日でしたが、今日も2個いただきました(^^)/
GODIVAのハートチョコと「大切な人へのおもてなし」というキャッチフレーズのバトンドールでした。
Kさま、Udさま、有り難うございました。。。
L1080512-1_600.jpg

まだまだ受付中(爆)

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

気密測定

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
昨日は祝日、現場も止まるし水曜日だし、、、ブログもお休みしました。
楽しみにされているファンの方、スミマセンm(_ _)m

さて、今日は朝一番8時前に、ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい、Ta様邸の現場に入りました。
その理由は・・・気密測定の立会いの為でした。
先ず最初に、窓に測定器を設置し、気密シートで窓の隙間を塞ぎます。
測定するには気密測定士という資格を保持する者が行います。
Kino-izmの場合は、外断熱・高断熱・高気密について手ほどきを受けたピコイ・小野寺さん(ピンクのタオルを頭に巻いている)、
彼は本当に断熱・防水・防蟻のことを良く知っています。
生まれ育った岩手県で高性能な住まいを沢山見て勉強してきたからでしょう。
島津のおとっつぁん、しゅうへいクンも「ほほぅ~」と感心してました(^^)
L1080467-1_600.jpg
その後、測定器を作動させると、ファンが廻り出し、外部へ空気を放出します。
建物に隙間があると、そこから空気が入ってくるのですが、隙間が無い場合は建物内部は負圧となります。
こうして外部と内部の気圧差を計算し、気密測定を行います。
結果は・・・
c_test150212_600.jpg
相当隙間面積=0.6cm2/m2、
これはどれほどすごい事かと申しますと、、、

外部と接する建物全体(屋根・壁・床)の面積157.98m2に対して、何と9.2cm2(はがき一枚以下)しか隙間が無いということです。
次のランキング(大手ハウスメーカーの公表値)をご覧ください。
QC_rancking.jpg
しかも大半のメーカーは気密測定は実測しておりません。
恐らく地元奈良県では10社も無いかも知れません。

C値が良いと、室温コントロールや換気計画の精度が向上します。
快適な住まいとなるのです。
時々、同業者や建築家で「高気密だと息苦しくなる」と理由も説明できずに可笑しなことを言う人もいます。
専門家でも勉強不足の人が沢山いることには大変残念でなりません。
小野寺さんが「如何に丁寧に良い仕事をしているかの裏付けです」と!
「やっぱりワシが丁寧に仕事してるからやなー」と島津のおとっつぁん(^^;;
これだけ性能の高い計測値が出たのも、現場で丁寧に仕事をしてくれている島津のおとっつぁんやしゅうへいクン達のおかげです。
有り難う、感謝、感謝、感謝(^^)v

追伸、こちらの住まいのQ値は計算値で1.73でした。
Q値についてはまた後日・・・・・

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

仕事キッチリ!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は(も?)寒かったですね!
昨日は焼き肉ヤッつけて少し胃がもたれています(>_<)

さて、、、
ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい・Ta様邸
順調に工事が進んでいます。
小屋裏の断熱工事も完了。
この部分が一番隙間のできやすいところと言えます。
だから、こうして現場発泡ウレタンを吹付けることで、隙間を徹底的に無くすようにしています。
外断熱により外部で気密を取っているのですが、内外の両方から行うことでより一層の性能を上げています。
小屋裏に隙間があると、室内で暖められた空気が上昇し、隙間から外へ逃げてしまいます。
すると、床下から冷気が入りやすくなるのです、足元がスースーするなぁと感じられるのはこのような現象もその一つです。
天井が貼られてしまうと隠れてしまうところですが、こういうところこそキッチリと行うことで「暖かくて涼しい住まい」を手に入れることが出来るのです。
L1080427-1_900_600.jpg

こちらの住まいでは、施主様のご厚意で2月21日(土)、22日(日)の二日間、構造見学会を開催致します。
寒い季節ですが、是非Kino-izmの家づくりをご覧いただければと思います。
詳しくはホームページをご覧くださいね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

新しいKino-izmの仲間

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!!!
今日は新しいKino-izmの仲間が1件増えました。
出会いは、、、
Kino-izmが掲載されています書籍をご覧になられ、先ずお問合せを頂きました。
沢山の建設会社に資料請求を行い、資料を見比べ、ホームページを覗かれたとのこと、、、
その中で「あれれ・・・?」
何と、ご友人がKino-izmで建てておられたのをご覧になり、そのご友人を訪ね、建物はもちろんのこと、Kino-izmの話をお聞きされ、Kino-izmで家を建てようと決定されました。
有難いですね!
私は資料をお届けしただけで、何せ営業というものが苦手で何もしなかったのですが、ご友人ご夫妻が色々と売り込んで下さったのではないでしょうか(嬉)
Niさま、有り難うございます!
もっと宣伝して下さいね(笑)
家を建てるというのは一度きりの人生の中で結婚・出産と並ぶ一番大きなイベントの一つだと思います。
だから営業マンに営業されて動くより、ご本人自らが考え、判断し、自分のペースで行動を起こす方が良い出会い、その先には満足の行く家づくりがあると思うのです。
Kino-izmでは見学会のお誘いは行いますが、それ以外の営業特有のTELや訪問は滅多な事には行いません。
先ずご自身で行動を起こして欲しいのです。
このブログをご覧の皆様も、しっかりと自分の理想を現実に出来るよう、そして後悔しないよう、楽しく満足のいく家づくりをして下さいね!
nm150206_600.jpg

さて、、、
ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい、Ta様邸
今日は現場で奥さま立会いの下、収納内部の棚、ハンガーパイプ、ニッチなどの打合せを島津棟梁を交えて行いました。
図面上で検討するのと現場で実際に見て考える方が、理解がしやすいので間違いが起きません。
私も図面に沢山メモを記しましたが、島津棟梁も色々あっちこっちに書いてました。
まるでどこでもキャンパス(どらえもん風)
ta_nichi150206_600.jpg

明日は、間もなく始まる大和の家vol-8.Ne様邸の近隣挨拶です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

断熱性能は・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

今日は午前中、プランニング中のお方に先週のYo様邸の内覧に続いて拙宅をご覧頂きました。
拙宅のクローゼットの広さ、茶の間やリビング、ロフト広さの実寸を確かめて頂き、2階リビングでプランの打合せを行いました。
もう少し煮詰める必要のある部分もありますが、結構描いておられる理想に近づいてきたのではないかなと思う反面、まだ希望を引き出さなくてはならないと思うところもあります。
何とか次回の打合せで、プランが決定するように考えてみたいと思います。

午後は、ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい、Ta様邸へ、、、
今日は室内側の現場発泡ウレタンの充填の日です。
職人と詳細の確認をし、作業に取り掛かっていただきました。
隙間の空きやすい箇所はウレタンを充填し隙間を塞ぎます。
こうすることで、温まった空気が上昇しても、軒先や小屋裏から逃げなくなり、家中を暖かく快適な状態を維持できるのです。
壁を張り終えて完成してしまうとこういった部分は見えなくなります。
また、完成後にこのような作業も到底無理なことです。
如何に見えない部分に目を向けるか・・・快適な住まいを手に入れる上で、断熱性能は大変大事なのです!
L1080422-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ