大和の家・M様邸 の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は気温がそこそこ高かったものの爽やかな風を感じる事が出来た為、思ったほど暑くは感じませんでした。
といっても夏はもうそこまで来ているようですナ!

さて、今日はファミレスで打合せを行いました。
意外にも30数年の経験の中で初体験!
10時のお約束、7~8分前に到着したらお客様もお越しになられてましたがファミレスがオープン前、汗
10時ピッタシに入店、ドリンクバー2回、1時間40分程の打合せもアッという間でした。
夢中になると周りが見えませんが、店を出る頃にはチラホラと来客も増えてました。
打ち合わせの内容は、見積するに際していろいろとご要望をお聞きしましたがレポートに丁寧に纏めておられ大変解りやすかったです。
7~10日程度、お時間を頂きますがどうぞ宜しくお願い致します!

さて、今日の現場は、、、
階段下にパントリーを配置しています。
階段を架けたことでパントリーの入口高さとパントリー内の天井高さの最終確認
IMG_5016_600.jpg

内部もいよいよ石膏ボードを貼りはじめました。
こんな風になると一気に部屋らしくなって来ます。
L1270551_600.jpg

水廻りの工事「システムバス」の設置工事
専門の職人一人でほぼ一日で仕上がります。
一昔前はコンクリートブロックを積み上げセメントを練って浴槽を据え、タイルを貼って・・・と何工程もありましたが、組立キットになった今、防水面でも安心ですし、日常のカビや汚れに対する掃除も楽になりましたね。。。
L1270541_600.jpg

明日は新規の打合せがあります。
ん、楽しみだ~~~

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

今週末も見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は蒸し暑い一日でした。
自宅でも今年初のシーリングファン稼働しました。
いよいよ蒸し暑い季節の始まり?なのでしょうか!
こんな季節こそ確かな断熱と気密性能があれば除湿もしやすく、快適に過ごせるのです。
家づくりの最重要ポイントです。

さて、橿原市・M様邸
こちらの住まいはもちろん断熱・気密の性能は高く快適に過ごせそうです。
写真は外壁サイディングを張り出したところ。
こちらの現場ではニチハ・フュージェという継ぎ目の少ない外壁材を採用しました。
通常、シーリング工事といって壁材の継ぎ目にコーキング材を使うことが多いですが、コーキング材の劣化で裂傷などが生じて継ぎ目から雨水が浸入することがあります。
この仕様のサイディングを採用することでこのような心配がなくなります。
L1270511_600.jpg

週末日曜日(20日)、先週に引き続き、構造見学会を行います。
ご予約承っておりますので、ホームページ「お問合せ」ページよりご予約下さいませ。

夕方、東北地方に単身赴任中のT様が帰省されて立ち寄って下さいました。
年に数回、帰省される度に元気な姿を見せてくださいます。
それだけでも私は嬉しいのですが、さらに赴任地の特産物をお届けくださいます。
今回は牛たん缶詰2種類!
Tさま、いつもいつも有難うございます。
今夜1缶ヤッつけよーっと!
L1270521-1_600.jpg


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

夏の結露

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暑かったですね~
こんな感じで徐々に夏へと向かっていくのでしょう・・・
梅雨を迎え、湿度が上がり、蒸し暑くなってくると家の中の湿度も上がり、非常に不快になってきます。
そうすると人だけでなく、建物にも湿度による影響が出て来るのです。
それが「結露」です。
結露は冬だけではなく夏の結露の方が厄介なのです。
特に従来の日本の家は気密性能が低く、外から入ってくる水分をたくさん含んだ空気が壁の中を通るとき、エアコンで除湿された部屋中の冷気とぶつかります。
その時に空気中の水分が水滴となり壁の中の柱や断熱材に取り付き、腐らせてしまうのです。
それが原因でカビが発生しダニの温床となり、身体にアレルギー疾患として影響を及ぼします。
そのようなことにならないよう、断熱と気密性能は重要視しなくてはいけませんね。

さて、橿原市・M様邸は、、、
今日から給排水工事の仕込みに取り掛かりました。
配管を床下へと繋ぐための作業に重点をおいて行います。
L1270459_600.jpg

並行して、フローリングを張る作業も進めています。
しっかりとボンドを着けて・・・
L1270446_600.jpg

L1270444_600.jpg

さてさて、、、
久しぶりにホームページのお客様の声のページを更新しました。
慌ただしい毎日を理由にサボっていましたが、もっともっとたくさんのKino-izmの住まいを建てて下さったオーナーさんの声を皆さんにお届けしなくてはいけないですね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
おはようございます。
いよいよ今日と明日は橿原市・M様邸で構造見学会を開催致します。
見学会では、Kino-izm自慢の断熱性能と気密性能、そして耐震性能の高さを説明を交えてご覧いただきます。
お問合せして下さった方々、会場でお会い出来ることを楽しみにしております。
開催時間は午前10時~午後4時まで

どうぞ宜しくお願い致します。
L1270230_900.jpg
ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も現場でゴソゴソしていると汗が滲むような陽気でした。

橿原市・M様邸、今日は気密測定を行いました。
先日、某同業者の方が「木野さんところはコンスタントに良い測定値が確認出来るのだから、もう測定はしなくても良いんじゃないの?!費用もかかることだし・・・」と言われました。
その考え、大間違いです!!!
毎回どの現場でもKino-izmの職人たちは真面目に丁寧に作業をしています。
だから気密に関しても良い数値が測定出来て当たり前になってきました。現にコンスタントにC値0.3を実測しています。
でも、、、
だからといって測定をしないというわけには行きません。
もしか、、、気づかないところで目立たないところで何かしら不具合があったり、チェックを見落している事だって無いとは言い切れないからです。
実際、測定して良かったと思うような大きな穴(隙間)を見つけた事も有ります。
やはりそこは人間が手作業で行うものですが「ミス」もあるし完璧に行かない時もあるのです。
そういった時に、測定する事でその「ミス」を見つけ出すことが出来ますし、その結果、快適に長持ちする住まいを手に入れることが出来るのです。
気密性能が高いと計画的な換気も可能となり、汚れた空気や「暮らす人・家事」で発生する水蒸気も外部に放出する事が出来ます。
特に冬は「暮らす人・家事」で発生する以外にも加湿器を運転することでたくさんの水蒸気が発生します。
建物に隙間があればあるほどその水蒸気が壁体内に潜り込み、温度差のある外気とぶつかることで結露を起こしてしまいます。
これは壁体内結露と言いますが柱や土台、断熱材も濡らしてしまい、その結果カビが発生し、腐朽し、白蟻の発生源に発展します。
そうなると、折角頑丈な住まいを手に入れたとしても家の寿命は極端に短くなるでしょう。
耐震等級が例え最高等級の3であっても、初期性能を維持できないですからネ!
耐震等級3なのに地震で倒れたという事になりかねません。
そのようなことの無いよう、気密の性能は家づくりでは最重要ポイントの一つなのです。

では、測定の模様と測定結果発表!!!
L1270428_600.jpg

まず、1回目の測定では、
C値・・・0.4cm2/m2、
総相当隙間面積は49cm2(総相当隙間面積というのは家全体の細かい穴のような隙間を集めると全部でどれだけの大きさになるかを示す数値)
49cm2なので家全体で7センチ四方という事になります。
L1270429_600.jpg

この数値でも世間一般的には相当気密性能は高いのですが、測定中、少し隙間を見つけたので、簡易ウレタンボンベやコーキングで隙間を埋め、再度測定しました。
すると、今度は
C値・・・0.3cm2/m2
総相当隙間面積は43cm2
僅かですが隙間の面積も減り、C値も0.3と少し高くなりました。
L1270430_600.jpg

今回も目標の0.3cm2/m2はクリアできましたが、本音を言うと新記録「0.2以下」を目指していたので残念でした。
残念と言っても0.3はとんでもなく良い数値ですよ!
改善点を見つけ出し、今後の家づくりに活かして行きたいです。

あっ!
もう一度言いますが、この数値、相当凄い数値なんですヨ!
毎回コンスタントにこれほど高い数値を測定する工務店、関西では居ないと思います(と自慢させて下さい)。

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ