大和の家・I様邸 の最近のブログ記事

週末は見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ここ数日少し気温が高いですね。
しかしまた寒くなるらしいです。
これ程、寒暖差が急に起こると身体がついていけずに体調を崩してしまいがちです。
さらに急速にインフルエンザが流行り出しています。
Kino-izmの現場でも大工がインフルにり患してしまって休んでいます(x.x)
皆様もご注意ください。

さて、現場は、、、
橿原市・I様邸、上棟から4日目、仕事は順調に進んでいます。
明日はバルコニーのFRP防水の施工を行います。
L1240912_600.jpg

橿原市・Ks様邸は、昨日基礎立ち上がり部分のコンクリートを打設しました。
で、しばらくこのまま養生します。
夜間の凍て防止のため、ドンゴロス(通気はするけど霜から守ります)をコンクリートの上に被せています。
L1240883_600.jpg

さて、桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸では21日(日)午前10時~午後4時まで・・・
構造見学会を行います。
既にご案内出来るお方にはそれぞれ個別にご案内させて頂きました。
「えっ?!、ワタシのところには案内が届いてない」とか「見学したいなー」と思っておられる方、
まだまだ間に合いますので是非お問い合わせください。
詳細は、追ってお知らせ致します!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暖かかったというか少し動くと汗ばむ陽気でしたネ!
昨日、気密測定を行いましたが、昨夜ブログをご覧になった方から質問を頂きました。
何故気密が必要なのか?という内容。

壁の中の断熱材、皆さん意識した事ありますか?
グラスウール、ロックウール、古紙から作られたセルロースファイバー、羊毛、ウレタン系の断熱材といったものも出回っています。
これらの物質そのものが断熱していると思われていたとしたら、、、それは勘違いなのです。
本当はその断熱材の中に存在する動かない空気そのものが断熱しているのです。
例えばグラスウールやロックウール、羊毛などという物質は繊維ですがその繊維が無数に絡み合っていてその隙間に存在する動かない空気が断熱の役目をしているという事を忘れてはなりません。
何故そんな事を言うかと申しますと、断熱材が調湿するとか呼吸すると言った如何にも本当のような勘違いを謳い文句にしている工務店があり過ぎること、そしてそれは間違いだからなのです。
これらの断熱材が本来の性能を発揮しようと思えば気密という性能が必ず必要となるのです。
もしか気密性能が低ければ断熱材の中の空気が外と内を出入りし、動き回って結露の原因となるでしょう。
こういう理由からも気密性能は大切なのです!
「気密無しで断熱を語るべからず」ですね!

昨日上棟しました橿原市・I様邸、
屋根上防水下地のゴムアスファルトルーフィング、今朝から完了しました。
青空がキモチイイー!
L1240811_600.jpg

屋内では構造用金物を取付中
L1240809_600.jpg

昨日、配筋検査を受けました橿原市・Ks様邸はベースコンクリートを打設しました。
おっと、写真中央、向こうの方に連なって見えている4件もKino-izmの住まいですヨ!
L1240794_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は現場で作業していると汗ばむほど暖かかったです(但しダウンベスト着用・^^;)
で、今日のブログは3話に分けてアップします。

では、第1話は・・・橿原市・I様邸、祝・上棟!
ダイジェストでどうぞ(^^)
午前7時45分、養生していたブルーシートを取り除き、構造材の運搬トラックの到着を待っています。
L1240609_600.jpg

その後、桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸の気密測定立会いの為現場を離れ、戻ってきた時間が10時40分でこの状態。
撤去する予定の電柱が中々撤去してもらえず、レッカーの取り回しが非常に難しい現場ですが、職人たちの手際良さで予想以上に早く組み上がってました。
L1240623_600.jpg

ただ単に柱を順番に建てているだけでは無く、柱が垂直に立っているかどうかも確かめながらの作業です。
L1240647_600.jpg

この時は引力の力を利用します(^^)
L1240655_600.jpg

一番高いところに棟木(という角材)を載せれば上棟完了
L1240660_600.jpg

L1240683_600.jpg

昼一の橿原市・Ks様邸の基礎配筋検査完了後に戻ってくると、既に1重目の屋根地は仕上がっており、屋根上の断熱材を並べているところでした。
L1240710_600.jpg

上と下で気密テープを渡しあって継ぎ目をシッカリと留めて行きます。
L1240714_600.jpg

使用する断熱材はアキレス社・キューワンボード・61mm、熱伝導率は断熱材の中ではトップクラスの0.021(数値が小さいほどハイスペックなのです)
L1240724_600.jpg

気密テープでシッカリと継ぎ目を留め、次は通気層となる垂木を並べる作業
L1240731_600.jpg

垂木を留める専用ビスの長さは180mm、これも結構手間のかかる作業なのです。
L1240745_600.jpg

L1240754_600.jpg

さて、最後の作業、野地板を並べる作業
L1240762_600.jpg

L1240768_600.jpg

本来は2日に渡る作業なのですが、予想以上に作業が進み完了したのでブルーシートで養生しました。
L1240771_600.jpg

施主様は都合がつかず、現場へお越し頂く事が出来ませんでしたので、責任を持って御弊飾りを奉りました。
最後は私一人で記念撮影、パチリ!
無表情なワタシ、汗
L1240780_1_600.jpg

I様、本日は上棟、おめでとうございます。
無事、作業が完了しました。
これから、本格的な家づくりが進んで行きます。
イイ住まいが出来ますように、私をはじめ職人たちチームワークで仕上げて行きます!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

現場打合せ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
寒い日が続いています。
昨日、今日とKino-izmのオーナー様宅を回っておりますが、風邪をひかれている方もチラホラ。
インフルエンザも流行り出しています。皆さんご注意下さい。

さて、、、今日は桜井市・ゼロエネ住宅・Ts様邸、
現場で打合せを行いました。
洗濯機周辺の洗剤を置く棚の設置、外回りのスロープetc、図面では表現できないものもたくさんあります。
また、例え記していても人によって捉え方も異なります。
後々、後悔しないよう、どのようにすることがベストなのかをご判断いただくには、実際にご自身でその場に立って頂きイメージをふくらますことが一番だと思います。

写真は断熱材「アイシネン」の施工が完了したところ、外部に断熱材を施工しているので静かでしたが、アイシネンの工事が完了したら益々静かに感じます。
そして家の中で少し動くと暖かい。。。
来週の日曜日「21日」、一日限定の構造見学会を開催致します。
是非、ご自身の目で見て下さい、そしてご自身の身体で体感して下さい。
開催時間は午前10時~午後4時まで、
開催場所はお問い合わせください。
L1240587_600.jpg

橿原市・I様邸は、15日の上棟準備、今日は安全対策の架設足場を組みました。
I様、いよいよ、、、ですよー!!!
L1240599_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

3現場順調

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁☃
今朝6時半
、目覚めて寝室のブラインドを開けると、、、周辺の住宅の屋根が真っ白(^^;
高断熱・高気密の我が家は、家の中では寒さを感じないので本当に驚きます。
幸い道路は大丈夫で良かったですが、宇陀市・Nm様のお宅を訪問の予定でしたが連絡すると「今日はやめた方が良い」という奥さまのお話しで訪問を延期しました。
現場で職人たちにそのような話をしていたら、天理以北はなんとも無いようでした。

で、現場は・・・
橿原市・I様邸
土台を伏せて鋼製束で大引き(木材)を突っ張り、、、
IMG_2736-1_600.jpg

断熱材をビシーッと敷き詰め、、、
L1240508_600.jpg

床合板(28mm)を並べて、、、
L1240510_600.jpg

ブルーシートで養生
L1240517_600.jpg
明日は構造材を取り込み上棟の日の準備をする予定です。

橿原市・Ks様邸、
基礎工事、捨てコンクリートを打設し墨出しの作業を行いました。
明日は配筋工事(鉄筋を並べます)です。
IMG_2738-1_1_600.jpg

桜井市・Ts様邸、
今日は窓枠の取付や壁体内の下地入れをしております。
外側だけですが断熱材を張っているだけで、家の中は外とは比較にならないほど暖かかったです。
明日は壁体内への断熱材「アイシネン」の充填工事を行います。
すると更に暖かくなる事間違いなし!ですよ。。。
こちらの現場では来る21日(日)、構造見学会を開催致します。
施主様も快く、「私も工事中の現場を見せてもらって大変参考になり、キノハウジングに決めるきっかけとなりました。是非、一人でも多くの方にご覧頂いて下さい!」と仰って下さいました。
聞くところ、他社の見学会も参加されたようですが、綺麗に片付けられていて壁にはたくさんポスターや写真などのパネルが張られていたそうです。
しかし、その裏をチラッと覗き見ると「隠したい、見られたくない」部分があったようで、その工務店のやり方・姿勢に疑問を感じられたそうです。
工務店の名前も出ていましたが、ここでは伏せておきます。
それとは逆に弊社の現場はそういった事はせず、ただ単に仕事道具を片隅にまとめているだけです。
次の工程で使う材料は整然と積み上げており、まさに工事中の状況をご覧頂いております。
現場のそのままをご覧頂くことが見学会の目的ですからネ!
L1240450_600.jpg

L1240474_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ