大和の家・Ha様邸 の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はずいぶん温かくて、現場では職人達、半袖シャツで作業する姿も見ました。
これからアッという間に暑い夏に向かっていくのかと思うと、、、汗

さて、今日は、、、
大和郡山市・Nt様邸で基礎配筋検査をハウスプラス住宅保証にて受けました。
もちろんいつものように一発合格!
L1330103_600.jpg
検査員の方の一言が突き刺さりました。
「最近、捨てコンを打設しない工務店が増えてきました。捨てコンを打設しないと防湿シートにスペーサーとなるコンクリートブロックや鉄筋がめり込んでコンクリートのかぶり厚が確保できません。
※捨てコンとは・・・上の写真でいうと基礎配筋(格子状に組まれた鉄筋)の下に打設しているコンクリートの事。
コストダウンを考えると仕方がないのかもしれないがここで住む人のことを考えるとねぇ。。。」ということでした。
捨てコンを打設することで基礎の並び(立上り)の墨出しもしやすい上に、配筋工事の際、職人が歩きやすい、そして一番重要ですがコンクリートのかぶり厚を確保できます。かぶり厚・・・コンクリートの表面から鉄筋までの距離、酸化して錆が発生するまで1センチ10年と言われています。
この部分はベースコンクリートを打設してしまうと全く目に見えません。隠れてしまう部分なのです。
こんなところでコストダウンを図ったところで大してコストは下がりません、というかその家に住む人のことをどこまで考えているのか?!ということに行きつきます。手抜きともとらえてもイイのではないかと思います。
Kino-izmでは決してこういうところは惜しみません。
良い住まいを建てたいという思いは人より強いと思っていますから!!!

さて、宇陀市・Ha様邸ではアイシネン断熱工事3日目、建物が大きいと3日ビッシリと掛かります。
同じアイシネンや或いはウレタン系の吹き付け発泡ウレタン断熱を取り入れている工務店もたくさん在りますが、比較して特に判るところは壁面の吹き付け厚ですね。
Kino-izmでは柱面まで隙間なく吹き付けしています。柱面より膨らんだ部分をブラッドナイフのようなもので切り取るのですが、他社のそれは場合によって切り取った後の無い施工もあります。それは設計厚みが薄いためなのですね。こういうところも比較して欲しいと思います。
IMG_4375-1_600.jpg

IMG_4377-1_600.jpg

浴室床下も部屋と同じ環境にしないと寒いお風呂になってしまいます。だからこうして基礎の周りにはキューワンボードを貼り、その隙間をアイシネンでシッカリと被覆しています。これで温かいお風呂になること間違いなし!
IMG_4380-1-1_600.jpg

小屋裏もこのとおり。
IMG_4382-1_600.jpg

アイシネン断熱工事が終わると、途端に家の中がシーンと静かになります。防音効果もあるということでしょう。
屋根ではガルバリウム鋼板・たてひら葺きの作業中。ガルバの厚みも他社とは一線を画しています。見ても判らないところですが少しでも良いものをという精神はずーっと持ち続けたいですね。

明日は換気棟の取り付け。。。
L1330181-1_600.jpg

Kino-izmではこのように隠れた部分や目視しても判らない部分でも拘った家づくりを行っています。
如何ですか!
一生に一度か二度と言われる家づくり、私たちと一緒に拘った家づくりをしませんか!!!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
今夜の第二弾ブログです。

今日は宇陀市・Ha様邸で防水下地チェックを行いました。
外壁には透過防湿シートを張るのは当たり前なのですが、経年劣化で一番雨漏りの心配のリスクが高いベランダ手摺壁の天端の仕舞いについて、
通常は透過防湿シートを張り、その上にサイディングを張って笠木の固定アングルをビス止めしますが、そのビス穴から経年によって雨水が浸入し、階下に部屋がある場合、天井に雨漏りのシミを発見して雨漏りに気づいたころには手遅れで構造を傷める原因となるのです。
これらの現象が瑕疵保証保険の10年経過に伴い、延長保証の点検で発生していることが判明するということが全国的に多発しているようで瑕疵保証保険の検査法人も注意喚起しています。
そこで、Kino-izmでもそのような事が将来起こらないようにマニュアルを入手し、標準化して行こうと決めました。

その施工方法は?というと、
この写真が従来のKino-izmの仕様、壁際には雨水の浸入を防ぐための処置も専用部材を使って対策をとっています。
L1320985_600.jpg

この後に、両面ブチルテープというかなり粘着性の高い両面テープを隙間なくベッタリと貼ります。
L1320991_600.jpg

その上にゴムアスファルトルーフィングを手摺壁を跨ぐように貼ります。
丁度、乗馬の際に腰掛ける座面のことを鞍掛というのですが、それに似ている為、鞍掛シートと呼びます。
コーナーはギフトボックスの包装紙のようにキッチリと折り曲げ、タッカー(ホッチキスの針の建築版)で固定します。
L1320993_600.jpg

この後、捲れないようにテープで固定し、この上にアルミ笠木の固定アングルをビス止めします。
L1320995-1_600.jpg

アスファルトルーフィングとブチルテープの組み合わせで、木部まで届くビスのねじ込みによって木くずが表面にあふれ出ることを防いでくれるとともに、穴を粘着性質の接着剤が雨水の侵入を長年に渡り防いでくれるのです。

少しでも良いと耳に入ったことは自分の中でシッカリと理解し、良いものであれば積極的に採用・導入しています。
その為、年々Kino-izmの性能・仕様も高くなって来ております。
それはコストにも少なからず影響していますが、大切な住まいを少しでも長く良い状態を維持するためと考えれば安いと理解していただけるものと思っています。

如何ですか?
こんな工務店と一緒に家づくりを楽しんでみませんか!

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日、ご来店下さった初対面のお客様、
「少しでも良い家を建てたいと色々なビルダー、ハウスメーカーを回りました。
でも、何か違うんです。断熱の性能を尋ねると、この辺ではそんなに高性能な断熱材は要りませんよ!と言われたり、そうかと思うと中気密が良い(?)とか。」
情報が溢れている世の中、色々なことが言われてそれぞれ微妙に違ったことを言うことで、こうしたユーザーさんを描き回しているのかもしれません。
それが本当に正しいものであればいいですが、大半が自社の都合や予算内で抑えるがための作戦であったり・・・
色々とお話をお聞きして、最後は「やっと本当に依頼できそうな会社に出会ったようです!」と嬉しそうにお話しして下さいました。
まだまだこれから、土地探しのお手伝いから家づくりのスタートですが、家が完成し、引っ越しして、何年も暮らしてから「キノハウジングに頼んで良かった!」と感じてもらえるような家づくりに携わりたいですね。

さて現場は、、、
宇陀市・Ha様邸、
明日から外部の透過防湿シートの施工です。
L1320903-1_600.jpg

大和郡山市・Nt様邸では、今日から基礎工事に掛かりました。
先ずは土鋤取り、ポコポコと柱状杭の頭が見えています。
L1320935-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

祝・着工♪

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は地元の小学校で入学式でした。ピッカピカの一年生がお父さんお母さんと並んで歩いている姿は初々しいですね!

ピッカピカと言えばKino-izmでは付加断熱に採用しているキューワンボードという断熱材、
宇陀市・Ha様邸では、本日、外壁に断熱材を張りました。
ご覧のようにピッカピカのシルバー、現場前を歩いていた近所の人(?)が「あの銀色、何ですのん???」と質問されたので、
「あれはね、断熱材ですよー、壁・屋根・床下のすべてをスッポリと覆って家を魔法瓶のようにしています、すると暖房も冷房もよく効くんですよ~」と答えておきました(^^)v
「こんなん見るの初めてやわー」ですって。。。
L1320900-1_600.jpg

さてさて、
いよいよ大和郡山市・Na様邸の工事が始まりました。
先ずは地盤改良工事から・・・
L1320885-1_600.jpg
夕方には工事完了の報告がありました。
この後、中2日養生して基礎工事に取り掛かる予定です。

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

中間検査 in 宇陀市

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
桜も満開、数日後には葉桜になりそうな・・・この10日間のために1年間じっくりと地中から取水し、太陽の光を浴びて、暑い季節や寒い季節を耐え忍んで綺麗な花を咲かせる準備していると思うと「何と健気なんだろう」と思う。

さて今日は宇陀市・Ha様邸でハウスプラス住宅保証と建築確認検査機関の中間検査を行いました。
中間検査では柱と梁を固定する金物や耐力壁の釘の打ち方やピッチ(釘の間隔)を中心に申請通りに工事が進められているかを検査します。
今回の住まいの施主様は某瑕疵担保責任保険法人の現場検査員であり責任者を務めてこられた方なのでその情報も検査機関に伝わっており(名前だけで業界ではすぐにわかるほどの有名人だから)、今日、検査に立ち会いした検査員の方も、どこか見落としがないか隅々までチェックしていただきましたが見落としがゼロで「あー、おもろないな~笑」とお話しされていました。
そりゃ当たり前です、一昨日、シッカリとチェックしていただいたのですから~♪やはり流石です(^^)v
Kino-izmもこのような方にお墨付きを頂いて本当に嬉しいです。
IMG_8865_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ