ダイアリー の最近のブログ記事

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は奈良市の方より「築35年を経過した住まいのLDKやホールのフロアを張って欲しい」という依頼がありました。
インターネットでKino-izmを見つけ、サイトの中で見た写真で「ここならきれいに仕事してくれそうだ」と感じられたらしいデス。
どの写真を見てこのように思われたのか?お会いした時にお聞きしないといけないですね、笑
さて、もう少し詳しくお聞きするとキッチンも入れ替えるらしい、でもその業者は決まっているようで、フロアも張替して欲しいと依頼したところ、「うちで工事すると他社より高くつきますよ」と言われたらしいです。
変だと思いませんか?
私だったら、すべて一緒にした方が安くつくと思うのですが・・・
是非見積もりして欲しいと依頼されたので、対応は5月中旬位になりますよとお伝えし、お待ちいただくことになりました。
色々な問い合わせがありますねぇー!

さて、、、
Kino-izmの住まいは全棟長期優良住宅、耐震等級3(最高等級です)、断熱性能はUa値でこちらも全棟表記しており概ね0.4前後と表記できると思います。
省エネ性能を比較するための共通した物差しであるBELS評価についてもまだまだ普及が遅れていますがKino-izmでは取得しています。
ゼロエネルギー住宅、所謂ZEHも然り、、、
でもこのZEH、時として数字のからくりのように都合の良いZEH住宅を造っているビルダーが多いことにも驚きます。
ま、違法ではないのですが、、、
というのもZEHの認定には消費するエネルギー分をその家庭で補って(発電=創エネ)やればそれでOK、でもね、躯体性能がスカスカの従来の家で、快適に過ごそうとするとたくさんのエネルギーが必要なのです。その住まいの消費エネルギーをこれまた大容量の太陽光設備を屋根の上に載せ、時にはカーポートの屋根にも載せながら、発電したエネルギーを使い切り(浪費)、ZEHといっているビルダー、ハウスメーカーも多いです。
そこにはイニシャルコストが半端ないほど高く、そして10年、20年先に設備の更新の際、またまた相当なコストが必要であるということも解らないまま「うちの家はZEHだよ」と満足している人も多いです。確かに間違いではないでしょうけど!
設備が故障した時にかかるコストがどれほど莫大なのかをよく理解しないと将来のライフ設計が崩壊してしまいます。
「10kW搭載」とかいうようなバカげたZEHはもう止めて欲しいと思います。
「知らぬが仏」では済まされなくなります。
設備には故障がつきものです、そのようなモノよりも建物の躯体性能にコストをかけてやることで、僅かな設備で快適な暮らしを手に入れることが出来る上、僅かな設備なので消費するエネルギーも少なく光熱費も安くつきます、そしてそのエネルギーを創り出す太陽光設備も小さいものでカバーできるようになるのでイニシャルコストも少なくて済むでしょう。
設備は故障や取り換えが必要な時期が必ずやってきますが、建物の躯体性能はほとんどの場合その建物が建ち続けている間はその性能が維持されるのです。だから先ず建物の性能を高くして躯体性能の高さで快適な住まいを手に入れて欲しいと思う。
ん~、うまく説明できたカナ~~~???、解っていただけましたか???
ZEHといってもすべて同じ性能のZEHではないということを良く理解してくださいネ!
本物の性能の住まいを手に入れましょう♪

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ダイワハウスが建築基準法違反と大々的に報じられています。
先日のレオパレスの件もそうですし、大きな会社だから安心とは言えない時代、間違いなくまだまだ知られていないところでもこういった違反がありそうに思うのは私だけでしょうか?
如何にして信頼できる会社に依頼するか?将来が掛かっていますからね。

さて、先週末より始まりました水廻りリフォームのK様邸、
給排水管の変更作業にあたり、浴室の床下に潜っていた鉄管が錆びており、チョッと無理にねじろうとすると破損してしまいそうです。
当初の施工は1本の給水管を浴室下に潜らせ、そこから隣のトイレに分岐、さらに2階のトイレ・洗面所に分岐させているので、今回触ろうとすると破損する恐れがあることと、たとえ破損しなくても近い将来何かしら不具合が起きそうな予感がするのでそのことを説明させて頂き、露出しているところは出来る限り樹脂製の管に交換することとしました。
施主のご主人様は、「基礎も砕いてくれてもいいから全部入れ替えて欲しい」と言われましたが基礎を砕いても全部交換することは無理であること、そして万一構造に支障が出てしまったら取り返しのつかないこととなるので、今回は出来る限りの範囲で留めておき、その代わりにもしか鉄管が破損して漏水するようなことが起きた場合にでも簡単に止水できるように建物のお外側で分岐し、それぞれ給水できるような工夫をして納めることにしました。

隠れたところは何が起こっているのか判りませんが、このようなことはある程度今までの経験上でおおよその予想はしていました。
L1330043-1_600.jpg

洗面所の床板配管もシッカリとチェック!
L1330037-1_600.jpg

さて、21日(日)、宇陀市・Ha様邸で構造見学会をひっそりと開催しようと計画しています(遅すぎですが、汗)
Kino-izmのこだわる家づくり、特に気密・断熱・耐震の様子がご自身の目で見ることが出来ます。
今回は10連休のゴールデンウィーク前の見学会で他の予定との調整を行いながらの見学会です、3~4件の限られた方のみご覧頂こうと思っていますが、もしか案内して欲しいと思われている方はお問合せ下さい。ご要望にお応えできるかどうかはお約束できませんが、出来る限り調整させて頂きます(^^)v

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も大変慌ただしい一日でした。
吉野郡下市町では水廻りのリフォームがスタートしました。
先ずは浴室の解体、
丁寧に使われてきましたが何せ寒い、一言でいうと「寒いお風呂」ということで、ご両親もこれから加齢に伴いヒートショックも心配なので温かいお風呂が欲しいとの切なる願いで思い切られました。
作業前は、、、
IMG_4322-1_600.jpg

そして解体後は、、、
IMG_4332-1_600.jpg

構造もきれいな状態でした。
週明けから、配管やベースのコンクリート打ち込みなどを行います。

一方、キッチンは、、、
作業前の写真、
IMG_4320-1_600.jpg

そしてキッチン撤去後
IMG_4327-1_600.jpg
キッチンも使いやすくなりますよ~

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も県内南・東・西へと右往左往しますた、汗
行く先々で見かける桜も満開というところが増えてきましたね。
地元の耳成山公園もこの週末は家族連れでにぎやかに違いないと思います!

さて、、、
来週から始まる水廻りビフォーアフター♪
今日は浴室の解体作業担当する解体業者さんと一緒に訪問し、最終確認を行いました。
キッチンに敷くフロアの選定も一緒に・・・ご両親も楽しそうでした(^^)
IMG_8834_600.jpg

宇陀市・Ha様邸ではベランダのFRP防水の作業を行いました。
いつもながらシンナー臭がキツイです(@.@)
L1320819_600.jpg
明日は施主様による構造体検査を週明けの検査機関の検査に先駆けて行います、というのも施主様の職業は現場検査担当ですから~♪

で、まだまだあります、昨年9月の台風による被害。
今日もその依頼でカーポートの屋根破損状況確認にお伺いしました。
良く見るとアルミフレームまで曲がっているではありませんか(゚.゚)
IMG_8830-1_600.jpg
こういう修理は火災保険で直せる場合があります。
台風などによる風災害の特約を付けている場合に限りますが、、、

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

物件調査

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
平成から令和へ元号が5月より変わります、もう皆さんご存知のことなのでウダウダと語りませんが、、、
昨日発表があったのでどうせなら昨日のブログに書けば?と思われる方も居られるかも・・・
でも、私、それほど重要視していません。
そんなことつぶやいている時間あれば、プラン考えたり、積算したり、、、私にはお待ち頂いている方がたくさん居られます。
その人たちの方がズーッと大切だから、、、

ka190402_300.jpg
で、今日は県内某所、静かな住宅地へあるお客様の建築候補地を見に行ってきました。
日当たりが良く、裏は田畑が広がり視界を遮るものはありません。
第一種低層住宅専用地域なので境界線から建物を控えなければならない距離の規制もあります。
変形地なのでどのようにしてプランニングするか?、現地で30分ほどボォーッと立って考えてました。
良い案が浮かぶか?それともNGなのか?少し考えようと思いますッ!

さてさて、、、
一昨日上棟しました宇陀市・Ha様邸、
今回の現場では筋交い金物をいつもとは違うものを使っています。
初期剛性の高さにねばり強さを付加した独自の接合金物で、大地震時に変形することで筋交いを保護し、建物の倒壊を防ぐブレスターZ600という金物です。
少々コストアップになるので、標準とするかどうか色々と検討したいと思います。
L1320782-1_600.jpg

ほな、また、、、
橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ