ダイアリー の最近のブログ記事

性能は大切です!

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
千葉県では台風15号の影響でまだ電力が復旧していないところがあります。
朝晩随分涼しくなったといってもまだまだ昼間は暑く、電力の復旧していない世帯では熱中症で亡くなった方も居られます。
少しでも断熱・気密の高い家だったら・・・そう思うと、今から家を手に入れようとされる方にとっては絶対に妥協して欲しくないところです。
従来の災害では電力の復旧がガスや水道よりも早いと言われていたのですが今回のように致命的な損壊を受けてしまってはどうしょうも無いのかもしれません。
こんな状況の中、躯体性能が低ければたくさんの設備が必要だしそれに費やすエネルギーもたくさん必要です。
また将来設備の寿命が来て、交換するコストも相当なものだと思います。
新築時に躯体性能に眼を向け、コストを掛ける優先順位を間違いなくすれば、こういった災害の時のも家が家族を守ってくれることだと思うし、わずかなエネルギーで快適な暮らしを手に入れることが出来るのです。
こういったことを是非解ってほしいです。
巷では次世代省エネルギー基準に対応とか、ゼロエネ住宅太陽光10kWなど、いかにも省エネでそこそこ快適に暮らせそうなイメージを持ってしまうPRをする業者がなかなか減りません。このような業者はどれくらいのランニングコストが掛かるのかも知らないことが大半です。
PRばかりに気を取られていないでシッカリと自分自身で勉強し、確かな住まいを建てる業者選びが必要ではないでしょうか!
「新聞に載りました」とか「雑誌に掲載されました」とか、如何にも他社より優れているかのようなPRもお金を出せばどこでも載せてくれます。
勘違いされないようにして欲しいものです。
写真は今日、打合せにお越し下さったK様の差し入れの茶菓子。。。
2時間の打合せの後に美味しくいただきました。
K様、有難うございました。
修正プランも早々に検討しご提案させて頂きますので、少しだけお待ちくださいませ!
IMG_8322-1_600.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

感謝!感謝!

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
まもなくMidnight☆☆☆
今日はブドウを持ってF様が事務所にお越し下さいました。
実は8日(日)に水道料金がここ2ヶ月、いきなり2.5倍になったと驚き、どこかで水漏れがしているのか?と不安になって連絡をくださいました。
「これは99%漏水だな!」と思い、当然のようにKino-izmの現場の給排水設備を一切管理してもらっている設備屋さんに依頼し、2日後の火曜日にF様のお宅を訪問し漏水箇所を探し修理してもらった。
急な依頼に対して迅速に対応して下さったと大変喜んでいただきましたが私は特に何かを行ったわけではなく、設備屋さんに連絡しただけ...
当たり前のことを当たり前の速さで手配しただけなのです。なのにブドウまで持ってわざわざ御礼に来て下さった。
こんなところでも協力してくれる人が居て、私の仕事も成り立っている。
本当に感謝、感謝、感謝なのです。
お陰様で・・・とはこのことですよね!
忘れてはいけないといつも心に刻んでいます。
k_190912.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

修理依頼

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はボヤキのブログです。
7月1日、Kino-izmオーナーのO様より、シーリングファンが故障しているようで回らないという連絡がありました。
同日、私は仕入れ先を通じてメーカー側に修理点検訪問の依頼をしました。
O様は共働きで平日の昼間は不在です。
しかもメーカーの営業時間内でTELをしてもらっても中々通話できる状態じゃないのであえて時間を指定し、○時~○○時までの間に取り急ぎ一報のTELをしてもらえるように手配しました。
約束通りそのTELはあり、訪問日時の確認をし、その日の対応はスムーズにして頂きました。
で、約束した当日、いくら待ってもメーカーのアフターサービス担当者は来ず。
待ちかねてTELしてみると「えーっ、今日でしたっけ???」という無責任な対応。
O様は怒りをグッと我慢し、再度訪問日時の約束を取り付けて下さった。
そしてまた約束の日時になっても訪問せず...
またまたどうなっているのか?とTELをしたら「今からでしたら午後1時に訪問できます」という何とも意思疎通の図れない対応。
腹の中から煮えくり返るような腹立ちを再度我慢し、再度日時の約束をしました。
そして、当日、やっと訪問してくれたのですが、修理できず(正確には出来なかった、する能力が無かった!)、新しい製品と交換、、、
それでも動かない、、、すると、今度は電気工事をした弊社の施工不良だと言い出す始末。
この時点で8月10日(だったと思います)世間はお盆休み、メーカーも7連休とか9連休ということで、その担当者はお盆明けに再度対応しますと言い残して帰って行きました。
それから20日程経過し、9月1日、私の下へO様から連絡がありました。
「キノさん、ずいぶん前にシーリングファンの修理を依頼しましたがまだ直らないんです。というか真夏の暑いときに使いたかったのですがもう9月になっちゃいました!」とあきれ顔でお話しされる状況を大変申し訳なく思い、2日月曜日に再度仕入れ先に怒りとともに申し伝えました。
すると夕方回答があり、奈良県を担当する指定業者に不手際が多く他からもクレームが入っているとのこと。
そんな下請け業者クビにすればいいと思うのですが、クビにしてしまうと代わりの業者が居ないということらしいです。
切実な状況をもう一度お話しして大至急対応してもらえるように依頼しました。
が、本日またO様よりTELがあり、3日に連絡のやり取りがあったものの都合のつく日程を返事するために翌日にTELするも繋がらず、着信履歴が残っているはずなのにかけなおしもして来ない状態が今日まで続いているということです。
明日、もう一度私の方から今度は仕入れ先を通さず直接メーカー担当者に状況を連絡してみます。
2ヶ月以上も修理せずに放置状態のこういうメーカーの商品を使っていいモノなのかどうなのか!しかも、もしか施工不良だと思うのならなぜすぐにこちらに連絡して来ないのか???
このメーカーの商品はかなりたくさん使っています。私の家にも使っています。
でもこういう人間としての心無い対応をされると非常に悲しいです。
それよりも一番不便を感じ、悲しんでおられるのはO様なのですが、気丈にも私に対しては怒りの一言も無く、逆にお気遣いいただいております。
こういうオーナー様に巡り合えて本当に私は幸せ者だと思う。だからこそ明日はメーカーにハッキリと言ってやろうと思っているのです。
このモヤモヤ、今夜、寝れるかな・・・・・
写真は築3年を過ぎた奈良市・I様邸のリビング。
こちらの吹き抜けにもシーリングファンを採用しました。
iw190909.jpg

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

良い家を建てよう

| コメント(0)
全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も手配りのチラシ(ポスティング)が入っていましたが、簡単に申しますと「ZEH住宅で光熱費ゼロ」というようなもの。
躯体性能はといえば次世代省エネ基準程度の低レベル、これでも後付けの設備をたくさん付ければ消費したエネルギーを発電で賄えるのでプラスマイナスゼロとなり、「光熱費ゼロ」と謳えるのです。
おかしいと思いませんか???
発電した電力は売電により10年前後でイニシャルコストを回収できると書いてある。
まぁ売電価格が10年間は国が保証してくれるので計算上は成り立っている。そういう見えるところだけで判断すると確かに省エネと言えるのかも知れません。。。
でもねぇ、11年目からは売電が約束されていない為、余剰電力は蓄電池に溜めるか放電するのか?どっちをとります?
ほとんどの方が蓄電池を取り入れるでしょう。
その時、どの程度の資金が要るのか、理解できている人も少ないし、理解できていてもそれだけの大金を住宅ローンを支払い、子育てをしながら捻出できるでしょうか!
発電した電力をすべて使えず、発電出来ない時間帯の単価が高いゴールデンタイムには結局電力を買わなくてはなりません。
そうなると、次世代省エネ基準程度の家はエネルギーを壁や屋根の隙間から漏らし続け、電力を浪費する時代とは逆行した、ただの漏エネ住宅となるのです。
こんな住まいが今もなお、建ち続けています。
このような性能の低い漏エネ住宅を少しでも減らさなくてはなりません。
だれが住むかもわからないのに建てている建売住宅、分譲価格が安くて手が届くからという理由だけで、たとえ安くてもそんな住まいを購入してしまっては住宅ローンを支払いながら「暑い」「寒い」と我慢しながら生涯住み続けなくてはなりません。人によっては体調を悪くする人もいるでしょう。まさか住宅が原因とも思わないでしょう、購入するときに医療費までシミュレーションしませんからね。
また、たとえ注文住宅と謳っていても建売住宅会社の規格化された住宅では建売住宅よりもすこしはましといえども限界が見えています。
このような時代と逆行する家なんて買わないで欲しい。
家づくりでどのような専門家と出会うのか???良くも悪くもそこで将来が決まるのです。
家づくりは家が完成した時がゴールではありません。
その住まいで家族が健康に、笑顔の絶えない生活を築き子育てが終わり、夫婦がおじいちゃん、おばあちゃんになった時に「この家を建てて良かった」と感じることが出来てこそそこがゴールであり成功と言えるように思います。
30年後、50年後、Kino-izmの住まいを建てて良かったと思っていただけるような家づくりをして行かなくてはいけない。
その為にも日々研鑚しより一層性能の高い家づくりを行ってまいります。
写真は橿原市・T様邸の2階に配置したリビング、天井が高くて解放感いっぱい!
mix-3053_900.jpg
ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も一日県内を駆け回った木野です。
朝から五條市に向けて移動。
2件の敷地調査の為です。
広々とした600~700㎡ほどの土地、300㎡に分割して住まいを建てる計画。
前面道路は少し狭いものの下水道も整備されており五條市の市道となっています。
パッと見たところ、住宅を建てることは簡単なように見えましたが、この土地、建築基準法上の道路とは見なされない厄介な道路なのです。
土木事務所と協議し必要な申請を行って道路として認定を受ける予定です。
その為に測量・分筆、境界標設置などいろいろと行わなければならないことが沢山あります。
IMG_0172_600.jpg
この後、今度は静かな住宅地へ移動。
こちらは市街化区域、前面道路も大丈夫、でもね、、、測量図が無いんです。
市役所の資産税課や法務局でも調べたのですがやっぱり駄目でした。
建築確認申請前には測量士さんに依頼して測量していただかなくてはいけないようです。
IMG_0175_600.jpg
2件の調査後、今度は北進・・・
香芝市・ゼロエネ住宅・T様邸へ、、、
いよいよ大工工事も完了、内装工事前にチェックできるところをチェックしました。
外部では外壁サイディング工事が進んでいます。
L1350886_600.jpg
一旦帰社し、昼食をコンビニのおにぎりで済ませ、M様の住宅ローン手続き。
M様の建築地は市街化調整区域、農家の分家住宅でこれから色々と準備する書類が増えそうです。
その後、大和高田市・リノベーション現場へ内装工事屋さんと一緒に。。。
玄関ドアを開けるとそこは亜熱帯地域と言わんばかりの蒸し暑さ。
2階へ階段を上って行くと7~8段目から熱帯地域、とんでもない暑さです。少し涼しくなってきているのですが...ネ!
この夏もKino-izmの住まいだけしか見ていないのでこの暑さにはマイリマシタ(>_<)
真夏の酷暑にはどうされていたんだろうかと思うと・・・
これが一般の建売住宅の性能です。あなたの住まいは大丈夫ですか?
IMG_0182_600.jpg
築10年も経たないのに外壁もこの通り。
コーキングのランクが解ります。。。10年でコレ、悲しいですよね!!!
IMG_0185_600.jpg
住まいは完成後、30年、いや50年も60年も使い続けるものです。
だからこそ安心して使えるように、そして今以上に耐久性を高めたリノベーションを施し住み続けられるように、更には受け継がれることの出来る家となるように、その住まいに住む人のためになる住まいづくりを行っていかなくてはなりません。
そんな風に思いました。

ほな、また、、、

橿原市, 奈良県, JPのHouzz登録専門家木野芳弘

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ