上棟準備その2

| コメント(0)

本日二回目のブログ更新です!
土台を敷き、その後、断熱材を土台の間に挟み込みます。
その厚みは100mmと申し上げました。
L1080271-1_600.jpg
こうして二枚重ねにして断熱材を敷きつめ、土台と断熱材との継ぎ目に気密テープを張ります。
L1080280-1_600.jpg
続いて、床合板28mmを張って行きます。
L1080283-1_600.jpg
床合板が雨水から保護するため、シートを張ります。
ちょうどサランラップのような感じ!
しっかり引っ張るとしなやかに伸び、粘着力があるので床合板に密着します。
L1080284-1_600.jpg
最後は、ブルーシートで覆って雨水を防ぎます。
L1080285-1_600.jpg
今日の作業はここまでです。

さて、、、
来週の完全予約制完成内覧会の予約状況は・・・

1月31日(土)
AM10:00AM11:00、PM12:00、PM1:00、PM2:00PM3:00
2月1日(日)
AM10:00AM11:00、PM12:00、PM1:00、PM2:00、PM3:00
まだまだ予約可能です!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟準備

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんにちは!
今日はお昼にブログ更新です。

いよいよ、ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい・Ta様邸の上棟のカウントダウンです。
今日は早朝より土台敷きという作業を島津棟梁筆頭に大工3名で行っています。
IMG_5890_600.jpg

土台が敷き終ると次は、床下の断熱材を挟み込みます。
次の写真が断熱材(アキレス社・キューワンボード厚み50mm)
IMG_5889_600.jpg
この断熱材を二枚重ねて厚みを100mmにします。
県下でこれだけの仕様を標準としている工務店も少ないと思います。
ただ断熱材の量が多いから良いというものでもありません。
如何にして、隙間を無くすか・・・なのです。
Kino-izmでは、断熱材と土台(大引き)との間は気密テープで完全に隙間を塞ぎます。
その写真は後ほど・・・

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

いよいよ完成

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

さぁ、いよいよ大和の家vol.7-Yo様邸が完成します。
来る1月31日と2月1日の二日間、完成内覧会を行います。
昨日、内覧会の告知をしたところ、今朝の時点で2件、そして先程メールを確認すると2件、計4件の予約が有りました。
まだブログでしか告知していないにもかかわらず、あ、資料請求のあった方にはチョコッと告知しただけで、4件の予約があったのですから、嬉しいです。

見どころは・・・
何といってもオリジナルキッチンでしょう。
初お披露目となります。
その他、パイン無垢フローリング、断熱性能も体感して頂けると思います。
「あ、こんなところにこんな棚があればいいね!」というようなことも・・・
気温の低い寒い一日であることを期待しています!

で、予約して頂いた時間は・・・
1月31日(土)
AM10:00、AM11:00、PM12:00、PM1:00、PM2:00PM3:00
2月1日(日)
AM10:00、AM11:00、PM12:00、PM1:00、PM2:00、PM3:00
まだまだ予約できます(^^)
L1080263-2_600_1.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
夕方遅くまで現場におりましたが、陽の落ちるのが少し長くなったような気がします・・・

ゼロ・エネルギー化推進事業採択の家・Ta様邸
今日はポーチのコンクリート打設を行いました。
L1080238-1_600.jpg
内部の給排水管も既に設置済み
まん中の太い連結管が家中(浴室・洗面所・トイレ・キッチン)の排水を集約し屋外へ放流します。
その際の排水管は基礎コンクリートを貫通していますが、将来メンテナンスや修理時にコンクリートを割らずに入替が出来るよう貫通スリーブという部材を採用しています。
またオレンジの管は給湯、ブルーは給水管、それぞれヘッダーという部材を用いて同じ位置から分岐するので水圧の変動が少なく、シャワーを使用中に急に水温が変化することが有りません。
L1080224-1_600.jpg

006.jpg

さて、地域型住宅ブランド化事業による長期優良住宅
大和の家vol.7-Yo様邸、
完成内覧会の日程が決まりました。
1月31日(土)、2月1日(日)の二日間
二日とも午前10時より午後3時までの一時間に一組限定、二日で全12組の方にご覧いただこうと考えています。
完全予約制ですので、いきなりお越しになってもご覧いただくことが出来ないので、ご興味のある方は是非、ホームページのお問い合わせフォームより、
「完成内覧会希望」そして「ご希望の日時」をお知らせください。
完全予約制、先着順に受け付け致します。
連絡先も忘れないようお知らせ下さいませ。
L1080233-1_600.jpg
もう少しで完成です!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

間もなく完成

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日は寒っい一日でしたね。

長期優良住宅でつくる地域型住宅ブランド化事業、
大和の家vol.7-Yo様邸
今日は玄関ポーチのタイル張り工事
寒い中、職人さん、ご苦労様です。
L1080197-1_600.jpg

内部はドアを吊込み美装すれば完成です。
写真は奥さまのお父様からプレゼントされたスピーカーJBL
すっきりと納まりました(^。^)
L1080193-1_600.jpg

午後は、Yo様と事務所でカーテンの打合せ
ドーナツの差し入れ頂きました。
早速2個ヤッつけました。
あとは今夜の夜食になるかも・・・
L1080206-1_600.jpg

さて、今日はあの未曾有の大地震「阪神淡路大震災」から丁度20年です。
我が家も強烈な揺れを感じ家が倒壊するかも知れないという恐怖を感じたことを記憶しています。
まさか私が生きている間にはもう来ないだろうと思った大地震でしたが、東日本大震災というとてつもないものも経験しました。
その時間、パソコンのモニターが揺れ、目まいかなと感じたこともまだ最近の事です。
今後もこのような大地震が来る恐れが有るということを意識しながら、災害に遭った時にどのように行動するか、何をいちばん先に行うか、ということを絶えず考えておかなくてはなりません。
家づくりにおいても、耐震性能は最高等級の3を取得したものを手に入れる必要が有るでしょう。

さて、その耐震等級3の判定は構造計算を行って等級判定するのですが、木造の場合、殆どの住宅で壁量を計算する簡易計算にて判定を行っています。
真四角の総二階、四隅に十分な壁面が有れば結構丈夫なのかもしれません、しかし最近では吹抜けや隅に壁面の無い開放感のあるデザインの住まいが増えています。
そういった場合、いくら耐震等級3であっても必ず安心とはいえないのです。
Kino-izmではこのような簡易計算ではなく、許容応力度計算という通常鉄骨や鉄筋コンクリート造の建物で行う方法を採用しています。
ではこの2種類の計算方法、どれくらいの違いが有るのかと申しますと、、、
壁量簡易計算ではA3のコピー用紙1枚~2枚程度、
許容応力度計算の場合はA4用紙300枚~400枚にもなります。
柱や梁をどれだけの荷重に耐えれるかを1本1本計算するとこんなにも量が増えるのです。
こうして最高等級の3をクリアするように構造を設計しています。
このような許容応力度計算、木造住宅で採用している工務店(住宅メーカーも含め)は全体の1%とか2%程度の僅かではないかと言われています。
結構手間はかかるかもしれません、でも住まいは人生の中で一度か二度といわれる高価な買い物であることを考えるとコストが掛かってもわずかだと思うのです。
こうして少しでも良い住宅を1軒でも多くの方に知ってもらいたい、そんな想い・願いをもって家づくりを行っています。
如何ですか、こんな私と家づくりをしてみませんか(^^)v

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ