仕事キッチリ!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は(も?)寒かったですね!
昨日は焼き肉ヤッつけて少し胃がもたれています(>_<)

さて、、、
ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい・Ta様邸
順調に工事が進んでいます。
小屋裏の断熱工事も完了。
この部分が一番隙間のできやすいところと言えます。
だから、こうして現場発泡ウレタンを吹付けることで、隙間を徹底的に無くすようにしています。
外断熱により外部で気密を取っているのですが、内外の両方から行うことでより一層の性能を上げています。
小屋裏に隙間があると、室内で暖められた空気が上昇し、隙間から外へ逃げてしまいます。
すると、床下から冷気が入りやすくなるのです、足元がスースーするなぁと感じられるのはこのような現象もその一つです。
天井が貼られてしまうと隠れてしまうところですが、こういうところこそキッチリと行うことで「暖かくて涼しい住まい」を手に入れることが出来るのです。
L1080427-1_900_600.jpg

こちらの住まいでは、施主様のご厚意で2月21日(土)、22日(日)の二日間、構造見学会を開催致します。
寒い季節ですが、是非Kino-izmの家づくりをご覧いただければと思います。
詳しくはホームページをご覧くださいね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

近隣挨拶完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今夜も何とか今日中にブログの更新が出来そうです。

今日は、朝から事務所で島津のおとっつぁんとTa様邸の工程と、造作について打合せ。
その後、先日完成内覧会に参加くださいましたご夫婦にご来店頂きました。
"もう少し詳しいお話をお聞かせください"とのことでした。
Kino-izmの家づくりはもちろん、後継者のお話まで出るという本気度、最後まで熱心にお聞きくださいました。
約3時間という長時間でしたが話が弾み、あっという間でした(^^;;
そして、プランニングのご依頼をいただきました。
一生懸命、脳みそをフル回転させて計画地に最適なプランをご提案しようと思っています。
どうぞ、楽しみにお待ちくださいね!

昼食を摂って、昨日近隣挨拶に廻りましたが1件留守だったのでそのお宅を訪問。
着工前のご挨拶も済ませました。
これで安心して、着工できますね!

夜は久しぶりに家族で焼肉ヤッつけに出かけました。
keishu150208.jpg
美味しかったアルヨ(^^)

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

間もなく着工

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

今日は磯城郡川西町にて間もなく着工の大和の家vol.8-Ne様邸のご近所へ施主のNe様ご夫妻と一緒にご挨拶にお伺いしました。
1軒だけ留守だったので、改めて出直す必要があります。
さて、現場のどこに仮設トイレを置くか?資材をどのように配置するかなど現場で考えていましたが、「あれれっ?」と思うことがありました。
それは、、、隣の現場の仮設電柱です。
まず、関電が設置した電柱はNe様邸の敷地内に在ります。
Kino-izmの工事用仮設電気柱はわざわざ穴を掘って地中に深く差し込んでいます。
が、隣接の工事現場の仮設電気柱は、関電の電柱にワイヤーで巻き固定していました。
ま、これの方が楽なのは解りますが、他人の敷地内に設置するとは・・・!
施工は橿原市内の工務店です。
現場監督さん、しっかりしなはれや!
こんなことに気づかない工務店って、大丈夫なのでしょうか?
たとえ隣地が空き地であっても配慮が足りないと思いませんか?
工事の中身が心配になります(私が心配することでは有りませんが)
バリケードもしていないので此方側にゴミも飛散していました(黙って片付けといたけど)
ボヤキはこれくらいにしとこっと。。。
L1080424_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

新しいKino-izmの仲間

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!!!
今日は新しいKino-izmの仲間が1件増えました。
出会いは、、、
Kino-izmが掲載されています書籍をご覧になられ、先ずお問合せを頂きました。
沢山の建設会社に資料請求を行い、資料を見比べ、ホームページを覗かれたとのこと、、、
その中で「あれれ・・・?」
何と、ご友人がKino-izmで建てておられたのをご覧になり、そのご友人を訪ね、建物はもちろんのこと、Kino-izmの話をお聞きされ、Kino-izmで家を建てようと決定されました。
有難いですね!
私は資料をお届けしただけで、何せ営業というものが苦手で何もしなかったのですが、ご友人ご夫妻が色々と売り込んで下さったのではないでしょうか(嬉)
Niさま、有り難うございます!
もっと宣伝して下さいね(笑)
家を建てるというのは一度きりの人生の中で結婚・出産と並ぶ一番大きなイベントの一つだと思います。
だから営業マンに営業されて動くより、ご本人自らが考え、判断し、自分のペースで行動を起こす方が良い出会い、その先には満足の行く家づくりがあると思うのです。
Kino-izmでは見学会のお誘いは行いますが、それ以外の営業特有のTELや訪問は滅多な事には行いません。
先ずご自身で行動を起こして欲しいのです。
このブログをご覧の皆様も、しっかりと自分の理想を現実に出来るよう、そして後悔しないよう、楽しく満足のいく家づくりをして下さいね!
nm150206_600.jpg

さて、、、
ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい、Ta様邸
今日は現場で奥さま立会いの下、収納内部の棚、ハンガーパイプ、ニッチなどの打合せを島津棟梁を交えて行いました。
図面上で検討するのと現場で実際に見て考える方が、理解がしやすいので間違いが起きません。
私も図面に沢山メモを記しましたが、島津棟梁も色々あっちこっちに書いてました。
まるでどこでもキャンパス(どらえもん風)
ta_nichi150206_600.jpg

明日は、間もなく始まる大和の家vol-8.Ne様邸の近隣挨拶です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

断熱性能は・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

今日は午前中、プランニング中のお方に先週のYo様邸の内覧に続いて拙宅をご覧頂きました。
拙宅のクローゼットの広さ、茶の間やリビング、ロフト広さの実寸を確かめて頂き、2階リビングでプランの打合せを行いました。
もう少し煮詰める必要のある部分もありますが、結構描いておられる理想に近づいてきたのではないかなと思う反面、まだ希望を引き出さなくてはならないと思うところもあります。
何とか次回の打合せで、プランが決定するように考えてみたいと思います。

午後は、ゼロ・エネルギー化推進事業採択の住まい、Ta様邸へ、、、
今日は室内側の現場発泡ウレタンの充填の日です。
職人と詳細の確認をし、作業に取り掛かっていただきました。
隙間の空きやすい箇所はウレタンを充填し隙間を塞ぎます。
こうすることで、温まった空気が上昇しても、軒先や小屋裏から逃げなくなり、家中を暖かく快適な状態を維持できるのです。
壁を張り終えて完成してしまうとこういった部分は見えなくなります。
また、完成後にこのような作業も到底無理なことです。
如何に見えない部分に目を向けるか・・・快適な住まいを手に入れる上で、断熱性能は大変大事なのです!
L1080422-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ