全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い暑い一日が終わりました。

さてさて、
今日は朝一番、奈良市・Iw様邸の地盤調査に立ち会いました。
今回も表面波探査式という方法で行いました。
調査費用はスウェーデン式サウンディング試験よりも表面波探査の方が割高です。
しかし、地盤の状態をより詳しく段階的に判別することが出来るので、不必要な地盤改良工事がなくなります。

このことでトータルコスト(地盤調査+工事費)を大幅に縮減することにつながります。
L1100564-1_600.jpg

調査データが車載の機器に入力されデータ化されて行きます。
このデータを元に、専門スタッフが解析し、地盤改良工事が必要かどうかの判定を行います。
L1100574_600.jpg

調査立会いを終えて、向かった先は現在土地探し真っ只中の方の候補地を2物件見てきました。
それぞれ一長一短、一つはお勧め出来ない物件、先程レポートをメールにてお送りしました。

その後は、三郷町・M&H様邸で施主様とTVボードに付いて打合せを行いました。
写真は搬入されたキューワンボード100枚以上
壁面の外側に張り詰めるための断熱材です。
Kino-izmの拘りの一つ、外断熱なのです。
断熱材を連続して途切れることなく張り詰めることで気密性能も上げています。
最近は外断熱だけでではなく全棟ダブル断熱の仕様にグレードアップしていますヨ!
こうすることで快適な住まいを手に入れる事が出来るのです!
L1100615-1_600.jpg

明日は躯体検査、
台風11号の接近にともない、外部の養生シートを全て捲る予定です。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

Kino-izmファンの皆さん、こんばんは!
事務所近くで知人と顔を合わせるとお互い一言目に出てくるのが「暑いですね~」だと。。。
ほんまに暑いですね!

今日は午前中、現在リフォーム中の住まいで工事を一時中断している方の相談がありました。
現在の建築基準法上建替え不可の築40数年の一戸建て、その住居の内装をリフォームしようとの計画で、耐震診断、耐震補強をはじめ、水廻りを一式入替え、オール電化住宅に太陽光というような内容。
この物件を紹介された不動産仲介業者を信頼して全てを任せたらしいのですが、話が進むむごとに「あれれ?」と思う事が次から次へと出てきたらしい。
よほど気に入られたのでしょうか、どうして建替え不可の中古住宅を購入したのか?そこのところから理解できません。
それよりもそのような物件を、まぁよくも仲介したもんだなと思いました。
ほかにもたくさん問題を抱えているようでした。
購入した人のその家での将来をどのように考えてるんだろう?
帰りの車の中で考えれば考えるほど怒りが込み上げて来るのでした。
今の状態、私にはどうする事も出来ないし、口をはさめばはさむほど問題をこじれさせてしまいそうです。
大変申し訳ございませんでしたが、なんとか巧く進みますようにと願うしかありません。

さて、三郷町・M&H様邸
今日はベランダの防水工事と屋根工事。
L1100552_600.jpg

久しぶりに屋根の上にのぼりました。
眺めが良いのでついつい遠くの景色をパチリと撮ってしまいます(汗)
L1100561_600.jpg

屋根の一番高いところ(棟)には換気部材をはめ込みます。
これは、換気棟という部材で、太陽熱によって壁体内の温度が上昇し空気が滞留すると室内の温度上昇に影響しますが、そうならないよう、熱せられた空気を壁内で滞留させずに通気層を通って上方へ放出するためのものです。
この部材が有るおかげで壁体内の温度上昇を抑制する事が出来ます。
どのような場合でもこの部材を取り付ければ何でも良いということではなく、この部材までスムーズに空気が流れる仕組み【十分な通気層】を作っておくことが前提デス!
L1100559_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

見学会2日目

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑っつかったですねー!!!

構造見学会2日目、
今日は午前中1組、午後1組の合計2組、昨日の3組と含めて5組のご家族に
ご来場いただきました。

暑いせいでしょうか、それとも告知不足なのか・・・?
最近開催しています構造見学会の中では来場者数も一番少なかったですが、Kino-izmの家づくりを十分にご理解頂くための時間はシッカリと取る事が出来ました。
断熱性能がなぜ大切か、また断熱性能だけでなく気密性能がなぜ大切なのか?そんなことをたくさんお話ししました。
皆さん、楽しい家づくりを、そして後悔しない家づくりをされますよう願っています。
9月初旬には完成内覧会ができるといいなと思っています。
そのときは、また改めて告知致しますので、時々このブログもご覧下さいね!
L1100547-1_600.jpg

L1100548-1_600.jpg

さて、、、
見学会の終了後、先日約束していました、某御宅訪問、リフォームの相談でした。
築50年、風致地区の木々に囲まれた静かな住宅地、
内装も何度かリフォームされていましたが、客間には骨董品が所狭しと並べられている昭和モダンな佇まい。
お母様と息子様ご夫婦のお話を聞けば聞くほど、"なんとかしてあげたい"と思うのですが、何せ築50年、結構家も傾いている、しかも床も湿気でふわふわ「あっ、ソコはだめですよ!」と警告されるほど床もいよいよ落ちそうなところもチラホラ。。。
ん~、リフォームにコストを掛けてもこれから近い将来にまた同じような悩みを抱くかもしれません。
それなら、思い切って建替えという策もあるのですが、これまた相当な費用もかかります。
しかし、今少ないコストで出来る範囲でリフォームするのが良いのか、建替えするとそれなりに費用もかかるのですが、数十年先の将来の事を考えるとトータルコストで建替えの方が得策かもしれない。
しかも夏涼しくて冬暖かい住まいを手に入れることが出来て、精神的にもストレスの無い生活が送れるのではないかと思うのです。
そんな事をあーだこーだとお話しいたしました。
都市計画法を調べ、何が得策かご提案しようと考えています。
快適な住まいが手に入りますように!!!

さてさて、
明日は、何と現在リフォーム中のお宅で、一時工事を中断し、この後どうするかを模索されている現場を訪問します。
どんな現場の状態なのでしょうか、そしてどうして工事を中断しそしてKino-izmにお問合せを下さったのか、現在工事を行っていた業者との関係は、、、。。。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

今日は構造見学会

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暑かったですねー!
いよいよ夏本番というところでしょうか。

さて、今日と明日、田原本町・No様邸で構造見学会を開催させて頂いております。
今日は、初日、
朝から、1件、ようやく良い土地が見つかったというご家族にご来場いただきました。
やっぱり不動産を扱う業者がシッカリしていると土地取得もスムーズに事が運びますね。
現場では、実寸大の断熱材の模型をご覧いただき、「何故断熱に拘るのか、気密の拘るのか」をお話ししました。
現在お住まいのお家は暑くて大変ですとお話しして頂きましたが、「Kino-izmのダブル断熱の住まいは涼しいですよー!」とお話ししました。
明日もこの模型を見学会でご覧いただけますよ!
お時間のある方、興味を持って頂いている方、是非お越し下さい。
場所は磯城郡田原本町三笠地内(詳しくはお問い合わせください)
L1100536-1_600.jpg

さて、、、
先週から、土地探しで興味深い物件を見つけられ、Kino-izmで現地を下見し、その業者と直接物件の状況を確認して欲しいと依頼された案件が有りました。
現在造成中で造成完了時の状況が全く分からないので、完成時の状態を示している図面が欲しいとお願いしました。
造成計画、開発許可申請を担当している設計事務所であれば簡単なことです。
しかし、一向に連絡も無し、こちらから催促の連絡を何度しても音沙汰が有りません。
こういういいかげんな業者では大切なお客様から依頼された案件をお勧めするわけにはいきません。
もう少し誠意をもって対応して欲しいですね。

あ、それから、、、
今日、見学会会場にKino-izmのオーナーさん、Yo様ご家族がお越しになり、結構なお品を頂戴しました。
で、先程、開封しましたところ、、、
おおおおおぅぅぅぅぅ、、、、、
家内も大変喜んでおります。
Yoさま、どうもありがとうございましたm(_ _)m
マタオネガイシマス(爆)
L1100537-2_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
降り続いた雨も一旦小康状態、明日からは曇り、そして晴れ間も見えてきそうです。

今回の上棟作業は強い雨こそ無かったものの、無邪気な天候は雨が降ったり止んだりの繰り返しで、せっかく済ませた作業のあと戻りもありました。
しかし、そこは熟練の大工、島津棟梁が指揮を執り、長年の経験を生かし、作業の中断、工程の変更など要所要所で敏腕ぶりを発揮してくれました。
通常、二日間で行う上棟作業も三日間にずれこみましたが、これで雨に降られても躯体を濡らす事はありません!

手間暇のかかる屋根上への断熱材の敷き込みは一般の住宅で行っているところはほとんどありません。
しかし、高気密・高断熱の住まいを手に入れるにはこういうところで少し手間を掛けることで、将来に渡り、快適性を維持する事が出来るのです。
L1100497_600.jpg

IMG_3378-1_600.jpg

屋根材の下地となるルーフィングも一般の安価なものでなく、改質アスファルトルーフィング(ゴムアスファルトルーフィングと呼びます)を採用しています。
アスファルトの低温性状や高温性状を改良し温度変化に強く、高温ではダレにくく、低温では割れにくい特長を持っています。
また、一般に自己接着性があり伸びや曲げに強く、耐久性もアスファルトルーフィングと比べて高いものです。
収縮性もあるので、屋根の棟部や谷部でも防水性が高く保たれ、タッカー留めや屋根材のクギ打ちの穴からの浸水も最小限に留めることができる優れものなのです。
こういうところも工事が進むと隠れてしまい見えなくなる部分です。
長期に渡って性能を維持しようと考えるとこういうところも大変大切なのです。
L1100510_600.jpg

さて、、、週末「11日(土)、12日(日)」は磯城郡田原本町で構造見学会を開催致します。
高断熱・高気密の家はどのようにしてつくられているのか・・・実際の現場を見ていただければ「ん~なるほどな~!」と感じていただけるはずです。
詳しくはホームページのイベント情報をご覧ください。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ