一発合格

| コメント(0)

本日午前中、
大和の家vol.6-Ma様と床材・内装建具・電気設備について打合せ、
その後、先日土地をご契約されたYo様とプランの打合せ
先週打合せの際、レポート用紙に奥さまが書かれた希望の住まいをどれだけプランニングに反映できるか・・・と。
図面を見られた結果は一発合格。
まさかここまで考えてくれてるとは・・・と嬉しそうな声、笑顔を見ると益々やる気が倍増の私なのです(`。´)ゞ
L1060863-2_600.jpg
これから積算に取り掛かります。
どの方も同じですがそれぞれ限られた予算の中で、どれだけ希望を叶えることが出来るか・・・
これはいつも私に課せられた課題なのです。
少しでも良いものを、もちろん長期優良住宅・大和の家を基準として出来ることを精一杯頑張ろうと改めて思うのであります。。。

ps.やっぱり台風8号、来るのカナ???

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

上棟準備

| コメント(0)

大和の家vol.5-Ud様邸
今日は土台を敷き、構造用床合板を張るところまで作業を進めました。
L1060841_600.jpg
断熱材は熱伝導率0.021W/(m・k)と屈指の性能を誇るキューワンボード(厚み50ミリ)を2枚重ねて100ミリです。
断熱性能の良し悪しで特に冬場の床の温度、さらに快適な室温を維持できるかどうかが左右されますので、見えなくなる部分ですがそういうところこそ性能の良いものを採用しています。
そして厚み28ミリの構造用床合板を断熱材の上に重ねて張ります。
L1060844-1_600.jpg
雨が降っても影響が最小限に留めることが出来るように、二重三重にとブルーシートを張り今日の作業は完了です。
L1060854-1_600.jpg
これでバッチリだ!

さて、大淀町・Mi様邸の解体工事が完了したとの連絡を頂いたので夕方空いた時間に確認に行って来ました。
L1060851-1_600.jpg
近日中に地盤調査をし、地盤の強度判定を行います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

いよいよです。。。

| コメント(0)

今日も蒸し暑い一日でした。。。
早朝、大和の家vol.5-Ud様邸へ、
玄関ポーチとエコキュートの基礎の工事の指示と確認、
事務所に戻って所要を済ませ、昼食無しで、
大和の家vol.6-Ma様邸へ、
お昼一番に基礎配筋検査の予定で、12時45分に現場到着。
すると既に検査終わってました。
「早く着いたので検査しておきました、何も問題ありません(^^)」ですって!
ということで写真も撮る間がなく、チェックシート渡して完了しました。
帰社して昼食ヤッつけ、昨年引渡を終えていますKa様邸へ、
「庭に給水口が欲しい」との相談で、水栓金具類を決めました。
夕方、光触媒の工事の件でUd様来店。
約5年前に施工したパネルの状態をご覧いただき、検討して頂くことになりました。
その後、大和の家vol.5-Ud様邸へ、
明日からいよいよ土台敷き、上棟へのカウントダウンが始まります。
いつものことですが、念の為アンカーボルト位置を全て確認。
コレデヨシ(^^)v
L1060829-1_600.jpg
いつもたくさんの建築家や省エネ関連に関わる人々のブログを拝見しています。
それに比べ、私のブログときたら、、、
もっともっと知的なブログが書けたら良いのですが、これで精一杯です。
というわけで、今日も現場日記ブログでした。

台風8号が生まれたらしい。
こっちへ来ない事を祈るばかりです。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

大和の家工事日記

| コメント(0)

全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もアッという間に終わってしまいますた。
夕方、来店下さったKa様に、食事のお誘いを受けましたが、しなくてはいけない事が有りすぎて、とても行ける状態じゃなかったので申し訳なかったですがお断りしました。
せっかくお誘いくださいましたのに、大変申し訳ない事をしてしまいましたm(_ _)m

さて、、、
大和の家vol.5-Ud様邸とvol.6-Ma様邸の状況は・・・
基礎の立上り型枠を撤去し、基礎が完成しました。
引き続き給排水管設備の仕込み、
写真はヘッダー配管、
L1060800-1_600.jpg
雨の中、橋本設備・橋本クンが汗かいてぼとぼとに濡れて(合羽着てたけど)頑張ってくれました。
ブルーは給水管、オレンジは給湯管それぞれ各設備機器(浴室、洗面所、キッチン、トイレ)へ振り分けられますが、この配管を使うことで水圧が安定し、シャワーを浴びていても急に熱くなったり冷たくなるというような事が起きにくくなるスグレモノなのです!
そして給排水管(どちらも)を将来、交換する際も基礎のコンクリートを砕くことなく差し換え出来るように貫通スリーブという部材を使っています。
長期優良住宅の維持管理等級では必須項目ですが、Kino-izmでは全ての住まいに採用しています。
もちろん原則全棟長期優良住宅ですヨ!

さて、、、もうひとつの大和の家vol.6-Ma様邸
基礎工事、配筋工事が完了しました。
こちらも雨の中鉄筋を組上げてくれました。
L1060816-1_600.jpg
明日、検査機関ハウスプラスによる配筋検査を行います。
大和の家vol.5-Ud様邸、来週の上棟に向け、天候が崩れない事を祈ってます。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

大和の家vol.6-Ma様邸
基礎工事は昨日の掘削に始まり、今日は捨てコンクリートを打設するところまで進みました。
L1060794-1_600.jpg

さて、、、
Kino-izmは地域型住宅ブランド化事業・長期優良住宅を建築するにあたり、地元工務店・設計事務所・木材供給会社などで構成されたグループに参加しております。
そこでつくる長期優良住宅は「大和の家」というブランドで吉野の桧・杉を使い建てているのですが、今年度はもう一グループに参加しております。
その住宅の名称は「奈良の木・大和の住み継ぐ家」
今日は、その事務局担当者の方が来社され、「是非とも今年度1棟は引き受けて頂きたい」と依頼されました。
これは大変嬉しいことです。
今年で3年目となる「大和の家」とはプロジェクトは異なりますが、御提案する長期優良住宅は奈良県産の木材をふんだんに使って建築して行くものです。
全てが私のご提案・推奨する住まいと同じかどうか、またはそれ以上のもの、または以下であるかはこれから詳細を詰めて確認していくところです。
ということで、状況次第でKino-izmでは、
「大和の家」および「奈良の木・大和の住み継ぐ家」の2ブランドの長期優良住宅を手掛けて行くことになるかも知れません。
如何でしょうか、Kino-izmで高断熱・高耐震の長期優良住宅を建てませんか?

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ