自然素材って?!

| コメント(0)

今日は日曜日、
世間は休み、、、ですがKino-izmは殆ど年中無休状態(^^;;;
で、今日は、午前中間もなく始まるTa様邸、解体工事前の隣家の家屋調査。
通常、木造の住宅の解体の場合、都心部のように隙間なく建て並んでいる場合を除いてこのようなことは行いません。
ですが、今回は隣家のご要望で行いました。
あとでクレームが出ると何かとお付き合いもし難くなりますので・・・。
お聞きしていると親戚に大阪府下の建築関係の方が居られるようで、その地ではこのようなことが普通なのでありましょう。
次の予定が有りましたので、調査が全て終わる前に一足先に私は失礼しました。

午後は、大和の家vol.7-Yo様邸の打合せ。
今日は内装のドア関係を打合せしました。
1歳をすぎたT君は歩けるようになってきました。
これから成長していくのを見るのも楽しみです(^^)

さて、、、
タイトルの自然素材に付いて、、、
弊社の近所でもこの週末、完成見学会が行われています。
無垢のひのき、や漆喰といったキーワードがチラシに書かれています。
この会社のことを言うのではありませんがどこまで本当に自然素材なのか?
自然素材だから、アレルギー性の過敏な方に向いているとか、そんな解釈されてる方は居ませんか?
自然素材の中には、アレルギー反応を起こす成分もあるのです。
たとえば、小麦粉、そば粉、卵などが代表的なもの。
その成分と似通った性質のものが含まれているかどうかは、その素材の製造メーカーに聞かなくては解らない場合がほとんどです。
時には調べても解らない事もあります。
無垢の木材は良いにしても、漆喰や珪藻土、塗料などは殆ど接着剤という化学成分が含有されているし日本の場合、欧米諸国に比べると、素材の成分表示の基準が緩すぎるのです。
だから、どこまで信用できるか・・・
なかなかうまく説明できませんが、如何にして良い自然素材と出会うか、探し出すに一苦労が必要です。
これから家づくりをされる方は、こういったことも頭の片隅に置いて、素材選びをされると良いと思います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

始まりました。

| コメント(0)

大和の家vol.7-Yo様邸
いよいよ始まりました。
先ずは基礎工事、
写真は、捨てコンクリートを打設し、墨付け(基礎の配置)をコンクリートに記しているところ。
L1070718-1_600.jpg
週明けに配筋工事(鉄筋を編む工事という方がわかりやすいでしょうか)、そして配筋検査と進めて行きます。
順調にいけば、月末に上棟出来そうです。
悪天候が続かないように祈ってます。。。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国Kino-izmファンの皆様
こんばんは!
朝晩結構冷える季節になってきました。
皆様の御宅はもう暖房を使用されていますか?
Kino-izmの我が家は、昼間出来る限り日射取得により日差しを取り込んで、そしてその熱を逃がさないよう高い断熱性能でつくっておりますので、室温も日中は23℃~25℃、夜も20℃をキープしています。
寒がりの家内はそろそろ暖房機を、、、というので一昨日、2台ある蓄熱暖房機のうち、1台のスイッチをON、蓄熱量はまだまだ30%とたいして暖房はしておりません。
これから冬に向かい、益々気温も低くなり、快適に過ごせる住まいも限られてくる事でしょう。
Kino-izmの住まいは、少しの暖房で快適に過ごせます。
セールスポイントをアピールできる絶好の機会なのです(^^)v

さて、今日は、、、
久しぶりに(?)宅建の業務を、、、
近所で所有しています土地の売却先が決まり隣接地の所有者の方に立ち会って頂き、境界票を設置致しました。
前所有者の方から、境界線をお聞きしていましたので、簡単に確定出来ました。。。
tachiai141106.jpg

さ、そろそろ閉店と致します。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

自然素材って?

| コメント(0)

全国Kino-izmファンの皆様
Midnightにこんばんは☆☆☆
連休明け4日、
朝一番、Na様邸外構改修工事の確認と指示事項を給排水設備工事の橋本クンと現場で打合せ。
その後、大規模ビフォーアフターのSe様のお宅訪問。
大まかなプランが決まりました。
これから、製図、積算に取り掛かります。
その間も金融機関や役所、さらに出版2社
からTEL営業(どちらも断りましたが・・・)
そして、建材メーカーさんが売込みの営業に来社してくださいました。
たいへん恥ずかしい話なのですが、今まで自然素材に対する括り方を誤っていたようです。
おいおいそんな信用に関わることを・・・
はい、自然素材と謳っている工務店の大半が誤っているようです。
ん、ここではあまり書くことは避けますが、要は本当の自然素材の意味を知らなさ過ぎたようです。
本当に恥ずかしい話です。
漆喰にしましても本当にたくさんのメーカーが商品化しています
塗料もそうです。
でもこの中でどれだけ本当の自然素材があるのでしょうか?
究極を突き詰めるとNGというメーカーも少なくありません。

すこし話題が逸れますが、F☆☆☆☆(エフフォー)をご存知の方も多いことだと思います。
フォースターと呼ぶことも多いですが、これはシックハウス対策に厚生労働省が、室内の空気が化学物質によって汚染されることを防ぐため、特定のVOC(揮発性有機化合物)について室内濃度の指針値を個別に設定しています。
でも特定のVOCというのはたった13種類なのです。
世の中には沢山の揮発性有機化合物があると言われています。
でもその中でたった13種類のVOCだけに関して室内濃度の指針が設定されています。
これもおかしいと思いませんか?
欧州では日本に比べるともっと細かに指針を設定しています。
そんなこともあまり知られていないというのが実情です。
アレルギー症状に過敏な方が、自然素材だと信じて住宅に採用したのに、症状の改善がなかったり、かえって症状がキツくなったり、、、
本当に素材選びも注意しないといけません。
そして本当の自然素材を理解している工務店と家づくりをしないと、取り返しのつかないことになります。
建てる側も、建ててもらう側もお互いにしっかりと勉強しなくてはいけません。
写真は、本日打合せ時にSe様から頂戴しましたお茶菓子(^^)v
Se様、有難うございました。
図面ができるまでしばらくお待ちくださいませ。
se141104.JPG

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

文化の日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日は文化の日
それは・・・1948年に「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として国民の祝日に定められたとのこと。
ま、それはそれとして、Kino-izmの文化の日はいつもと同じ一日でした。
朝から、間もなく始まるTa様邸の近隣挨拶。
その後、木津川市へ、、、
Ue様の土地探し、、、
ん、なかなか良い土地が有りました。
Ue様、ど~ですか?!
shi141103_600.jpg

帰路に付き、昨年引渡しを終えています木津川市のYo様邸へ立ち寄り、住まいの調子がどうかお伺いしました。
祝日でしたがご主人様は仕事に出かけておられお留守でした。
快適に過ごされているようですが、
床に傷を発見、
リペアの職人を手配しないといけません。

木津川市はKino-izmの施工した住まいの中では一番遠方です。
しかも、そう頻繁に訪問する事も出来ないのでこうした機会があれば積極的に訪問し住まいの点検を含め、様子をお伺いするよう心がけています。
その帰り道、さすが祝日!
奈良公園周辺は大大大渋滞(°_°)yyy
これはかなわんです。。。。。
夕方も近隣挨拶、そして自治会の用事
ま、そんな一日でした。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ