全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は台風の影響でしょうか、朝方、小雨が降っていましたしかなり涼しかったですね!
やはり立秋(7日)が訪れるとこうして少しずつ気温も低くなって行くのでしょうか、いやいや今年はそんなこと無いぞーってなこと考えています、爆

さて、今日は木津川市・Tb様邸でハウスプラス住宅保証による構造体検査、および確認検査機関プラン21による中間検査を行いました。
もちろん一発合格!
でもね、検査が合格だから工事が完璧って言う事じゃないんですよ!
建売業者やローコストを主とするところは、こういう検査を嫌がることの方が多く、大変適当です。
でもそれで住む人にとって良い事はひとつも無い、やはり作業ごとに細かなチェックを行う事で長期間に渡り、より安全で安心して暮らせる
住まいをつくる事が出来るものと信じています。
今までも、そしてこれからもコツコツ歩もう!!!
L1280343_600.jpg

この後はいよいよ、建物の外側に断熱材を張る作業に移って行きます。
ん、今日はこれで終わり!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は木津川市・Tb様邸で防蟻工事を行いました。
Kino-izmの防蟻仕様はホウ酸による処理を行っています。
国内ではまだ認知度が低いですが、それはしろあり対策協議会で農薬を推奨するあまり、防蟻業者がホウ酸の採用を見送っているためだと思われます。
国内で認可されている防蟻薬剤は農薬の一種でしろありだけでなく人体に高い毒性があると言われています。
ですから薬剤を薄めて濃度を低くし、使っているわけですが揮発性があり敏感な人の場合体調に変化が現れると言います、防蟻の補償についても最長5年と大変短期間です。人体に有害だから仕方がありませんね!
でも、それでいいことはないですよね?!
以前はKino-izmでも使ってきましたが、色々と家づくりについて検討を重ね良い部材や仕様を見つけるたびに改善して今の状態になってきています。
防蟻薬についてもそうですが、人体に有害であるものを使い続けるわけには行きません。

ホウ酸に出会ってからは他の薬剤の採用を止めました。ホウ酸の素となるホウ素は地球上のいたるところに広く分布する元素で、健康な食事の正常な成分と言われています。植物にとってホウ素は必須微量栄養素であり、人間にとっても栄養学的に重要と考えられています。ホウ酸塩の急性毒性は低く、食塩と同程度です。ホウ酸塩には生物の活動を抑制する作用があり、この作用故に木材保存剤として発展を続けてきています。シロアリと腐朽菌に対するホウ酸塩の作用は、代謝の阻害であることが証明されており、その抑制効果は世界で相当の実績もあります。
防蟻だけでなく建物(木材)の腐朽も抑制する作用があり劣化対策にもなるのです。
しろありの被害から住まいを守るとともに躯体の腐朽も抑えてくれる、これほど良い防蟻剤は今のところ私の中ではありません。
防蟻だけでなく良い住まいをつくるためには、少しでも良いモノがあると検討を重ね、採用して行きたいと考えています。

写真は玄関周辺に噴霧している様子
tb_housan180808.jpg

明日は午前中、ハウスプラス住宅保証による構造体の中間検査を行います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日毎日、近所でお会いする人、皆さん、「暑いなー」とあいさつを交わしています、汗

さて、木津川市・Tb様邸
制震テープの施工を行いました。
採用しているのはアイディールブレイン社の製品です。
上から下まで連続して張って行く為、足場を昇ったり降りたりしないといけません。
だから、要領よく作業しないと大変なロスが起きます。
ってことでこんな風に幾本も同時に貼って行ってます!
IMG_3120-1-1_600.jpg

張り終えた壁面は次の様になります。
構造用合板を貼る際に、白い表面のテープを剥がしてベタッと張り合わせ、指定された釘で留めます。これで完了!
IMG_3118-1-1_600.jpg

こんなテープで制震が出来るのか?と思われる方も多いと思います。
しかし、先日の大阪府北部地震の際でも、このテープを採用したKino-izmの住まいの揺れは凄く小さかったです。作業していた職人も地震の揺れよりもその後、ラジオから聞こえてくる実況を聞いて驚いたらしいです。それ程小さかったのです。
制震ダンパーと呼ばれるオイルやバネのショックアブソーバーを改良した筋交いがたくさん売り出されていますが、確かに素人さんからみるとあの鉄製のゴツゴツとした物はシッカリと家を支えてくれそうに思います。
しかし、1軒の家で6~8本の設計が多くて、しかもコストも60万円とか80万円と言われています。
家全体の揺れを6~8本のダンパーで果たして支える事が出来るのか?と良く良く考えてみると、どうなのかな?という答えに辿り着きます。
実際、構造を専門とする人たちの間ではこのようなダンパーよりもKino-izmが採用している制震テープを推奨される方が多いと聞いております。
しかも制震ダンパーのコストに比べて半分程度しか掛かりません。コスパも優れているのですよ!
大切な住まいを、万一の大きな地震から守れるような提案をして行きたいと思います。
IMG_3126-1-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

猛暑から身を守ろう

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは・暑☆
もう暑いですね~というレベルじゃなくて、毎日ニュースで熱中症による死亡が報道されています、この暑さは既に殺人的としか言いようがありません!
今もこれからも設備機器に頼る生活は必須ですが、その前に建物の躯体性能を高くする必要があるという事を忘れてはいけません。
躯体性能を高くすることで、夏だけではなくて冬の寒い季節でも家の中を一定の温度(快適)に保つ事が出来ます。
もっと言うなら、その快適な温度を僅かな光熱費でキープできるのです。
躯体性能が低ければ家中の隅々の隙間から熱が逃げたり入って来たりして、空調機器が思うようにコントロール出来ない状態となります。
だから、絶えず空調機器がガンガン稼働しっぱなし!!!ということになり、光熱費も嵩むでしょう。そうなると今度は快適な住まいを手に入れる事が出来ないばかりか、光熱費を抑えるために暑さ寒さを我慢する生活が当たり前となり、「こんなもん」という何かしら無理やり自分を説得する結果に辿り着くことでしょう。実際こういう人の多い事に驚きます、熱中症で自宅から搬送される人の中にもこういうケースが多いように思います・・・。
そんなことにならないように家づくりの際に、シッカリと勉強し、断熱・気密が如何に大切かという認識を持ち、躯体性能の高い住まいを手に入れて欲しいと思うのです。

写真は一昨日の上棟時の屋根仕舞いの写真、そして今日の上棟式の写真です。
いつもながら施主様より心温まる手土産を頂戴しました、特別な事をしているわけではなくてやらなければならない事をやっているのですが、こうして喜んで頂ける事がまた私には励みになります。
Tb様、上棟、おめでとうございます。
赤ちゃんのご出産が先かな?と思いましたが上棟が先でしたネ!
まもなく誕生の赤ちゃんも今日はママのお腹のなかで同席してくれて、二人のお爺ちゃんと共に家族6人の上棟式でした(^^;
是非、元気で威勢の良い赤ちゃんの誕生を願っています!
L1280177_600.jpg

L1280182_600.jpg

L1280185_600.jpg

L1280186_600.jpg

L1280263_600.jpg

L1280204_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

省エネ比較の指標

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も名古屋で40度超えという過酷な夏の一日でした。
昨日上棟しました木津川市・Tb様邸では暑い中、島津棟梁はじめ大工達が灼熱の太陽に晒されながら作業を進めてくれており、「下屋が完了」との連絡が入っています。

さて、先日の台風の影響でしょうか、私が勤めていた時代のお客様から「木野さん、瓦が横向いてんねん、一度見てもらえないかしら・・・」という連絡が有りましたので、訪問した来ました。
拝見しましたところ、隅瓦がこけてました(>_<)
いつどのような理由で倒れたのか見当つかないのですが最近の気象からすると、恐らく台風12号の影響かもしれません。
直ぐに手配を掛けましたが屋根屋さん、いちばん忙しいのではないでしょうか?
IMG_5927_600.jpg

さて、今日は住まいの省エネについて、、、
初めて住宅を建てようと思ったとき、ほとんどの人は住宅メーカーのホームページを見たり住宅展示場に行くという行動からスタートされるようです。
しかし住宅展示場で見る住宅メーカーの家は非常に高いということが判ると、地元の工務店や不動産会社が主体の建売に変更していく方も多いようです。
でもどのような指標で人は住宅を選んでいるのでしょうか?
デザイン、価格、メーカーの信頼度等、、、そのような中でどの住宅メーカーが良いのかを検討して行くと、複数のメーカーの性能比較が必要不可欠となります。
中でも耐震性能と省エネ、断熱性能に関しては各社「我が社が一番優れている」といったパンフレットや営業トークが多く聞けば聞くほど、どこの会社が高性能なのかが、購入者側からは分からなくなってくるというのが現状です。

この現状を自動車業界に置き換えてみると、リッター何キロかわからない状態でカタログと営業トークで低燃費かどうかを購入者が判断することと同じです。自動車業界は燃費というひとつの指標を設け、同じ条件で走行した場合の燃費性能を表示しています。
結果として購入者は本当に欲しい低燃費の車を選ぶ為の基準になるわけです。

しかし自動車の10倍以上の価格の住宅購入の際に、購入者のための公平な燃費表示が存在しないという事が実情です。
まだ余り知られていない事実ですが家の断熱性能と健康には深いかかわりがあり、しかるべき断熱性能の暖かい家に住むことで住まい手が健康になるという研究結果が出ています。
室内の温度ムラの少ない暖かい家に住むことで、一世帯あたり27,000円、国家負担分で考えると一世帯あたり59,000円の医療費の削減につながるという研究結果もあります。しかしこれには住宅の高断熱化(すなわち省エネ化)による燃料費の削減分は含まれていないため、実質的な節約金額はこれを大きく上回ります。ここでいう暖かい家と健康の相関性は、現在の住宅メーカーの標準レベルである「次世代省エネ基準」という19年前の基準程度ではまだまだ小さく、それを更に上回る「トップランナー基準」レベルを超えた断熱性能の家で顕著になります(ちなみにEUの省エネ義務基準は日本のトップランナー基準すら大幅に上回ります)。

今現在、人口1億2000万人のうち、約1億人は冬の間暖かい生活ができていないと言われるほど、日本人は世界的に見ても珍しいほど寒さを我慢して暮らしている国民であり、その犠牲の上に現在の家庭のエネルギー消費量の統計があることを忘れてはなりません。
東日本大震災の後、自然エネルギーへのシフトが叫ばれるようになりましたが、基本はなんといってもこれまでのエネルギーの浪費を止めること、すなわち省エネです。しかも本当に必要なのはこれまでのような「我慢の省エネ」ではなく、断熱やパッシブデザインといった「建物の躯体強化」による「健康になれる省エネ」なのです。
省エネ性能や建物内の温熱性能が一目瞭然となれば、購入者側から住宅メーカーに対して、「省エネ性能が高い住宅を選びたい」「同じ省エネ効果ならば太陽光発電よりも断熱強化を選びたい」などという判断基準・意思表示ができます。
これらのことからKino-izmでも住宅購入を予定される一人でも多くの方にこの省エネ&燃費を知っていただき、住宅会社選びのひとつの指標とできるよう表示して行きたいと考え、全ての住宅で建物燃費を明記し、自分の家が実際にどの程度の性能なのかを解るよう取り組んでいます。まだ正式に公開できるところまで導入したソフトを使いこなせていませんが近い将来、全ての建物でその燃費を明記し、そして比較できるよう明確にご提案して行こうと考えております。
このような決意で進めているのですが、たとえ建物燃費を公開しても他社が公開しなければ比較が出来ないというところは残念ながらあります。。。
でも、どの工務店もこれから先、必ず必要となってくるのではないかなと思います。
ま、他社は兎も角、Kino-izmはKino-izm、コツコツと歩んでまいります(^^)v

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ