全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝晩寒くなり気温も10度を下回るようになりました。
我が家(外断熱の住まい)でも昨晩、蓄熱暖房機の電源をOnとし蓄熱量はまだまだ30%ですが寒くなる前に少しづつ家の中を暖めて行こうと思っています。
でもね、この6年程で建築させて頂いたKino-izmのオーナーさんの住まいは私の家より数段、断熱・気密性能が良いのでまだまだ昼間の日射を利用すればまだまだ暖房は必要なさそうです。
今朝、木津川市・Tb様、南に面したリビングと和室、明るい日差しをたくさん取り入れ家の中はオーバーヒート状態で窓を全開されていました(^^)
気密・断熱性能って大切なんですよーーー。

さて、現場状況
橿原市・Ak様邸、基礎配筋工事が完了、明日朝一番、検査を受けます。
L1290998_600.jpg

向かい側の現場でも上棟されていましたね!
こういう新規の分譲地内での建築は他社と比較できるので性能も現場管理も一目瞭然ですネ!
L1300003_600.jpg

E様邸は基礎工事が完了、先行給排水工事も完了しました。
L1300016_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

お土産大歓迎(^^)/

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

最近新規の問い合わせが増えています。
皆さん消費税を見据えて(?)動き出しているようですが、今から土地探しを行って家を建てて行くとなると十分な時間が有るようには思えません。
といって焦ったたところで誤った判断をしてしまっても住まいはそう簡単に買い替えできるものではないので、今一度、冷静な判断が必要と言えます。
消費税率2%の差は例えば建設費2000万円の住宅に対して40万円の差が出ます。
40万円というとエアコンや家電など、あるいは照明器具とカーテンなどを購入できる費用の一部となります。
たしかに40万円、大きいですが長い将来、30年、40年先を考えると慌てて建築地を決めることは失敗のもととなるので十分に考えて下さい。
特にこれから不動産業者、ハウスメーカーやビルダーの営業マンが消費税率が上がると焦らせ、急かせてくると思われます。
ご注意くださいね!

写真は、本日打合せにお越しいただいたお客様からの手土産、今もポリポリと食べながらこのブログを書いています。
Nさま、本日はどうもありがとうございました。
IMG_3247-1-1_600.jpg


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は午前中、今夏にお引き渡しを終えていますM様邸へプロのカメラマンと一緒に訪問致しました。
カメラマンはいつもお願している中島さん。。。
2時間丁度、玄関エントランス、土間収納、リビング、ダイニング、キッチン、その他水廻りと、ジックリと撮影させて頂きました。
撮影したデータはホームページやHouzzの紹介サイト、施工例としてお問い合わせ下さった方々にご紹介させて頂こうと思っています。
撮影にご協力して下さったM様のご家族さま、貴重な時間を有難うございました(^^)v
IMG_3201-1_600.jpg

さて、現場は、、、
桜井市・Aa様邸
外壁のサイディング工事も順調に進んでいます。
L1290971-1_600.jpg

内部では弊社の監督が島津棟梁と打合せ中
IMG_7242_600.jpg

橿原市・Ak様邸は基礎工事、捨てコンクリートの打設が終わりました。
打設前のGRRシートの施工後の様子。
この上に砕石100mmを敷き詰め、再度填圧を掛けてしめ固めを行い、基礎荷重を分散することで軟弱地盤から建物の不動沈下を抑制します。
L1290953_600.jpg

L1290986-1_600.jpg
明日は「墨出し」という作業、基礎の配置をコンクリートの上に描いて行く作業を行います。快適な住まいづくり、此方でも進んでいます。

さてさて、
日が暮れた夕方6時過ぎ、Kino-izmのオーナー様である高取町・N様がお立ち寄り下さいました。
そして今年も実家で作られているメッチャ美味い柿をお届け下さったのです。
少し時間が有ったので、お茶を飲みながら半時間程度、近況をお聞きし、楽しい時間となりました。
仕事場から自宅を通り越して20分、弊社の事務所までお疲れのところわざわざお越しいただき、大変嬉しかったです。
N様、有難うございました。早速3個、消えました、汗、、、今夜は夜ごはん不要かも、爆
ほんまに美味いですわ~
IMG_7244_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

新工法採用

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝晩肌寒くなってきましたね~
昨日は天候が悪く、Ak様邸の着工を一日延ばしました。
で、朝一の現場
L1290920_600.jpg

砕石を均して填圧を掛け、この上に地盤補強用のシートを敷きます。
L1290936_600.jpg

L1290939_600.jpg

このシートはGRRシートと言い、地表面付近の剛性補強効果とシートによる砕石層の変形拘束効果によって、指示力補強効果を得る事が出来、軟弱地盤の上に建つ建物の不同沈下を軽減し、将来に渡って安定して建物を保持することが可能な工法です。
色々と検討を重ね初めて採用しましたが、職人さんに尋ねてみると最近は増えてきているらしいです。
縦横にシートを敷き重ねてその上からもう一度砕石を均し填圧を掛けるとシートと砕石が一体化し、基礎に掛る荷重を分散し安定した基礎を確立します。
今まで採用している改良杭のように地中に構造物が残らないので将来、解体した時も廃棄物が出ませんし、地盤汚染・地下水汚染・河川汚染等の環境に対する汚染を生じません。

作業完了時には日が暮れていたので明日、写真を撮ろうと思います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
省エネ、気密、耐震、
うるさいと言われるほどいつも連呼している家づくりの必須項目。
「そこまでしなくても・・・」とか、「この程度で十分」という何の根拠もない言い訳をする業者が多いのもこれらの項目です。
でもね、、、
その程度の性能で満足な住まいを提供していると思っているのであればそれはそれで良い、無知なのだから。
酷いのは必要だと知りながら性能の手抜きをすることだと思う。
そこにはコストという三文字が立ちはだかっているけど、自ら乗り越えないとプロフェッショナルとは到底言えません!
Kino-izmでは耐震等級は最高等級の3を必須、
断熱性能もUa値0.4前後を設計基準としています(これはプランニングによって多少は違うので・・・)
気密性能はC値0.5以下(最近の現場では0.3をコンスタントにクリアしています)
このような高い性能をもってしても、いやいや、まだまだ、と思うところもあります。
まだ埋め切れていない桝を少しづつでも埋めながら、完全自由設計の注文住宅をもっともっと広めて行きたいと思っています。

写真は、桜井市・Aa様邸、システムバスの工事と外壁の下地となる通気胴縁の施工途中
L1290819_600.jpg

L1290834_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ