全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は良い天気☀、外での仕事が堪えます(T_T)

さて、いよいよ木津川市・Tb様邸で工事が始まりました。
着工日ということで現場にお清めのお砂をTb様の奥さまがお持ち下さいました。
「皆さんでどうぞ」と冷たいドリンクの差し入れも頂きました。助かります~、Tb様、お気遣い有り難うございました。
マタオネガイシマス、爆
8月初旬の上棟目指して進めてまいります。。。
L1270978_600.jpg

帰路、一昨年完成のW様から、「木野さん、今どこですか?ちょっと立ち寄って頂けないですか~」とTELが入りました。
W様のお宅に立ち寄ると、
スイカかぼちゃししとうきゅうりトマトナスカサブランカetcたっくさん頂きました。
お伺いした時間は正午でしたが、家の中はエアコンもつけていないのに、暑い・寒いをまったく感じない丁度良い、、、最適な室温でした。「夏は涼しいし、冬は暖かいですわ~」とお話ししてくださいました。
リビングの吹抜けからは明るい日差しが注ぎ込んでいて、隅々まで明るかったです。
和室の窓辺には窓越しに紅葉の葉が映り込んでいました。あ、これ日射を遮ってくれている、工事の際、施主様と相談していた通りです。
冬になると葉が落ちて、室内に暖かい日差しが入るように計画しました。
ウッドフェンスのセランガンバツも天然木のアジが出てきています。
L1270992_600.jpg

午後は、島津棟梁、屋根、板金の職人さんを交えて、Tb様邸より新規採用する換気部材の施工方法、手順、納まり等を確認しました。
Kino-izmでは気密・断熱・耐震性能に関して特に拘りを持って家づくりをしてきました。
今後はさらに劣化対策・耐久性を追求していく必要があると痛切に感じるとともに、より一層良い住まいをつくっていく為にも今回の標準仕様アップデートが必要であると痛切に感じ、決断しました。
益々、良い住まいが出来ると思います!
IMG_5595_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

ひとつの出会い

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
台風7号が通り過ぎたと思ったら、梅雨前線が停滞していて西日本では多大な被害が出ています。
奈良県も一部地域では土砂災害が懸念されています。
天気予報を見ると明日はそれほど雨も降らなさそうですが、地盤が緩んでおり注意が必要ですね。
こんなときにいうのもどうかと思われるかもしれませんが奈良県、特にKino-izmの拠点である橿原市は本当に災害に遭わないというか、被害も少ないです。

今日は朝から晩まで事務所で缶詰、来週打合せの某物件のプランニング、そしてH様邸の積算、島津棟梁が次の現場・Tb様邸で新規採用する換気部材の仕様変更の件で打合せを行いました。
また、ある塗装メーカーが代理店契約を結びたいと訪問してくれたり、、、相変わらず事務所に居るとお客様や業者さん出入りが多いです。

さて、、、
実はゴールデンウィークにつつじ祭りをしていた神野山へ出掛け、いつもは自動車で頂上まで登れるのですが、イベントとあって、会場の駐車場に車を停め、徒歩による登山(大袈裟ですが)を、、、頂上はつつじが咲いていて綺麗だと聞き、家内がそれを見たいというもので、、、愛犬・桃太郎と一緒に片道約1kmを足元の悪い山道をダラダラと登りました。
ところが行けども行けども頂上が見えず、、、道は狭くなり、でこぼこで足元も悪くなって行き、少し疲れが溜っていたのでしょうか、体調不慮で歩くのが困難になりました。こんな事は初めてで余計に不安になり、そこで立ち止まってしまったのです、後もう少しで頂上というとことだったのですが、それを解る由もなく、、、
家内が先に頂上まで行って出会った人に事情を説明すると、地元の方で大変親切に助けて下さり車に乗せていただき下山出来ました。
心やさしい方に出会えて大変嬉しかったので、拒否されたのですが無理無理ご住所や連絡先をお聞きしました。
帰宅して、このままではあまりにも失礼だと思い、ささやかながら御礼の贈り物をしました。
すると直ぐに連絡があり、大変喜んで下さいました。「良い人に出会えて幸せです」「また此方に遊びに来て下さい」とまで仰って下さいました。
それをいうのは私の方です、大変感謝しました。
それから約2ヶ月、昨日段ボール箱が届いたので箱を開けてみてビックリポン!
お芋のオンパレード、しかも貴重な品種のモノもあります。
専業農家かなと思ったのですが違うんです。
その時のおばさまが、家庭で手作りされたお芋、丁寧に同じ色の袋に詰められていて表紙にはそれぞれのお芋の名前や食べ方などを箇条書きしたラベルが貼ってありました。
丁寧に心をこめて作られたお芋をそれまた丁寧に袋詰めされていて、もう何というのか、感動しました。
一つ残さず、丁寧におばさまの顔を思い出しながらヤッつけたいと思いますっ!
image_imo.jpg

私、今年55歳になります。人それぞれ、様々な出会いがありますが、いつも本当に人に恵まれているなぁと思います。
コツコツと真面目に日々を過ごしているとこういう素敵な出会いもあるんだと思いながら、、、これからも真っ直ぐに素直な心を持って進もうと思います。
天気は悪いですが、心は晴れています、ほんとうにキモチイイ一日でした!

追伸、
実はその時に登った神野山のつつじ、噂では満開でしたが、既に散ってしまってました(T_T)
泣きっ面に蜂、とはこういう事を言うのでしょうか、いやいや、良い出会いがあったからそんな風に言うたらアカンね!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

M様邸引き渡しの日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
台風7号が日本海を通過して近畿地方も所々で被害が出ています。
さらに今夜から雨脚も強くなりそうです。
皆さん、ご注意ください。

さて、今日は橿原市・M様邸、引き渡しの日でした。
昨年の10月初旬に、ホームページをご覧になり、資料請求のお問合せを頂きました。
弊社以外にもたくさんの住宅会社をご覧になり、検討されていましたが「温かい家に住みたい」という強い願いを持っておられたような記憶があります。
そんな願いに応えてくれる工務店と認めてもらえたのかなと契約を結んだ後、感じました。
今年3歳になるボクの名前はKino-izmの現場管理を行っている私の息子と同じ名前、余計に親近感がわきます、、、というか孫という感じですが、汗!「シャチョーさん」と呼んでくれます、嬉
打合せや決定事項の大半は奥さまが、メールで指示をして下さいました。時には深夜ということもありましたね!
標準仕様の無いKino-izmの住まい、だからこそ決めごとが多いのかも知れません。
でも、その分、悩んだことや気に行ったものに対する愛着も数倍、いや数十倍あると思います。
小さな工務店だからこそできることをシッカリとこなせたかなと思っています。
これから、数十年、いやもっと・・・かな?!
お付き合いが始まります。
心をこめてつくりあげたKino-izmの住まい、大切に使っていただき、ご家族皆さん幸せに暮らしてもらえるように、何かあったときには飛んで行きたい、そんな風に思っています。
M様、たくさんの住宅会社の中から弊社をお選びいただき、有り難うございました。
どうぞ末永いおつきあいをお願い致します!
L1270972-2_600.jpg

ひと通り、取り扱いの説明をして、最後にご家族と私たちで記念撮影を行いました。
プレゼントも頂きました、重ねて御礼申し上げます。
IMG_5564_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今夜は自宅に仕事を持って帰ってMidnightまでガンバローと思っています。
その前に夕食とお風呂とブログ更新。。。
今夜は過去に遡って、自分自身がどうしてこんなにも高気密・高断熱に拘りだしたのか・・・?ということを考えてみました。
4年間のサラリーマン時代に数十件の注文住宅に携わりました。大した実績ではありません。分譲住宅を含めると新築はもう少し(合計で50件超))営業マンとして関わったと思います。
実績は少ないかも知れない、とてもトップセールスとは言い難い実績、しかし私を指名して下さったお客様には持ち前の熱意で一生懸命家づくりに励みました。評判も上々だったと思います(自画自賛、汗)
当時の上司(兄貴的な存在)が独立したところにくっついていき、8年間勉強、そして1998年「キノハウジング」祝・設立!
家づくりに携わったお客様から「独立したんだったらウチの増改築頼むわ~」という声が立て続けに5件、声をお掛け頂きました。
嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
そして工事に関わることになるのですが、壁を捲り、サッシを取り外しという作業をしていると、依頼を受けた住まいのほとんどで壁の中の断熱材が傷んでいてボロボロ、とても新築時の断熱性能を維持しているとは言えませんでした。たった築10年足らずの住まいです。さらに構造体まで腐っていました。黒カビで真っ黒なところもありました。なかには素手で触るだけで角がボロボロろ剥がれるような土台等、とても30年の住宅ローンが終わるまで維持できるとは考えられませんでした。
「勤めていた会社は決して手抜き工事をしていたわけではありません」その工事が当時はアタリマエの工法でした。
私はそこに疑問を感じました。「なんてことだろう?」と。こんな家これから売ることは出来ない、造れないと思いました。
丁度インターネットが普及し始めた時代、私は時間を見つけてはネットで様々なことを調べました。
たくさんの会社に問い合わせもして情報を頂いたり、独学で勉強しました。
そして結露が家の所々で悪戯をしているということが解ったのです、遅っ!
同時にある会社の岩手県出身の技術者との出会いがありました。2001年頃だったと思います。
その技術者は防蟻・断熱の専門で、結論のメカニズムを詳しく教えてくれたし、東北地方では外断熱を採用しているところが多いことなど、彼の話はすごく面白くて、のめりこむように聞き入りました。
そしてキノハウジング独自の外断熱を生み出しました。
心が躍るような気持ちで同業者に話をすると同業者は、あざ笑うように
「そんなもん建てて売れるわけないやろ、コスト掛かりすぎで儲からんわ」
「もっとデザインや設備に注目せなあかんわ、笑」
と数年言われ続けたと思います。
時には情けなくなって心が揺れ動いたこともありましたが自分の考え方が決して間違っていないと思い、そのまま外断熱の住宅普及に邁進しました。「Kino-izm」と名付けたのもこの頃だったと思います。
当時のLIXIL担当者で温熱環境に詳しい技術者は「必ず私たちが考えている時代が来るから一緒に頑張りましょう」と励ましてくれたことも心強かったです。
そして時は流れ、「知らずに建てても外断熱」というキャッツフレーズで大手ハウスメーカー・DハウスがテレビCMを行うようになり、K鉄不動産住宅も外断熱住宅一本に絞って販売を始めました。
そこから、一般ユーザーも知る人が少しづつ増えてきて、時代も省エネ性能に少しばかり眼を向けるようになりました。
ここから今に至ります、あとは長くなるので省略、汗
ま、そんなことは今となってはどうでもいいことで、、、
結局のところ結露が住まいに「悪さ」をするわけで結露は家の中の隅々で温度差が出来ることで発生するのですが、この温度差は決して家そのものの耐久性を下げるだけでなくて、そこに住む人間の健康も悪影響を与えるということは今となっては言うまでもありません。
結露からカビが発生し、そのカビにはダニが集まってきてダニが出す糞が家中のハウスダストとなり人にアレルギー性疾患を齎すのです。
結露のことなど意識せず、デザインや設備に気を取られがちですがこういう結露リスクの話が出来る工務店や設計士、どれだけいるのでしょうか?
長期間初期性能を維持できない住まいを提供されているということをもっと一般の方が解らなくてはいけません。
その為には少しでも勉強して欲しいと思います。
よく工務店が家づくりセミナーたるものを開催している姿を見かけます。
でもそのほとんどは資金計画や方位学などに関してのことばかりで省エネ・外皮性能やC値といった気密に関することなどを主題に開催されるものは本当に少ないです。
一般の方がこういう事を知らされずに、結露で腐ってしまう家を平気で建てさせられている現状はもうそろそろ変えていかなければならないです。
その為にももっともっとこういう情報を発信しないといけないなと痛感しています。
結露リスクは、住まいの断熱性能の不足に他なりません。
人間の健康とは住まいの耐久性は、実は完全に同じ要因により左右されるということをお解りください。
写真は私の住まい、2階のリビングです(^^)v
DSC_1664a_600.jpg
さて、もう少し残業頑張りまっさー!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

完成内覧会2日目

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日も暑い一日でしたネ~~~

橿原市・M様邸では完全予約制完成内覧会2日目を開催いたしました。
今日も午前10時から予定通り、1組キャンセルがあったものの5組11名の方にご案内致しました。
来場者の中では既にKino-izmで契約済みのT様を除くその他の皆さんは消費税の増税を視野に入れて家づくりをスタートさせていらっしゃいます。
家の中をグルグル見渡しながら「見れば見るほどよく考えられたプランだ!」と感動された方、
隅々の細かな造作をご覧になり、「こんなに細かな気遣いを見た住まいは初めてだ」と唸っておられた方、
やはり今日のような暑い日で、断熱性能の高さを身体で感じていただいた方も居られました。
皆さん家づくりは十人十色それぞれですが、家づくりの基礎部分「気密」「断熱」「耐震」にたいする性能は外してはなりません。
シッカリとした躯体があってこそ快適な暮らしが出来るのであって、どれか一つでも疎かにしようものならいくらデザインやプランが良くても、低い性能を賄うだけの設備が必要となりランニングコストや将来の設備のアップデートの際に財布の中身とにらめっこしないといけないような暮らしとなり満足とはいい難いすまいとなるでしょう、それでいいのでしょうか?

それでは、、、
内覧会にお越しになれなかった方のためにインターネット内覧会
大容量のシューズクローゼット、ここは大人気でした!
IMG_3031-1-1_900.jpg

リビングダイニングの中心に設けた吹き抜けは、日差しが降り注ぎ、天候が悪くても明るいリビングで寛ぐことが出来るでしょう。
吹き抜けのFIX窓の上部には換気窓を設けており、その窓を開放すると上昇する温かい空気がスーッと出ていきます。
換気には最適な窓です。
IMG_3037-1-1_600.jpg

洗面所も拘りました。
3面鏡のサイドには可動式のミラーを設置、これで側頭部や後ろも見ることが出来るでしょう。。。
IMG_3041-1-2_600.jpg

階段1段目の奥には機械式掃除機(通称ルンバ)の基地を設けています。
リビングのお掃除をした後、ここに戻ってきて充電、ですね。
IMG_3067-1_600.jpg

他にもお見せしたいところがたくさんありますが、今日はこの辺で!!!

快く大切な住まいをご提供して下さったM様、差し入れのコーヒーまでお届け居して下さいました。
本当に有難うございました。
いよいよ引き渡しです!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ