高断熱にすると

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日は3月最終日、今年も4分の1が過ぎたということ。
月日の流れが年々速く感じます。
これって年のせい?

さて、、、
日ごろ、高気密・高断熱を皆さんに推し、日々「どうすれば今以上の性能の住まいを建てることが出来るか・・・?」をずーっと勉強し、新しい建材・資材をどう取り入れるかということばかり考えているわけですが、高断熱にするとどのような良い効果があるか?を省エネ・高断熱では知る人ぞ知るチョー有名な近畿大学の岩前篤教授のコラムを見つけたのでご紹介します。
著作権等の問題もあるのでリンクを張っておきます。(決して手抜きしているのでは有りません、あくまでも著作権)
コラムの中で特に「各種疾患の改善率と転居した住宅の断熱性能との関係」というグラフで表されているのを拝見する限り、断熱性能の良い住まいに転居した人の方が、気管支喘息やせき、アトピー性皮膚炎、アレルギーなどが改善されたと体感されているようです。
その根拠も示されているので是非、ご覧ください。

私達家族も今の住まい(我が家は外断熱仕様)に引っ越して5年が経過しました。
家の中では年中薄着で過ごせることで衣類の圧迫からのストレスが全く無くなり、家族皆が肌荒れやかゆみ、体調を崩す頻度も随分低くなったと思います。
そして、何よりもKino-izmの住まいを建てて下さった方々全ての人が、快適・暖かい・涼しいと仰るのです。
子供さんの小児喘息が治ったと仰るご家族も有りました。

これから家づくりを始められる方は、デザインや設備の仕様も大切ですが是非、断熱性能を蔑にせず、家づくりの最初に考えて欲しいと思います。
そして、断熱・気密のことが解っている工務店との対話を忘れず家づくりを進めて下さい。

岩前教授のコラムはこちら

今日は地元町内の神社で稲荷祭がありました。
五穀豊穣を願うお祭りでお手伝いさせて頂きました・・・何か良いことがあると良いな(汗)
IMG_6975_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

省エネ住宅

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

事務所に居てると、何かしら売り込みの訪問が多いです。
今日も、蓄電池、外壁、コンサルタントの売り込みがゾロゾロと事前に打ち合わせしていたかのように時間をずらして来社(>_<)
その度に捗りかけていた仕事が一旦停止・・・ん~、ま、しゃーないと言えばしゃーないか!

さて、、、現場は・・・
大和の家vol.8-Ne様邸
太陽光パネルが屋根上に載りました。
L1080775-1_600.jpg

ダブル断熱(熱損失係数Q値1.6)、高気密(隙間相当面積C値0.6)の効果により、少ないエネルギーで冷暖房を行い、なお且つエネルギーを創ることでランニングコストを最大限抑えることができます。
皆さんも私と、年中快適で健康に良い省エネ住宅を創りませんか(^^)b

最近現場日記ばかりです(汗)
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

始まりました!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
近所の桜もほんの少し開花してきました。

現場は、、、
ビフォーアフター・Se様邸
いよいよ始まりました。
先ずは足場を組んで、、、
週明けから本格的な解体に取り掛かります。
L1080756-1_600.jpg

大和の家vol.8-Ne様邸は、、、
内部では大工工事が終盤、そして外部では外壁の工事が進んでいます。
L1080758-1_600.jpg

完成が楽しみです(^^)

さて、こちらのNe様邸、4月4日(土)、5日(日)の2日間、構造見学会を開催致します。
詳細はホームページのイベント情報をご覧ください。


ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

気密測定

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは

今日は、大和の家vol.8-Ne様邸で気密測定を行いました。
準備すること約30分、機械のスイッチをONしましたが、あれれっ???
全く負圧にならないのでおかしいなと思ったら、洗面所の床下気密断熱収納庫の蓋が開いてました(汗)
気を取り直して、再度スイッチON!
すると見る見るうちに窓に張った気密シートがパリパリと音をたてて内側に膨らんできます。
これは測定器のファンで家中の空気を外へ抜き出すことで、隙間が無い為に家中が負圧となり、シートが内側に膨らむのです。
テープが剥がれてしまっては測定できないのでそぉーっと押えてました。
L1080737-1_600.jpg

さて、、、
測定の結果は・・・・・
C値0.6cm2/m2(この数値は小さい方が高気密なのです)
一般に建てられている住宅メーカーや中小ビルダーの気密性能はC値5.0くらい、高気密住宅の基準はC値が2.0と言われています。
そして高気密住宅の中でもトップクラスが1.0を下回る数値をはじき出します。
そんな中で0.6という測定結果は、Kino-izmの職人たちの丁寧な仕事が現場に反映されていると言えるでしょう。
こういう気密測定も中々県内の業者で行っているところも少ないと聞いています。
ですが、Kino-izmではこれからも全棟測定し、積極的に数値を公開して行こうと考えています。
気密測定は、建物に隙間が無いかどうかを測定するものです。
隙間が少ないとうことはそれだけエネルギーも逃げにくいのです。
魔法瓶を思い浮かべて下さい。
熱いお湯は冷めにくいし、冷たい氷水も冷たいまま維持します。
それと同じように、住まいの住環境も快適な状態を維持するのだということの裏付けです。
IMG_6920_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

桧の良い香り

| コメント(0)

全国のkino-izmファンの皆様
こんばんは
今日は冬に逆戻りしたかのような寒い一日でした。
今朝、玄関ドアを開け外へ出てその寒さに気付き、ジャンバーを取りに戻りました。
断熱性能が良いと外の寒さが解らなくなります。
このことは、Kino-izmの住まい手の皆さんが仰ることなのですが、私もその中の一人です(^^;;
断熱性能が良いと快適、そしてさらに健康にも良いですよー!

さて、現場は、、、
大和の家vol.8-Ne様邸
階段の取り付け作業中
家の中に入ると桧の良い香りがします。
これは完成が楽しみデス!
L1080734-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ