全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
台風ナムセーウンが近づいています。
奈良市・Nc様邸の現場の外部養生シートは念の為、全て足場に括りつけました。

さて、その現場の作業状況は・・・
外壁の下地通気胴縁を取り付ける作業を行っています。
胴縁は外壁を張り終えると隠れてしまい、一般の方はあまりお目に掛かれません。だから注目されないし、ご存知ない方も多いですが、実は外壁材を固定するための大変重要な部材であるとともに、壁内の空気が滞留しないよう通気層という隙間の役目も果たしてくれます。
その胴縁を取り付ける作業、一般の住宅の場合は機械で釘を打ち固定するのであっという間に作業も完了しますが、Kino-izmのように外断熱(付加断熱を行っている高断熱性能の工務店は必ず行っています)を行っている場合、大変な手間がかかるのです。
どんな風に作業をするかと言うと・・・
胴縁を取り付ける前、
L1180081_600.jpg

そして胴縁を取り付けて行きます(約45センチ間隔)
L1180082_600.jpg

L1180084_600.jpg

一般的な住宅の場合、外壁の四方の総辺長が30m~35m、階高が3m弱で2階建ての場合、胴縁の本数は約140~150本もあるのです。
その胴縁に300mm間隔でビスを固定し、胴縁を取り付けるのですが、そのビスの本数は150本×10本以上(胴縁1本当たり)=1500本以上にもなります。
使用するビスは、パネリード(日本パワーファスニング社製)といって、業界で実績も数万棟ある信頼性のあるメジャーな製品。
L1180083_600.jpg

pane1_04.gifさらにそのビスの強度ですが、ネジ山は胴縁部分と下地木材のある部分にだけ締めが効き、断熱材には余計な負荷が掛からないような仕様になっているので大変丈夫なのです。










電動ドライバーで1本づつ、ひたすら締めつけて行き、胴縁を固定するのです。
この作業が1500本以上となると大変な労力なのです。
延べ床面積が40坪を超えると2000本という場合もあります。。。
これらの地道な手間暇が快適な住まいを造るためのひとつの工程なのです。
L1180089_600.jpg

外断熱が危ないとか、地震に弱い等と不安を煽る業者も少なくありませんが、Kino-izmのように高断熱に携わっている工務店から言えるとしたら、そのようなことは一切無く、それらの営業トークをする工務店は大半がローコストを謳っていたり、断熱性能にこだわりがなかったり、知識が無く利益追求型工務店が多いように思います。
断熱・気密のことを熟知している工務店は絶対そんな事を言わないと断言できます。

これ以上はボヤキに取られてしまいそうなので、ここでは言いませんが、本当に、本当に、本当に呆れる工務店が多いのが事実です。
Kino-izmでは、もっと性能を良くして快適な住まいを少しでも多くの方にご提案して省エネ・快適な住まいを手に入れて頂きたいと思っています。
こんな考えの私と家づくりしませんか(^^)v

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

構造見学会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
朝夕涼しくなり秋を感じますね~
週明けは、台風12号ナムセーウンが西日本直撃しそうです。
皆さまご注意ください。

さて、奈良市・Nc様邸
施主様のご厚意により、10日(土)、11日(日)の2日間、構造見学会を開催させて頂きます。
現在の現場の状況は、、、
外部は透過防湿シートを張り終え、通気胴縁の施工に取り掛かっています。
L1180051_600.jpg

内部は断熱材の充填をほぼ済ませました。
あとは週明けに小屋裏と床下の断熱施工を行い、気密測定を行います。
さて、今回の気密測定ではどれくらいの数値が計測されるでしょうか?
L1180054-1_600.jpg

構造見学会では実測した気密測定の数値も公開致します(っていうか、いつもブログで後悔していますが・・・)
見学会の詳細はホームページをご覧ください。
http://www.kino-izm.com/event/2016/09/-in-18.html

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

入居後の訪問

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日は比較的涼しかったのですが今日は暑い一日でしたね~~~。

今日は6月に引き渡しを終えています大淀町・H様邸の訪問。
洗面台に棚を付けて欲しいとのことでしたので、予め棚板を寸法通り加工し、受け金具を付けて取り付けました。
(写真取り損ねましたけど・・・汗)
10月に出産を控える奥様とお子様は実家で過ごしておられるようで広々としたリビングでご主人様お一人で過ごしておられます(^^)
入居後2ヶ月が過ぎて、何か不具合や困っていることなど無いかお聞きし、玄関収納の扉の調整、そして洗濯物干し掛けの高さ調整を行いました。
リビングは涼しくてエアコンをつけておられるのかと思いましたが、なななんとつけて無かったです。
大淀町とはいえ、外で写真を撮っていると汗がザーザー出てくるほどの暑さでしたが、、、
流石ダブル断熱&高気密住宅ですね、あ、Kino-izmの家は全てそうですが(笑)
この快適さが病気の予防にも役立っています。
それはFacebookでお付き合い・お世話になっておりますK.K.S.K.【健康 快適 省エネ住宅研究会 in関西】のフィードで次のようなことが記されていました。
☆政府が重要施策として、『国民の健康長寿延伸』を掲げ、日本医師会と経済団体の連携による、健康経営の取り組みが始まっています。
※疾病原因の半分は住環境にあるといわれ、住宅と健康・医療は密接な関係にあるのに、未だに充分に改善されていない。
このようなことから、日本医師会と不動産・住宅業界が初めて連携し、住環境改善による国民の健康長寿延伸に取り組むことになり、『健康長寿延伸』フォーラムが開催されます。
以前から欧州では、病気でお医者さんに行くと一番先に聞かれるのが「どんな家に住んでいますか?」ということなのです。
これは病気と住まいの性能が密接な関係にあるからだということなのですが、ようやく日本でもこのように医師会と住宅業界が連携するようになってきましたね。
日本は先進国で様々な産業で世界有数の国ですが住宅に関してはまだまだ遅れています。
このことを我々住宅産業に関わるものはもっと勉強するべきです。

さて、本日訪問したH様邸、外観はこのような感じです。
内観は落ち着いたころに改めて撮影させていただけるようお願いしました。
IMG_1502-1_600.jpg

IMG_1507_600.jpg

橿原市に戻り、Wa様邸をチェック
外壁の塗装工事が完了しアンテナ、ベントキャップ(換気扇の外部フード)の取り付けが完了しました。
3日には足場を解体します。
IMG_1519-1_600.jpg

今日で8月が終わり、今年もあと4ヶ月、、、まだこんな言うこと早いナ!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
久しぶりに爽やかな一日でしたネ。。。

今日は午前中、27年前にご縁のあったお客様のご依頼で不動産の調査を行いました。
27年も前のことを鮮明に覚えて下さっていて、本当に嬉しかったです。
「家のことだったらまず最初に木野さんに声を掛けないと...」と言われ胸が熱くなりました。
不動産業務は久しぶりデスわ(汗)
午後はOk様邸、瑕疵担保保険の証書が届いたので耐震補償の書類発行の準備、他にもデスクワーク。

さて、現在工事中の奈良市・Nc様邸
9月10日(土)~11日(日)に構造見学会を行います。
詳細は近日中にホームページで告知します。
工事中の現場をご覧いただき、Kino-izmの省エネ性能(断熱・気密)、使っている材料など、完成すると隠れてしまうものばかりが、工事中なら見ることが出来ます。
これから住まいを...とお考えの方、是非、ご覧いただく少しでも勉強になること必須です!!!
写真は今日の現場。
外壁断熱材の表面に透過防湿シートを張っているところ。
まだ最後の防水テープを張る前の様子です。
L1180019.JPG

内部は一部、断熱材を張り出しています。
使用する断熱材はアクリアネクスト14K・105mm、壁体内が断熱材でパンパンになります。
この状態も是非ご覧いただきたいところ。
L1180021.JPG

明日は水曜日ですが、何やかんやと労働です(^^)

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

政府補正予算が判明

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☔
Kino-izm地方、今夜は大雨洪水警報が出ています。
ご注意ください。

今日は補助金のお話から、、、
政府は2016年度の第二次補正予算案を閣議決定したようです。
住宅関連では省エネリフォーム・既存住宅流通の推進、子育て世帯への支援、耐震化の促進などの施策が盛り込まれました。
二次補正予算案に盛り込まれた施策の中で大きなものの一つは、国土交通省が新設予定のリフォームの補助制度
断熱改修などの省エネリフォームに対して、持ち家の場合の補助額は最大30万円補助を行うらしい。
省エネリフォームにより、どれだけ省エネ性能が上がるかを判定するところまでは求めない考えで詳細な基準は今後決めていくらしいが、それでは中途半端な額の補助金をパラパラと撒いているだけで、大して住宅の性能は上がらないのじゃないかなと思う。
ま、この金額ではそれほど省エネ性能を上げることも期待できないし、その補助金目当てで省エネリフォームをしようという人も少ないかもしれない。
さらに省エネリフォームに耐震改修も行えば最大45万円まで増額ですって!
また、子育て世帯の既存住宅の購入を促進するため、40歳未満の若者が既存住宅を購入した上で省エネリフォームする場合も対象とし、補助額を最大50万円まで増額する。耐震改修も行えば最大 65万円になる。
即ち若い世代にはもう少し補助金を出そうということであろうか。。。
上記予算は臨時国会に提出する予定で、成立すれば早ければ年内にもスタートするとのこと。
これ以外にも地域型住宅グリーン化事業では追加で15億円、15億円というと1軒あたり100万円が上限なので、1500棟分ということですが、全国で1500棟では少ないなというのが私の感想。
他にはZEH住宅に関しても追加予算が盛り込まれるようです。
早く決めていただきたいですね!

さて、今夜の現場ブログ。
奈良市・Nc様邸
フローリングを張る作業、こちらの住まいでは無垢パインのフローリングを選びました。
肌触りが良くて柔らかく四季を通じてどの季節でも心地よい床材です。
L1180001-1_600.jpg

そして次のような部材も取り入れました。
どの部分にどうやって使うかはお楽しみ...デス(^^)
L1180010-1_600.jpg


ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ